私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ビックリマン (1987)

ビックリマンと新メイプルタウン物語ビックリマン新ビックリマン
お菓子とオマケの連動が子供文化を大きく席巻するのは戦前からある事で。
我々の世代では、それはなんと言ってもライダーカードでしたが。
ついにはカードだけ目当てでスナックを買うために、スナックを捨てる
馬鹿者が出るに至り、社会問題にまでなりました。
でもね。実際、あまり美味しくなかったです、あのスナック(苦笑)。
ワタクシは一つも捨てた事はありませんが、
気持ちは理解できなくもないです(笑)。
しかしこの、ビックリマンチョコを捨てた子供って、なんなんでしょう?
今回は、そんなビックリマンです。

かつてはまず、キャラクターがあって、イメージが合うと判断する企業が
後から参入を表明するパターンでした。
時が進むと、玩具業界が合理性を追求。実際の商品化が可能な様に
キャラクターを作るよう、制作に介入してきます。
ところがこの作品は、まず商品が先にありきでした。
ロッテが企画したオリジナルのキャラクターシールが入ったビックリマンチョコ。
子供達が我先に買い漁り、大ブームとしてニュースになりました。

その時、ライダーブームの頃の様に、シール欲しさに買って
チョコを捨てる子もいると報じられましたが、信じられません。
だって、ライダースナックは実際あまり美味くなかったけど(苦笑)、
ビックリマンチョコはウェハースに挟まれた軽い味わいで、凄く美味かったです。
ごめんなさい。当時既にいい年してましたけど買いました。
チョコ食べました。ごめんなさい。ごめんなさい(笑)。
まあ、ライダーブームと較べてどうなのよという興味から
実物を見てみるかという感じで、決して蒐集したわけじゃないです(笑)。

シールもいろいろ工夫していた様で、キャラクターの多さや、
その世界観が広大で凄いのだとニュースで解説していました。
材質にしても、当たり的なシールが有って、特別な製法で豪華に装丁、
コスト的にはマイナスというプレミアシールも有ったようです。
どうせならそんなの見てみたいなと思って買いましたが、
一、二度買っただけで出るシールでは、もとより、ありません(笑)。

その世界観を放っておく手はないと業界が注目。
テレビアニメ化されたのが、この作品です。
当初は15分の短いアニメでしたが、アニメの方も支持され、
好評のうちにすぐに30分に拡大、一年半続いた後に『新ビックリマン』
とリニューアルされ、更に継続される長編作品となりました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
直撃世代!
ありましたねービックリマン騒動。
私は参加しませんでしたが(笑)、チョコ食べるのは
手伝ったことがあったような無かったような…
あ、ミニ四駆でやらかしたのは私です(校内持ち込み禁止に・笑)。
2017/01/26(木) 22:06:06 | URL | くろねき
我々のライダースナックも、やたら貰って食べてる奴いましたが、
チョコと違ってあの不味さは(笑)、よくそんなに食えるなと思いましたがねえ。
2017/01/26(木) 22:54:16 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ