私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



クイズ100人に聞きました (1979)

クイズ100人に聞きました(1979)
「あるあるあるー!」 いやね。もう、この言葉しか無いわけで(笑)。
あるあるなんとかって番組がありますけど、ありゃ完全にここから取ってるでしょ?

そもそもワタクシが一番最初にこの番組を見たのは、
たしか日曜の午後だったと思います。
その頃は『家族対抗クイズ合戦』というタイトルでしたね。
いかにも一般参加の様なタイトルだし、その当時のクイズ番組は、
まだまだ一般参加形式が主流だったと思うけれども、
それなのになぜかこの番組、芸能人の家族が出てましたね(笑)。
おそらくパイロット版のような感じで制作していたんでしょう。
ケンちゃんこと宮脇康之一家が出ていたのを見た気がします。
忘れましたが相手も勿論、芸能一家でした。

内容はまるで同じ。100人に街頭アンケートをとって
上位の意見を当てるという、クイズ番組としては新機軸でした。
それまでクイズ番組というのは、雑学量の豊富さを競うだけでしたからね。
実際もんのすごく単調な内容で、そこが好視聴率、長寿化に繋がったんでしょう。
本当にお年寄りから子供まで、誰でも何か答えを考えられます。
そりゃそうです。そもそも町中の一般人に回答してもらってるんですから。
最後に一個だけ開かない答えなんかね、開けてみて「あ~」てのもありました。
最初の頃、回答を言ってパネルが開くまでのインターバルで、
会場の観衆は「あるあるあるー」とはやってなかったと思います。
パラパラと、「ある」「ある」と言っていた人はいたと思いますが。
そのうちにみんな揃って「あるあるー」と言うようになり、
いつの間にやら流行語にまでなっていました(笑)。

2チームでパネルを開きあい、アンケートの回答数が得点になるというのも
非常にわかり易かったですね。現在では通じない番組でしょうが、
娯楽が少なかった当時としては、うまく隙間をついた企画だったと思います。
得点の多いチームが最後、海外旅行を賭けて「トラベル~チャンス」に挑みます。
この時の関口宏の腕振りや、回答待ちの時の肘つきなんかもマネされました。
爽やかな語り口とルックスの関口は、これで司会業を開拓。
『知ってるつもり』や現在まで続く『サンデーモーニング』など数々の番組を司会。
今や俳優という認識ではなく、完全なる一流司会者と言った趣です。

提供は ♪ お勧めしまーすいいものを Y、KK
の、ファスナーでお馴染み、YKKでした。
政治家のYKKは、一将功なりて他骨枯る。小泉以外散々ですね(苦笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
クイズ100人に聞きましたの記事読みました。
 テーマになってる「クイズ100人に聞きました」ですが、私にはちょっと気になることがあります。
 タレントと言うか、女優の奥菜恵さんのデビューの切っ掛けが、この「クイズ~」への出場だったような気がするんです。
 と言うか、私の生まれ育った東京都品川区内のそれも我が家の庭だった土地(借地でしたけど)が人手に渡り、家屋が建てられ、我が家のお隣さんとして越してこられたお宅の可愛いお嬢さんだったような記憶があるんです。
 とても可愛かった印象があるので覚えてるんです。
 勿論、当時の奥菜さんは小学校低学年くらいでしたし、その後、我が家は立ち退きで川崎へ移りましたが、確か、クイズ100人で見たような記憶があるんです。
 自分でテレビ見ていて、ちょっと珍しい名字で結構可愛い顔も記憶に残っていましたので思わず「あっ」って感じでした。
 そのずっと後、奥菜恵って名前でTVで見るようになって、それから女優として大分キャリアを積まれた頃にストーカー事件の被害に遭われたと思うんです。
 その事件のあった場所も都内品川区の某所。私の生まれ育った土地周辺でしたから「ァ、やっぱり」って思っているんですが、現在ネットで「奥菜恵」情報を辿っても、その辺りのことって「ストーカー」事件再発の危惧もあるためか「デビュー」のストーリーは不明確な表現にされているようですし、ネットで辿り着いた本名も三桝貴恵(みますたかえ)ですから、ちょっと?。で、自分の記憶が間違っているのかどうか。
 でも、彼女のお母さんの実家が、その品川区の某所であることは何かのインタビューで奥菜さんが語られていたと思うんですが、私の思い違いなのかなあ、気になって夜も眠れなくなっちゃうかも。
 最後に。勿論、奥菜恵さんの個人情報の流出を望んでいる訳ではありません。でも、気になってしまう。つまりその程度の、どうでも構わない悩みです。
2005/03/18(金) 17:08:42 | URL | ホームレス予備軍
要約すると
奥菜恵さんが子役時代かデビュー前に出演していたんじゃないかという話ですね。
真相をご存じの方がいたら教えて戴きたいですね。
奥菜さんの子役の頃の可愛さはちょっと凄いものがありましたね。
ワタクシは、当時は知りませんでしたけど。
あんなカワイイ子を普通に見られたなんて羨ましすぎますね。

失礼ながらホームレス予備軍なんですか?
もしそうでしたら、ワタクシと近い立場ですね(苦笑)。
お互い、いつまでネットでこんな道楽やっていられますやら(笑)。
2005/03/19(土) 00:16:09 | URL | ごいんきょ
ネチケットとか、ネット事情。
 ははー!、コレはご隠居様!。

 私こそ奥菜恵さんの子役時代とかって「全然」判りません。
 クイズ100人見てたら例の「屋根裏の住人」橋本テツヤの声で「東京都品川区からお越しの~さんご一家」ってな感じの紹介があって「あっ」でした。
 結構珍しい名字で、可愛さと珍しかった名字でハッキリ覚えてましたがいつの間にかTV出るようになっていた。そんな思いがあります。
 実感として「私の記憶」では出始めの頃はプロフィールも現住所とかは別として、ほぼそのまま出てました。それで彼女自身もTVのインタビューを受け、我の生まれ育ちの地名を語られていましたから自分で納得してました。
 が、やはり昨今の世相の乱れってことでしょうか、ストーカー事件以降、ネット上の情報まで整理されるなど、ガードを固くされているのではなかろうかと察しています。
 でも、芸能レポーターが取材に押し掛けた女性タレントのストーカー事件の中には「出入りの激しいグループ」の?さんの「え~、ホント?」的印象を受けたものもありましたが、、、ネ。
 さて、奥菜恵さん情報についてはここで一旦終了として。

 次に私の記憶に残る「クイズ100人~」情報をもう一発。
 え~と、やはり番組への出場が切っ掛けって人がいました。
 奥菜さんと違ってご近所ではなかったので、絶対に「100人~」だったかは自信がありませんけど、東達也(東以外の漢字は?です。)さんっていました。
 出場されると番組宛に幾つもの芸能事務所から問い合わせがあったとかで、記憶では歌舞伎関係の事務所へトラバーユされ、俳優へ転向。
 確か、TBSで視聴率を稼いだスチュワーデス物語って「職業根性もの路線」のシリーズで「消防官物語」とかいったテーマのドラマが放送されたと思うんですが、確か、その主役がデビュー作になったと思います。
 しかし、このところはあまりお見掛けしないような、、、。
 その内「あの人は今」的番組で取り上げられたりして、、、。
 その後も幾つかのドラマで見た覚えがありますから私の独断と偏見による分類では、決して「怪傑ハリマオ」の役者さん的な「一発屋」ではなかったと言えます。
 怪傑ハリマオの役者さんだって、見る側だった私の記憶に残っている作品は確かにハリマオだけですけど、例え一発でも「由美かおる」にも似た(私の勝手な印象)「個性的な顔」は、今も鮮明に覚えています。
 で、怪傑ハリマオの原作が大御所として世を去られた石の森章太郎さんのかなりな初期作だったって事実は、時間を経てから、私が漫画家を志望した頃に読んだ氏の著作「漫画家入門」で知ることになりました。
 クイズ100人出身者って、他にもいたんでしょうか。
 ご隠居のご感想は如何に? 
2005/03/19(土) 12:40:25 | URL | ホームレス予備軍
受け売り的もう一つの「クイズ100人~」情報。
 ご隠居様。
 またまた書いてしまいます。で、人気ブログランキング入れときましたヨ。
 ところで、このブログに来る以前、どこのサイトだか忘れましたが「クイズ100人~」もアメリカの長寿番組を模して作られたって事実を知りました。さすが、ご本家の方は今も続いているそうです。と、サイトに記述がありました。

 ついでですが、私の「ホームレス予備軍」の真実を記したアドレス貼り付けましたので、コレで繋がるかどうか自信ありませんが、剰りに馬鹿げた「ありえね~」ような私の生き様を、どうか思いっ切り笑ってやって下さい。
http://blog.livedoor.jp/liveatoklover/archives/16504853.html
 まだまだブログ事始めで、トラックバックって良く判りません。でも、感じとして「テーマ」に関連した繋がりのあるリンクと解釈してるので、私のホームレス事情と「クイズ100人に聞きました」との間に、直接的な関連はありませんので、勝手に貼り付けてしまいました。
 もし、アドレスの貼り付けで不具合なことありましたら、ご指導、ご指摘願います。
2005/03/19(土) 13:15:17 | URL | ホームレス予備軍
屋根裏(笑)
なかなか貴重な情報も交え、たくさん書いて戴いて有り難うございます。
多くの人はコメント欄までは細かく見ないでしょうし、
要約しながら返信させて戴こうと思いますです。

屋根裏の住人、橋本テツヤ!(笑)
おお、そうでしたそうでした。懐かしい(笑)。
たしか『全日本歌謡選抜』ってラジオ番組やってなかったけな?

たしかに奥菜という苗字は珍しすぎますから、本当に出演したんでしょうね。
もしビデオを持っている人がいたらお宝モノですなあ。
ストーカー云々についてはまったく事情を知らないのでノーコメントです。

『消防官物語』というドラマはたしかに有りました。ワタクシも覚えています。
しかし調べてみたところ、出演者の中にご指摘の名前がありませんね。
主役俳優の本名とも違いますし、どこかで記憶違いがあるのでは無いでしょうか?

ランキング投票ありがとうございます(笑)。
って、べつに1位でも順位を上げようというつもりではなくて、
あくまでも読んでくれている事がわかればいいんでして。
コメントを頂ければ、投票して下さる必然性はありませんです。
そのうちバリュークリックやり始めたらせいぜい協力して下さい(笑)。

100人に聞きましたもアメリカに元があったんですか? それは初耳ですね。

URLなんですけど、コメント入力欄の『HPアドレス』に入れて書き込んで下さるとスマートですね。
こちらの記事と関連性がある記事にはトラックバックを送信して下されば。
トラックバックについて説明するスペースもありませんし(笑)、
ワタクシも原理とかまで詳しく知っているわけでもないんで、
そこら辺は専門サイトなどで独学して頂ければと思います。

以後は番組と関係ない雑談となりますので、
↓ 下記のBBSの方でやらせて戴きたく思います。
http://bbs4.fc2.com/cgi-bin/e.cgi/59749/
2005/03/19(土) 19:29:05 | URL | ごいんきょ
ライオンと佐々木功
「100人に聞きました」は小学校の頃、「人生ゲームハイ&ロー」と共に月曜日の定番としてよく見ていました。

さて今回は次の2点について教えていただけたらと思います。

①ライオンの提供

「ニュースコープ」の時間拡大後、一時見なくなり、その後、7時に戻ってから見るようになったら、いつのまにか「ライオン」がメインスポンサーに加わっていました。YKK1社提供からいつごろ変わったのでしょうか?
(ちなみにライオンもYKKと同様現在も月曜7時台を提供しています)

②佐々木功司会「ペア対抗クイズ合戦」

「家族対抗クイズ合戦」が「100人に聞きました」として月曜7時に移動後、その枠に入ったクイズ番組なのですが、上記の事柄以外内容を全然覚えていません。(佐々木功さんが出ていたということだけで見ていたかも知れません。)
2007/03/31(土) 23:59:50 | URL | yig
ペア対抗クイズ合戦
この番組は一社提供ではありません。
あまりにもYKKの印象が強いですけど、ライオンも初期からスポンサーです。
当初はライオン油脂として提供に加わってました。

ペア対抗クイズ合戦というのはタイトルだけは聞いた事ありますが、
見てなかったんでしょうか、佐々木功さんが司会というのも初耳です。
ご存知の方に教えて欲しいですね、ワタクシも。
2007/04/01(日) 06:02:24 | URL | ごいんきょ
ペア対抗クイズ合戦について
ごいんきょさん、はじめまして。
この番組は、佐々木さんと岡崎友紀さんのお2人が司会をしていました。
内容は連想クイズを対抗戦で行うものです。
詳しくルールを説明すると、ペアの1人がヒントを消す役割を、そしてもう1人が解答をする役割を受け持ちます。
1~5までの番号が書かれているパネルにヒントが表示され、消す人が交互に番号を言ってヒントを消していきます。相手に答えさせてもわからないだろうと思った時点でストップをかけてヒントを消すのをやめることができます。
ストップをかけられたペアの解答する人は、残ったヒントを手がかりにして正解を当てます。
正解すれば、正解したペアの勝ち。逆に正解できなければ、ストップをかけたペアの勝ちとなります。
3問行って2問先取したペアが、勝ち抜いていきます。(最高5組まで)
長くなってしまいましたが、おわかりいただけたでしょうか?






2007/06/01(金) 15:43:14 | URL | 風の谷のノナ
はじめまして。
いやあ、詳しい人が来てくれて助かりました。
友紀さんも司会してたんですか。なんか、有ったような気も。
細かく説明してくださってるんですけど、よくわからない部分も。
ヒントを消す数って自由なんですか?
で、例えば全ヒント見せてもわからないだろうと思えば5枚見せて、
点数も5倍になると、そんな感じでしょうか。
2007/06/02(土) 06:57:18 | URL | ごいんきょ@世界最低ブログマスター
補足説明
こんにちは。
よくわかられていない部分があったようなので、補足説明させていただきます。
消せるヒントは、1つだけです。
問題のレベルは、そんなに高くないので、ごいんきょさんのおっしゃっているようなことは1度もありませんでした。
必ずヒントの消しあいはしてましたね。
ただ解答する側は、問題がわからないようにパネルに背を向けて座り、そのうえ大音量の音楽が流れているヘッドフォンをつけているので、ヒントを消すやりとりもわかりません。
一応佐々木さんがおおまかな
テーマを言ってくださるのですが、ヒントの残り方によっては、まったくわからないということがあります。
要はヒントの残し方と、ストップをかけるタイミング次第ということになるでしょうか?
説明不足で本当にすみませんでした。
これで、補足説明を終わらせていただきます。
2007/06/02(土) 12:58:50 | URL | 風の谷のノナ
ワタクシのレベルも高くないので(笑)、
まだよくわからない感じなんですが。
ああ、でも段々思い出してきました。
そんな番組あったかな。
ヒントを消すと自分のチームも答えづらくなるので、
その辺の兼ね合いでタイミングが難しいという、
そんな感じですよね。
2007/06/03(日) 04:55:44 | URL | ごいんきょ
パウダースノーの妖精
アイドルファンには有名な話ですが、島田奈美(島田奈央子)ちゃんも「100人に聞きました」出場がきっかけでスカウトされました。もっとも、それ以前にも子役のような事をやってたらしいですが。
2007/06/03(日) 18:50:15 | URL | 石毛零号
という話でしたので手持ちの資料本を調べたら、
たしかにそのように書いてありますね。
その後モモコクラブやパンツの穴となるのですね。
素人時代の彼女の出演回、見てみたいです。
2007/06/04(月) 06:26:37 | URL | ごいんきょ
最も「出場の門戸」が狭いクイズ番組
ごいんきょさんには信じられないと思いますが、実はこのクイズ番組は、視聴者参加系のクイズ番組では最も出場の門戸が狭い番組といわれていました(つまり、昭和50年代の三大視聴者参加クイズ番組…アップダウン/タイムショック/アタック25…よりも“超”狭き門でした)。実際、昭和58年8月24日のスポニチの記事では、「競争率1000倍」と記載されていました。
2008/04/29(火) 09:22:16 | URL | ひろエモン
そうですねえ。
単独参加と違って家族5人の同意が必要なわけですから、
他のクイズ番組より競争率が高いというのは意外です。
それだけ番組にも司会者にも人気が有ったって事なんでしょう。
2008/05/01(木) 06:25:57 | URL | ごいんきょ
クイズ100人に聞きましたで優勝チーム決定後、トラベルチャンスのパネルが下がってくるとき、それが一見NHK時計(黒丸の時計)に見えてしまいました。
2009/02/22(日) 17:01:45 | URL | 急行大和
クイズ番組コメンテーターの方は急行がお好きなのかな(笑)。
トラベルチャンスのパネルはあまり気にして見てなかったなあ。
2009/02/23(月) 20:49:04 | URL | ごいんきょ
「クイズ100人に聞きました」の関口宏は司会のとき、回答者に肘を突いたりしました。
関口宏は番組終了後、「東京フレンドパーク」の司会もやってました。
大橋巨泉氏は「ギミアぶれいく」最終回のとき「TBSに不幸が訪れる」といったのですが、これはTBSへの脅しじゃないかと思います。
2011/12/01(木) 17:56:49 | URL | 永山修一
やってましたねえ。
時々、いかがなものか的な指摘も受けてましたけど、狙ってやるようになったんでしょう。
ギミアぶれいくは「社運バラエティ」でしたからね(笑)。
2011/12/04(日) 22:55:10 | URL | ごいんきょ
「ムーブ」の失敗
「クイズ100人に聞きました」はある番組の放送開始によって強制終了させられました。
その名は「ムーブ」です。司会は関口宏、三宅裕司、島田紳助、上岡竜太郎ですが、これは惨敗に終わりました。巻き返しを図るつもりで「ザッツ」に改名しましたがダメでした。
2011/12/22(木) 17:13:48 | URL | 永山修一
「ムーブ」の番組から始まった「東京フレンドパーク」は18年も続く長寿番組で、今の「今夜はヒストリー」の彼が司会をしています。で、「ザッツ」時代は「PAPAパラダイス」でした。
もうひとつ「わくわく動物ランド」という番組もありましたが、人気があったのですが「世界はSYOUBYショーバイ」に視聴率を取られTHEENDでした。
ですが、それもテレビ映画「X-FILE」と「シカゴホープ」に視聴率をとられTHEENDでした。
2011/12/22(木) 17:23:36 | URL | 永山修一
「わくわく動物ランド」放送終了後、バラエティー「生生生生ダウンタウン」がありました。これは低視聴率でした。で、これがダウンタウンの視聴率クラッシャー伝説が始まりました。
2011/12/23(金) 17:46:03 | URL | 永山修一
アンケートしている場所
ごぶさたしてます。

いまだったら番組の裏側見せます。
と、いうタイトルで
いろいろなドラマやバラエティの
裏側を見ることはできるでしょうけど。
ニュース番組でもよく、アンケート、街の人の声見てみましょう、 聴いてみましょうと、いうものが
よく、ありますよね。 
いまだに百人に聞きましたの
アンケートをしている場所を見た ことはありません。  
VTRでそういうの見たかった。 
実際、アンケートしているのを
見ることが出来たら
たとえそれが、サラリーマンでも
主婦でもOLでも
アンケートしているのをこの番組で
VTRで見たかったですね。
この番組もなんだかんだいって
ちゃんと取材してるじゃんと、なるはずですから。

肘をつくかなりキザだった司会の
関口宏も好きですが。
屋根裏の声の橋本テツヤ氏の
ジョークを取り入れたナレーションも大好きです。 
2011/12/27(火) 16:00:02 | URL | サイドスロー
「東京フレンドパーク」では関口宏は支配人、渡辺正行は副支配人でした。
「ウォールクラッシュ」のクランキー溜谷、「ハイパーホッケー」のホンジャマカは従業員です。
で、ゲストは「ハイパーホッケー」でほとんどがホンジャマカに負けています。
石塚英彦はグルメリポーター、恵俊彰は「ひるおび」キャスターです。
で、それで天気予報をしてるのは柏木由紀ちゃんです。
2011/12/27(火) 17:04:44 | URL | 永山修一
また橋本テツヤは「ウルトラファイト」のナレーションもしていました。
「ウルトラファイト」は私が生まれる前の番組です。
2011/12/27(火) 17:08:01 | URL | 永山修一
「東京フレンドパーク」と「風雲たけし城」との違いは視聴者参加番組と芸能人参加番組です。
また「キャプテンドミノ」もありました。
2011/12/27(火) 17:12:46 | URL | 永山修一
● 永山さん
後番組のムーブからフレンドリーパークが生まれてるんですよね。
TBSは昔から枠固定タレントを作るのが好きですけど、
関口さんは月曜7時の男となっております。

あ。ウルトラファイトは橋本さんの声でしたか。
それは初めて知りました。
永山さん若いんですね(笑)。


● サイドスローさん
お久しぶりです。
まあ、100と一口に聞けば多数の代名詞ですけど、
数千万いる東京の人口からみたらミクロの世界ですしね(笑)。
身の回りでアンケートされた人の話が無くても当たり前なんでしょう。
2011/12/29(木) 02:17:15 | URL | ごいんきょ
〇〇〇人にききました
クイズ番組としての100人にききましたは復活してませんが(たまに、番組改編期のスペシャルで使われるくらい)、〇〇〇人にききましたというアンケートは、その後、クイズ番組以外でも、ワイドショーなど多くの番組で使われました。

YKKの一社提供(末期はライオンなど複数提供)で有名でしたが、今は、YKKといえば、家電量販店になります(ヤマダ電機、ケーズデンキ、コジマ)。
2012/10/21(日) 18:25:10 | URL | 10000k
そう言えばそうですね。
やっぱり大倉利春さんが考えたのかな。
山口良一さんのオールナイトニッポンで、トッちゃんとして出てました。
オールナイトは、よく構成作家が相手役やってましたのでね。
家電YKKはすべて北関東が拠点なんですよね。(群馬・栃木・茨城)
でも、「今は」って言われてますけど、言い始めはワタクシじゃないのかな?(笑)
2012/10/22(月) 06:51:40 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ