私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



おらぁグズラだど (1967)

該当番組画像募集

ワタクシが最初に谷啓という人をテレビでそれと認知しながら見た番組は、
既述の『笑って!笑って!!60分』という事になります。
シャボン玉ホリデーで記憶に有るのはガチョーンや青島だァもやらなくなった頃で、
8時だョ!出発進行ではそれほど目立っていなかった。
笑って~では谷啓とスーパーマーケットというクレジットで自前の楽団を率い、
自慢のトロンボーンを余す所無く披露していたのですが、
コミックバンドのような事はほとんどやらず、ほぼ真面目に
音楽解説と演奏をやるコーナーだった記憶で、正直、ガキには面白くないコーナーでした。

ガキだった頃のワタクシに、それと知らずに谷啓という人の剽軽さを知らしめていたのが、
白黒アニメだった今回の番組でした。
「おーら~グズラだドッヒヒッヒヒ~」という独特の歌い回し。
後に知る図々しい奴と同様の歌唱で、頭のテッペンを突き抜けて雲に届きそうな高音を轟かせ、
文末の揺れで諧謔性を表現する、喜劇人としてのそれ。
作詞を手掛けたのが青島幸男という事も含め、ガキには非常に贅沢な主題歌でした。

グズラというのはタツノコのオリジナル企画で、後にタツノコの看板の一つとなる、
完全オリジナルギャグ路線の第一作であります。
その名は、明らかにゴジラの名を崩したものでしょう。公言はされませんが(笑)。
その名から閃いたのか、設定が先なのかは知りませんが、
鉄クズを食べる怪獣だというのも引っ掛かってるでしょうね。
最初はクズラかと思いましたし、そういう名前のオリジナル怪獣が市井に発表されたりもしたかな。
時代は怪獣ブームも爛熟かという頃で、そんな空気から生まれたキャラでしょう。

「鉄だって食べるよムシャシャシャシャ~」と谷が歌う通り、
いろんな場面で鉄をムシャムシャ囓り、それが失敗の原因となったりもするのですが、
この時の咀嚼音がまるでお菓子を食べてるかのようで、食欲をそそられました(笑)。
「手伝って食べるよ」と聞こえて、ああそういう理由づけで食べてるんだと勝手に納得したり(笑)。
谷の主題歌も楽しかったし、主演の大平透の声もすっとぼけていて親しみ易かった。
OP初っ端の「おらぁ、グズラだど」というセリフで、一気に番組世界へ引き込まれました。

そんなOPが終わると、森永のCM。
後の日曜18時枠までずっと繋がるタツノコと森永の関係は、ここから始まりました。
♪ まいにち ま!
  みんなで み!
  毎日みんなでマミー
  も・り・な・が マミ~
たしか数人の子供達がマミーを飲み、体操のような事をするCMだったかと。
ウィキペディアでは「森永製菓」一社提供とされていますがかようなわけで、
資料的にも「森永」提供で確認できます。
製菓だけでなく、乳業も間違いなくCMをやっておりました。

その確たる傍証としてご記憶の方も多いであろうものが、
マミーのキャップ裏にグズラの顔が刻印されているともう一本というキャンペーン。
マミーはパイゲンCとか、今で言えばビックルとほぼ同じ色・味の飲み物で、
容器は明治乳業のパイゲンCより大きめで太かったものの、
内容も展開も、完璧にライバルとして似たような展開をしました。
この時のマミーは、瓶牛乳と同じ紙キャップで、裏に焼き印のような
グズラの顔が有ると当たりで、もう一本もらえるというものでしたが、
数年後、明治はパイゲンCというライバル商品で、
まったく同じような仮面ライダーの焼き印を当たりの目印に使いました。

内容的には、グズラの声とハクション大魔王の声が同じ大平透で、
人物配置やギャグの感じが似通っていて、既視感を感じましたっけ。
まあ、大体あんな感じの番組だったと思います。
タツノコギャグ第一号という事で制作側にも思い入れが深いのか、
昭和末期になって何故か唐突にリメイクされましたが、
その作品については改めて述べますので、その番組へのコメントもそれまでお待ち下さい。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
漫画の本なら板井れんたろう
グズラがやっかいになるのは,ボン太郎とスズ子の家。妹は,たしかチャララ,だったかな。お父さんはグズらがきらいで,目のかたきにするが,グズラはおべっかを使ってクチから火を噴いてたばこに火をつける。
どかちん,といい,グズラ,といい,板井れんたろうがのりに乗っていたころのお話。あ,冒険王のドタマジン太もよかったけどね。
終わりの歌で,グズラが歩き回って,自動車やらなんやら踏んづけて回っていたシーンはなんか覚えていますね。
2010/11/14(日) 21:59:36 | URL | いくちゃん
私の記憶が確かであれば
この番組のスポンサーには、他に「ツノダ自転車」と「桂屋」が付いていました。
ツノダは、これも後に同業他社に「仮面ライダー自転車」で真似されるのですが、当時「グズラ自転車」なる商品を出していました。
桂屋は、染料「みやこ染」や防虫剤「パラダイヤ」などで知られた化学メーカーで、現在は桂屋ファイングッズという社名になっています。
2010/11/14(日) 23:25:45 | URL | うみがめ
● いくちゃんちゃん
おー、懐かしい。
そうそう。パパさんの煙草に火をつけようとして火を吐いて、
パパさんを丸焦げにしちゃうという、お決まりのね(笑)。
そのうち、小さく火を吐いて上手くつけるようになるんでしたっけ。
ドタマジン太も懐かしいな(笑)。
終わりの歌ってどんなんでしたっけ。
OPと同じやつかな。


● うみがめさん
♪ ツンツン ツノダの てーゆーご~~う
ですか。たしかにCMソングは異常に記憶に残ってますが、この番組だったかな。
桂屋ってのは初耳でした。
資料的には「森永」提供で確認していますが、
その他のスポンサーが当時は有ったんでしょうか。
2010/11/15(月) 01:03:51 | URL | ごいんきょ
おお、桂屋!
桂屋!なんとも懐かしい響きですなあ。
田舎へ行くと、今でも「みやこ染」のホーロー看板に遭遇しますよね。
・・・そうそう、桂屋といえば「ゴキレス・コンク」もお忘れなく。
その名の通りゴキブリ用の殺虫剤ですが、あの頃はスプレーの殺虫剤もバラエティに富んでいましたねぇ。

「アース・キンチョール・バルサン・フマキラー」以外の、「幻の銘柄」としては
メルトン(武田薬品)
ヤマゾール(山之内製薬)
ワイパア・エースゾル(大正製薬)
エスキルゾール(エスエス製薬)
キスカ(花王)
ニッサン・サニタ(日本油脂)
スミチオン(住友化学)
ゴゴン(カイゲン) など、多士済済でした・・・。
まあ、殺虫剤の話はこれぐらいにしておきましょう。

おじゃましました。
2010/11/16(火) 01:21:10 | URL | 甚六
かっちょいい
 「かっちょいい」を使い始めたのはグズラじゃないでしょうか。少なくとも「仕掛けた」と思います。
 当時、別流に「かっくいい」がありました(どこで使われていたか、出典は思い出せませんが)。
 クラスで「かっちょいい」派と「かっくいい」派に分かれ、「カッコいい」はもう古いとばかり、「トレンディ」な言い方を競っていました。
 そんな中で、友人の一人は独自路線をあみ出し、一人「ちょーかっくいい」と言っていました。
 今にして思えばあれは「超カッコいい」の走りだったかも。でも時代はまだついてきてくれませんでした。
2010/11/16(火) 02:20:40 | URL | あぶもんもん
スミチオン
 すみません、甚六さんの「殺虫剤」コメントに心が動いてしまいました。(^_^;)
 「スミチオン」ってたしか農薬(分類は殺虫剤)だったような気がしたんですが、キンチョールやアースのように家庭用の殺虫剤もシリーズものとして発売されてたのでしょうか。
 それともフマキラーの「カダン」シリーズと同じ園芸用、と解釈した方がいいのかな?
 そういえばライオン(ライオン歯磨)も殺虫剤を出していた時期があったような。
 
2010/11/16(火) 17:27:33 | URL | 北国の人
こーれーは
葉の汁を吸ーうーあぶらむしっ
こーれーは,○○○○の葉ダニっ
○○○のうどんこ病,かっぱん病は
葉を枯らすのっです。
でしたっけ,カダンのコマーシャル。
○○の部分は,思い出せないので。
かっちょいい,確かにグズラで初めて聞いたかも。ヤダモンの歌詞では,かーっこいいーともいえないし,だったような気がしますんで。
この辺のコメントは,レギュラー陣のみなさんのお得意なところ?
2010/11/17(水) 20:25:58 | URL | いくちゃん
スミチオンについて
それでは、北国の人さんのご質問に謹んでお答え申し上げます。
スミチオン(一般名フェニトロチオン)は、かつて汎用性の高い農薬・殺虫剤として重用されました。今もホームセンターなどで売られていますが、有機リン系という毒性の強い薬剤ゆえ、現在はガーデニングにおけるカメムシ・青虫・アリマキ(アブラムシ)の退治というように、用途が限定されているようです。

で、問題の家庭用スミチオンですが、正式には「プレミアムスミチオン」という名称で、蚊やハエなどの「衛生害虫」専用の殺虫剤(エアゾール)として販売されていました。
当時、祖父母宅で使っていたので、今も記憶の片隅に残っております。
確か、銀色に薄っすらと緑か茶色が混ざったような色のスプレー缶で、家庭用と言うよりも「業務用」といった重厚さ(?)。
トリコロールを基調としたキンチョールやフマキラーAなどの外観とは、文字通り対照的なデザインでした。
毒性が強いスミチオンですが、プレミアムスミチオンでは、有効成分の濃度を抑えることで、室内でも使えるようにしたと思われます。その後、害が少ない「ピレスロイド」と呼ばれる殺虫剤が台頭してきたことで、プレミアムスミチオンは「お役御免」になったはずです。

次回は、そろそろ「グズラ」の思い出を書きたいと存じます。
おじゃましました。
2010/11/18(木) 04:40:14 | URL | 甚六
帰ってきたヨッパライ
 昭和歌謡史に名を残す名曲ではありますが、発表された時期がグズラと重なっていたため、私も学校のみんなも「オラは死んじまったドー」と歌っていました。内藤陳(ハードボイドゥド、だど)の影響というより、グズラの人気が絶大だったためと思われます。間違えて歌っていた小学生、多かったのでは?
2010/11/19(金) 17:08:28 | URL | あぶもんもん
● 甚六さん
桂屋ねえ。
関東ではあまり聞かないような。

グズラで甚六さんチックな濃い話が聞けるとすれば嬉しいですけど。

● あぶさん
カッチョイイ、おそらく紙漫画でけっこう使われたんじゃないかな。
いろんな言葉をいろんな人間が流行らそうとしますからね。
元を探るのは容易ではないです。
「超」はワタクシの周りでも使う奴がいました。「超さみいよ」とか。
「ウルトラに寒い」と言う奴もいましたが、これはまだ流行っていないので、
先端を走りたい方はどうぞお使い下さい(笑)。

タイトルの「だど」は、考えてみたらトリオ・ザ・パンチの
「ハードボイルドダド」から来てるんですよね。


● 北国さん
東京生まれなので農薬の話にはあまりピンと来ないです(笑)。


● いくちゃんちゃん
カダンについては、ひょうきん族のコメント欄で書いてあったかも。
書いてなかったらごめんなさい(笑)。
2010/11/21(日) 08:32:28 | URL | ごいんきょ
ライオンの殺虫剤
たしかにライオンでも、'70年代に殺虫剤を発売してました(当時のライオン歯磨のほう)。

その後、撤退しましたが、2005年に、ライオンが中外製薬の一般用医薬品(今でいうOTC)と家庭用品部門を買収したため、バルサンもライオンから発売となって、殺虫剤部門に再参入しました。

ワイパアというのは、けっこう大きなシェアを持ってましたが、後にワイパアの名前は廃止となり、大正殺虫ゾルという平凡な名前になりましたが、20年以上たって、白元から名称復活(同時に新規参入)しました。

花王のキスカは名前はおぼえてますが、とにかく名前がすごいですね。戦争映画と同じ名前です。

メルトンのCMは、YouTubeの「1971年のCM」に出てきます。ドリフ大爆笑と同じ「隣組」の替え歌が使われてます。
2010/11/21(日) 10:23:20 | URL | 10000k
皆さんお詳しいですね。
殺虫ゾルとか懐かしいですが(笑)、
あとは殺虫剤CMスレまで取っておいて下さい(笑)。
2010/11/23(火) 15:25:41 | URL | ごいんきょ
殺虫剤CMスレ、お待ちしております。
グズラのスレを荒らしてしまった張本人と致しまして、改めてお詫びを申し上げますと共に、
「殺虫剤CMスレ」が出来ます事を心待ちにしております。
なお「殺虫剤CMスレ」の、第1弾ネタはズバリ!!
「アース・ノンガス」を予定しておりますのでお楽しみに。

おじゃましました。
2010/11/25(木) 01:42:06 | URL | 甚六
谷氏のアニソン
厳密にはそうではないもの今も放送しているnhk教育での「ざわざわ森のがんこちゃん」でも流れている

ps殺虫剤スレ楽しみ
2010/12/19(日) 16:07:06 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
● 甚六さん
いつも言ってますが、昭和時代の話であれば、ワタクシはOKなんですけどね。
ただ、番組のためにスレを開いた人が、
番組コメントするタイミングを逸するほど長引いてもと思いますが。
その辺は管理者の匙加減かなと思いますので、
コメントを下さる方は気楽にやって下さい。


● ガッツさん
お久しぶりですな。
がんこちゃんも谷さんでしたか。
殺虫剤CMスレかあ。
テレビ受像器もやりたいし、まあ気長に(笑)。
2010/12/22(水) 07:37:27 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ