私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



スターアクション! (1973)

該当番組画像募集


頭の上に原子炉が6つも、それも物凄く細い糸に垂らされている状態で、冷や汗たらたらの毎日です。
これが夏だったら冷房いらずで、節電に大いに役立ったと思うのですが。
などと再開早々不謹慎ギャグをかましておりますけど(苦笑)、
このような事態の中でわざわざ当ブログをアクセスされるような方は、
それなりに精神的余裕がお有りでしょうし、緊張してばかりでは身が持ちませんよね。
震災前にご覧だったすべての方が、こんなブログを覗く気になる日が来ますように願っております。
ワタクシも内実ではいろいろと思うところはございますが、
テレビや舞台などでは娯楽系のものが多く自粛されておりますし、
こういう小規模限定目的ブログくらい、被災されていない方も息抜きしていって下さい。


♪ シャープ シャープ シャープ シャープ~
(ファンファーレ)
「誠意と技術のシャープがお送りする
 シャープ、スターアクション!」


地球をバックに浮かんでくるSHARPのロゴで始まるシャープ枠の、代名詞的番組でした。
正式タイトルは『シャープ スターアクション!』で、
OPナレーション、初期は徳光和夫だった様な気がしますが。
これはべつにアクション・スター千葉真一にスポットを当てる番組でもなんでもなくて(笑)、
芸能人が動作で意思を伝達するゲームを羅列する、ジェスチャータイプの番組でした。
司会はパフパフも懐かしい金原二郎。
思えばそのパフパフの底抜け脱線ゲームも、体を使ったゲーム番組でした。

基本は、テレビ黎明期にNHKで好評を博したジェスチャーそのもので、
ただ伝える内容やルールなどでコーナー分けをした感じ。
「の」という時に喉を指さすんですんけど、これが当時は不思議でした。
それは「のど」なのに、なんで「の」で通じるんだと。
ジェスチャー以来の伝統だったんですよね。
同様の固定語としては、「おいといて」なんてのも有りました。
ある部分で詰まると、両手で山を描きながら右から左へ移動させる感じのアクションをし、
次の部分の描写に移ると、関連して先程の描写の意図がわかってくるという手法。

ネクタイを締める動作で「男」、うなじの所でつまむ動作をし、着物で歩くようにすると「女」など、
ジェスチャー時代からの遺産はわりと多かったです。
この番組で生まれた新しい定石は有ったんでしょうか。

冒頭の通り、シャープ一社提供だったのですが、後にパソコンや液晶テレビで名を成すシャープも、
当時は正直、サンヨーなどと同様、松下や日立、東芝らとはかなり隔たりの有ったブランドイメージで、
電化製品ではちょっと記憶に残る物が少なく、故にCMも印象に残っていません。
電子レンジで頑張っていた記憶は有るのですが。
ちょっと後に、MZシリーズのパソコンで、ワタクシは大いにお世話になる事になります。

CM入り前など、要所要所で舞台上のメンバーが揃って決めポーズ。
「アクショ~ン! ハハハハ キュ~~~! ハハハハ」
と音頭を取っていたのが、男性陣キャプテンの坂上二郎でした。
カックラキン大放送とともに、単独活動の始めですね。
しかし、相方の萩本が単独活動では司会・コント系いずれもバラエティ番組で通したのに対し、
坂上はこの後すぐ、夜明けの刑事にて俳優という道を開拓。
コント55号としての活動は、自然消滅のような形となっていきました。

それが、とうとう「ラスト」と銘打った55号としての興業を行おうとしていた矢先の
この度の報せは、絶対に行こうと誓っていたワタクシにはかなりショックな出来事でした。
追い打ちをかけるかのように、この度の東日本の大激動。
二郎さんのニュースは、ほとんど流れてこない有様。
いろんな人のコメントや、在りし日の二郎さんの活躍もいろいろ見たかったですが、
なーに、そんなものは実はワタクシの中にたっぷりと有りますし、仕方のない事です。
ただ、悔しさがあるのも事実では有りますので、しばらく二郎さん特集みたいにしようかなと思います。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
この番組が放送されてる当時日テレ系列が存在しなかったウチの田舎ではTBS系列の局で土曜夕方6時から放送されてまして、子供の頃観た記憶がありますが、のちに裏のフジ系列で「タイムボカンシリーズ」が始まった為、殆ど観なくなりました。
司会の金原二郎さん(この人が日テレアナだった事実を知るのはずっと後のこと)は「底抜け脱線ゲーム」では番組冒頭に「週に一度の脱線タイム…」と言ってたみたいですが、こちらの番組では「週に一度のアクションタイム…」と言ってた記憶があります。
調べたら、問題の答を視聴者に教えるナレーターはとぼけた声で数々のアニソンを歌った石川進さんだったようです。
それにしてもこの番組が日テレ系列以外の局でも放送されたのは恐らく当時「農協の電器屋で売ってる電器製品」みたいなイメージのあったシャープ製品をより購入して欲しいという気持ちがあったのではと推察出来ます。
因みにこちらへは携帯でお邪魔させて頂いておりますが、その携帯は「シャープ」です。

最後に、今回の震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
2011/03/19(土) 21:01:27 | URL | ナベチン
♪シャープシャープ~
そういえば、この番組では、「♪明るいナショナル~」や「♪光る東芝~」のような、シャープのオープニングキャッチがありましたね。

液晶や電子レンジで、ブランドを確立する前は、シャープはどこかB級っぽかったです。


すっかり東日本大震災の影に隠れてしまいましたが、もし地震がなかったら、今頃は二郎さんの追悼番組、追悼映画をやっていたでしょうね。

スターアクションを放送していた頃、二郎さんは、スターアクションの後にぴったしカンカンに出ていて(こちらはスポンサーは日立製作所)、局がちがうとはいえ、2番組連続で出演していました。

ご冥福をお祈りします。
2011/03/21(月) 12:49:44 | URL | 10000k
● ナベチンさん
あー、そうですね。そう言えば初期にはそんなセリフ言ってました。
週に一度のアクションタイム。
石川進さんはすっかり忘れてます。そうだったかな。


● 10000kさん
三菱には、ダイヤモンドサッカーで使っていた ♪ 三菱電機 三菱でーんーき~
というのが有りましたし、三洋には、新ジャングル大帝で使った
♪ サンヨー サンヨー サンヨー 電気 というのが有りましたし、
大手でその手のOPが無かったのは日立くらいでしょうか。
たしかに、その日立とトクホンがぴったしカンカンのスポンサーでした。
火曜夜、この番組からぴったしカンカンへの流れで、続けて二郎さんを見ていた人は多いでしょう。
2011/03/23(水) 00:37:50 | URL | ごいんきょ
日立
日立は、オープニングキャッチはありませんでしたが、有名な「この木なんの木」がエンディングキャッチ(?)にあります。

そういえば、金原二郎さんは、底ぬけ脱線ゲームの「週に一度の脱線タイム」を、「週に一度のアクションタイム」に言い換えてましたね。

それにしても、「週に一度の脱線タイム」とか、「底ぬけ脱線ゲーム」というタイトルなんて、今じゃ絶対テレビじゃ言えないですね。
2011/03/23(水) 19:36:13 | URL | 10000k
永遠の処女
金原アナが、女性陣キャプテンの佐良直美さんを紹介する時の決め言葉がこれでしたね。
金原氏としては、「清潔感のあるキャラクター」といった意味合いで使っていたのでしょうが、これ、取り様によっては「だから浮いた噂の一つもない」という失礼な物言いにもなりかねません。でも、佐良さんの表情が変わらなかった所からして、やはり褒め言葉と解釈すべきでしょう。
後に、これも「アクション」レギュラーだったキャッシーと、永遠の処女イメージとは正反対のスキャンダルに巻き込まれ、事実上芸能界を干されてしまったのはお気の毒でしたね。
2011/03/24(木) 18:58:45 | URL | うみがめ
オープニング
YouTubeに、シャープのオープニングとスターアクションが出ていますね。

「シャ~プ~シャ~プ~」の連呼の後に、朝日に「SHARP」の文字は、当時使われていた□に「SHARP」のロゴをモチーフにしていると思われます。
2011/07/14(木) 23:25:44 | URL | 10000k
● 10000kさん
この木なんの木はたしかに印象的ですが、企業名連呼は無いんですよね。
底抜け脱線ゲーム、言われればたしかに昭和ならではのネーミングセンスかも。
YouTubeのはワタクシも見ました。
地球の映像だとばかり思ってましたが。


● うみがめさん
あったかなー。
1970年代までは、処女性は一つの価値でしたからね。
そんなに変な受け取られ方はしてなかったと思います。
2011/07/15(金) 06:47:33 | URL | ごいんきょ
ハスラー
「連想ゲーム」での1分コーナーみたいなのがあって、番組の最後にテーマを決めてジェスチャーしていくってヤツで、テーマが「映画のタイトル」のときがありました。
「ハスラー」、今ならポール・ニューマンのあの映画ってわかるけど、二郎さんがビリヤードをする仕草をしたらもう即座に「ハスラー!」って正解が出て。
当時はまだ子どもだったから知らなくて、そのときは父に聞いてわかったんですけど、こういう感じで、テレビを通して映画の題名とか知ったなぁ~って思いました。
家族と一緒に、いろいろ話しながら見てたんですね。
懐かしいなぁ~。
2011/12/04(日) 21:37:26 | URL | オリビア
日立のスポンサーコール、昭和30年代は有ったんですね。
日立タワー?かなんか映って、てっぺんの日立マークが大映しになるというものでした。


● オリビアさん
はあ。丁度ハスラーが話題になった時期だったのかな。
いやあ、家庭でのテレビの楽しまれ方が窺えるワタクシ好みのコメント、嬉しいです。
2011/12/04(日) 23:32:17 | URL | ごいんきょ
刷り込まれたイメージ
皆さんも書き込まれてますがシャープはちょっと格下のイメージでした。松下、日立、東芝、三菱、サンヨー、ソニーあたりまでは私の地元にも販社や専売店がありましたがシャープは量販店で値引き率が高いのがウリみたいな感じでした。未だに量販店のチラシチエックの際は「何だシャープか」みたいな感想を抱いてしまいます。関係者の皆さん、申し訳ありません。
2014/03/30(日) 10:44:02 | URL | とらお
やっぱり松下が一頭抜けてて、日立・東芝・三菱は大企業でしたから。
ソニーは、特にベータマックス開発以後のブランド作りが上手かったし、
三洋はマメに画期的な開発をしてましたけど、逆にブランドイメージが弱くて。
シャープは最もウリが少なかった感じですね。
でも、テレビ受像器の歴史では、重要な会社なのですが。
2014/04/04(金) 06:57:29 | URL | ごいんきょ
スターアクションと九州のクロスネット局の放送との関係
僕はYoutubeのサイトで1979年に放送の山口県での収録の回のみを拝見させて頂いたが、どうやらこの番組だけは制作の日テレでは火曜日の19時での放送が九州にあるフジ・日テレ・テレ朝3キー局の民放局(いずれも西日本新聞系の放送局)の所在地区(5県)は意外ながら火曜19時の放送とはかけ離れて5日遅れの日曜の19時からの放送だったというじゃないか~!?そのうちの4県(長崎(KTN)・大分(TOS)・宮崎(UMK)・鹿児島(KTS))はそのまま日テレ系列の放送を終夜放送まで継続して放送期間中に1975年秋か76年位に途中からびっくり日本新記録の同時放送に切り替えて本番組を日テレの同時刻ネットに変更したというが、本番組を引き続き日曜の19時枠で放送していた地区が熊本に本社のあるTKU(テレビくまもと)であって、理由が今のTKUの系列であるフジの番組(当時は世界名作劇場とオールスター家族対抗歌合戦)の放送を優先するのと後、当時の21時の番組がテレ朝の日曜洋画劇場の同時放送だったことから、TKUだけは他の九州のクロスネット局とは違った番組放送を展開してて、唯一の熊本県ならではの伝統的な郷土番組の一つとしてスターアクションが唯一の熊本ならではの風物詩だったのかもしれない!
2014/08/18(月) 17:33:09 | URL | クロスネットまこ二郎
九州各県も4局体制はなかなか難しくて、
関東から見るとなかなか複雑な番組編成だったのですねー。
そう言えば九州の地方放送事情を投稿してくれる人は、ここでは少ないんですよね。
2014/08/20(水) 00:10:37 | URL | ごいんきょ
佐良直美さん
現在は愛犬家として悠々自適に暮らされておられるようです。稀にペット関連の番組にご出演されておられるのを見かけます。

芸能界の一線から退いた理由に「アイドルタレントの台頭で居場所がなくなった」とおっしゃっていたのを見ましたが、スキャンダルも理由の一つにあったのでしょうね。梨元勝氏がすっぱ抜きましたね。
2017/03/03(金) 12:27:39 | URL | TSUSHIMA
ようやくテレビに出るようになられましたか。
以前、たしか犬に関した仕事を開業されていたかと思います。

スキャンダルに関して、時代的にもう大丈夫なのではないかと思いますがねえ。
ま、その辺は他人が軽々しく言える事ではないので。
2017/03/05(日) 22:45:44 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ