私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



タイトロープ (1960)

該当番組画像募集TIGHTROPE!
誰もが知ってる名番組
誰も知らない埋もれた番組
昭和のテレビならみんな語っちゃう
私的に素敵な昭和テレビ大全集
みんなで見てネ

などと何故かいきなり昭和番宣調に自分とこのCMを作ったところで(笑)、
早速いきますかー、誰も知らない番組を(笑)。
これは、サスペンスタッチの犯罪捜査もの。
当初の邦題は『秘密指令』だったようですが、ほどなく原題通り『タイトロープ』となり、
テレビ欄では『タイトロープ(秘密指令)』と併記されるようになりました。

そのタイトルから窺い知れるように、主人公はニューヨーク警察の秘密捜査員。
当初は名前すら無かったのですが、そのうちニックと呼称されるようになりました。
マイケル・コーナー演じるニックは、犯罪都市ニューヨークで、
自ら危険な死地に潜入して捜査の糸口をたぐり寄せる存在。
タイトロープとは綱渡り、命綱のことで、30分番組という事もあり、
正に手に汗握る波乱の展開が売り物でした。

ニックは自らの腕っ節を誇示し、相手の信用を得て敵中に入り、
ここぞという頃に警官隊を手配させて、捕り物の混乱に乗じて一人脱出。
なんか、後年のNET遠山の金さんを思い出しましたが、パクリ部分も有ったでしょう。
いよいよという危機には自分の拳銃を預けて敵を油断させ、
たちどころに目にも止まらぬ早撃ちで、背中側ベルトに設えたホルスターに隠していた
小型拳銃を連続で抜き放ち、敵を退治するというのがお決まりでした。

しかし、冒頭いきなり通報者が殺されたり、全体を通して銃撃戦や殺人が頻発。
どうもここいらでアメリカテレビの規制激化を呼んだ作品の一つでもあるのか、
1時間化の話も出たほどの人気だったようですが、さほど長期放送されませんでした。
原題は『TIGHTROPE!』と、最後に『!』が付く珍しいものでした。
本国でのスポンサーは髭剃りローションのメーカーで、
オープニングでは、タイトルに続いて商品コールの部分が有ります。

そのため日本版では独自のオープニングが制作されました。
スポンサーは、当初より外国作品を提供し続けたキャノン。
日本版オープニングでは冒頭、ニックを演じるマイケル・コナーズがいきなり銃を撃ち、
『タイトロープ』という意匠化タイトルアニメが少しずつその場面を覆い、
コナーズがアップで配役紹介されたあと場面が戻ると、
まるで銃のように手にしているのは、キャノンズーム8というオチ。
ファインダーを覗きながら製品紹介するのがコナーズ本人というのが凄いオープニングCMでした。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
すみません
最初のコメントですのに、番組とはほとんど関係なく、
しかも重箱の角を突くようなイヤらしいコメントです。
でも、どうしても気になってしまって。
申し訳ございません。

この番組のスポンサーですが、表記は正しくは「キヤノン」です。
「ャ」でなく「ヤ」です。
ややこしいことは発音は「キャノン」なのですが。
文字の大きさを揃えた方が見栄えがいい、とのことの「キヤノン」表記を採用しているそうです。
相当のカメラ・写真好きを自負する人ですら「キャノン」と書いてるのを多々見受けられますし、
こちらは写真関係のサイトではないので、いちいち指摘するのも野暮なのは重々承知しておりましたが、
気になることに勝てませんでした。
本当に申し訳ございません。

ちなみに似て異なるややこしい表記の企業が富士フイルムです。
「フィルム」ではなく「フイルム」で、
こちらは発音も「フイルム」です。
あの耳に馴染んだジングル(?)
♪フイルムもプリントもフジカラー♪
と確かに「フイルム」と発音してましたね。

昭和も40年代にもなってから生まれた身には番組に関連するコメントはできませんでした。
CMのカテゴリーの方が相応しい記事があったかもしれませんが、
うまく見付けられず、こちらに書かせて頂きました。

2011/11/28(月) 23:06:45 | URL | にゃも
いえいえ。誤りを指摘して頂けるのは大変助かります。
これについてはワタクシも知識は有りましたが、あまり意識していません。
例えばキューピー、シヤチハタなども過去に記事やコメントで出てきましたが、
キユーピー、シヤチハタとは表記してきてません。
正直、正式社名をチェックするのが面倒です(笑)。
そもそも昔は、拗音の小さいゃゅょ等は活字表現で用いられていないのですね。
ですから古い会社などは、当時の慣習通りに小さい文字を使っていない所が多いのです。
これ、たしか登記とかで認められてなかったんじゃないかな。
わりと近年になってから、ゃゅょも登録文字として認められるようになったと思いましたが。

いずれにせよ正式社名はキヤノンで間違い有りませんし、
キヤノンさんもかなりこだわりを持っているようですので、今後はそのように書く事に努めます。
2011/11/29(火) 06:43:07 | URL | ごいんきょ
恐縮です
>ごいんきょ様

コメントありがとうございます。
しかし…返す返すも野暮だったと思います。
こちらはブログで、領収書ではありませんからね。
こんなことを指摘した当方からして、
キユーピーに関しては、知っていても意識はしておりませんし。
今後もよろしくお願いいたします。
2011/12/03(土) 21:30:51 | URL | にゃも
いやいや。どちらでも良い事ではなく、正誤がハッキリとしている事ですからね。
わざわざご指摘して頂けるというのはとてもありがたい事です。
また、そちら方面のブログでないからこそ、こういう指摘が読者にも新しい発見ともなるでしょう。
キャノンの正字表記がキヤノンだなんて、経済やカメラに興味ない人はほとんど知らないでしょうからね。

キヤノンさんもそうですけど、今でも旧字社名を正式社名として掲げている様な所は、
それだけ拘りや主張が有る所のようですし、今後はもう少し留意してみようかと思います。
2011/12/04(日) 21:32:32 | URL | ごいんきょ
すっきりしました~
懐かしいあの頃白黒画面でアメリカのドラマをみまくっていました。
とても勉強する暇などなく、試験はひどい成績でしたが楽しかった~。
その懐かしい話を友人たちとするのですが「タイトロープ」の記憶がない人ばかり。かくいう私自身もはっきりとした記憶がなくいらいらするばかり、そうでした、確かにそうでした!あ~よかった、ありがとうございました。
ほかの番組もまた見せて戴きます。
2013/08/10(土) 17:39:17 | URL | トウショウガール
返信が遅れて申し訳無いのですが、競馬のトウショウボーイに掛けつつ、
東証にお勤めだったとかそういう感じでしょうか。

わりと人気あった番組と思いますが、あまり語られませんね。
また他の番組でもコメント下さい。
2014/12/02(火) 07:03:22 | URL | ごいんきょ
タイトロープ
「タイトロープ」心に残るドラマでした。
もう一度見たい!
自分を形成した重要なドラマです。
誰かユーチューブにアップしてほしい。
あれから(1960年代から)約60年、自分の何を形成したのか確認したい。仕事を成功させても、当たり前、誰からも認められない。そんな他人の評価を気にせず黙々と仕事をする。仕事が済めばその地を離れる。どこか「逃亡者」と重なる。このサイトを作った方へ感謝です。共有の思い出を持つ人がいたことは嬉しかった。
2017/05/01(月) 02:07:42 | URL | リュウ
タイトロープは全く振り返られませんねえ。
あの頃はそれなりに人気あったと思うのですが。
2017/05/07(日) 20:42:50 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ