私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カリメロ (1974)

該当番組画像募集
カぁリメェロ~

何度か書いている通り、この時期ワタクシは、子供番組から離れつつある年代でしたが、
或る日の新聞記事で、この作品が元はイタリアの有名なアニメだと紹介されていて、
ちょっと見てみようかという気になりました。
今にして思えば、きっとムーミンとの共通項を見出していたんだろうと思います。
初の日伊合作テレビアニメというか、制作はほとんど日本オリジナル、
東映動画の作品らしいんですけど、キャラクターはたしかに洋モノっぽかったですね。
卵の殻を頭に帽子のように被った、真っ黒いヒヨコ。

元々、イタリアではAVA(アヴァ)という洗剤メーカーのCMアニメだったようで、
たくさんの卵の中で一個だけ残してみなヒヨコになり、巣から出て歩き出したので
お母さんが彼らの後を見守りにいなくなってから孵ったはぐれヒヨコがカリメロです。、
頭に殻がついたままで前が見えず、巣から落ちてしまい、その際、
水たまりに落ちたために体が真っ黒になってしまったのでした。
お母さんを捜すカリメロは、お互い親子と知らず鶏にママ?と尋ねるけど、
あなたみたいな黒い子は私の子じゃないわよと諭されてトボトボ。
でも大丈夫。AVAの洗剤で元のヒヨコになりましたというコマーシャル(笑)。

この可愛いアニメが本国でウケたらしく、わりと有名なキャラクターとして認知されていたのを、
ケイアンドエスってとこが目をつけて版権獲得し、東映がアニメを担当したようです。
そんな出自のカリメロは、いつまでたっても卵の殻が取れず、体も真っ黒のまま。
ライオンが提供担当すれば良かったのに。それじゃ食われちゃうか(笑)。
日本で言えば、蒙古斑も取れないとか、まだ尻の青いとかいう感じですかね。
そんな発展途上のカリメロが、独力でいろいろ頑張るという、
いかにも日本チックな、微根性モノ漫画となっておりました。
いつの間にかこれもリメイクされていたようで、新版はかなり肌合い違うらしいですが。

この辺もそこはかとなくムーミンと根底が共通しておりますが、
ムーミンにはいなかった悪役っぽいキャラがこちらにはいて、
カリメロに悪態つくジャイアンとスネ夫みたいな連中がおりました。
でもカリメロは、虐められキャラではなくて、あくまでもしっかり抵抗するという。
思えばこの頃、ハゼドンっていうのも有ったけど、かなり状況が似てるなー。
ガールフレンドがいたのもムーミンやハゼドンと共通ですが、
こちらは前二作よりももっとお互いが認め合う、相思相愛だった気が。
その名はプリシラで、EDでは切ないラブソングっぽい歌だったのがこそばゆかった(苦笑)。
しばらくして、ルーミックソースみたいなイタリアンな(笑)絵描き歌になりましたが。

長らく文献では、ニーノ&トニーのパゴット兄弟の作品とされてきましたが、
先般流れたカルロ・ペロニの訃報に拠れば、彼らの制作会社で働いていたカルロが
直接には考案したキャラクターのようで、パゴット兄弟のキャラとされていた事に不満を持っていたとの事です。
そう言えば、ディズニー死後のキャラクターとか、キティちゃんとか、
直接の産みの親の名を我々は知りませんし、気にもしませんね。
考えてみれば、これは非常に宜しくない慣例だと思います。
北朝鮮や中国のパクリを嘲笑している場合ではないのかもしれません。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
カリメロ
確か最初のやつは火曜日の19時からだったはずです。で、カリメロは何故か深夜のラジオ番組で元西武の工藤投手に似ていると一部で話題になりましたよ。
2011/12/29(木) 09:38:32 | URL | かむい
一番最初は19時半で、それから19時に移動ですか。
なるほどねー。童顔ですしね(笑)。
2011/12/30(金) 04:58:13 | URL | ごいんきょ
たまにいる奴
「カリメロ」と「カリギュラ」とを勘違いする奴。

何を隠そう私の父です。
2012/01/02(月) 20:20:39 | URL | うみがめ
丁度カリキュラマシーンへのコメントが続いていたという事も有っての、
このコメントですね(笑)。
2012/01/05(木) 04:50:37 | URL | ごいんきょ
カリメロ
1974年。火曜日。7時からまんが日本昔話で、7時半にカリメロだったと思います。次に遠山のきんさんが始まりました。東海地方です。
カリメロのED曲の絵描き歌は、「オーソレミーオー♪」とか外国っぽいなーと思っていました。イタリアだったんですね。リラックスするような好きな感じの曲でした。
2014/06/17(火) 16:50:28 | URL | kyoko
元はイタリアだったのですね。
2014/06/17(火) 17:25:14 | URL | kyoko
♪ オーソーレミーオ~
  ルーミック ミーオ~
なんてスパゲティのCMも有りましたが(笑)。
日本人によるステロタイプなイタリア像ですね(笑)。
2014/06/20(金) 23:06:26 | URL | ごいんきょ
チューリップハット
 わが母はこの帽子をいつも「カリメロの帽子」と呼んでいました。
 「カリメロの帽子かぶりなさい!」といつも怒られていたような。(^_^;)
 この番組、リアルタイム、再放送でも見ていましたが、カリメロ、プリシラは2等身ぐらいの大きさなのに、脚だけやけにリアルでちょっと違和感を感じておりました。
 なんか、がに股みたいだった…。
2014/06/23(月) 22:48:34 | URL | 北国の人
ノッポさんもカリメロスタイルだったのか(笑)。

ああ。言われて改めて見ると、手と足がバランスおかしいですね(笑)。
2014/07/02(水) 07:21:41 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ