私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ワン ツー ジャンプ! (1976)

該当番組画像募集
テレビが枷を外される前、いわゆる教育番組という範疇のものが、
民放でも幾つも作られていたものでした。
悪貨は良貨を駆逐するとはよく言ったもので、
凡そ人間というものは易きに流れるものです。
己を振り返ると非常によく理解できます(笑)。

そうした民放幼児教育番組も、主立ったところは扱ってきました。
日本テレビ系のロンパールーム、フジテレビ系のピンポンパン、ポンキッキ、
テレビ朝日系のパンポロリンといった所が、各局代表とできるでしょう。
他には日テレのテレビのおばちゃま、フジのキーパッパ等も扱ってきました。
おや、TBSは?
TBSは実は、けっこう弱かったのではないかと思うんですね、この種。
TBSの幼児教育番組がスッと出てくるあなたは、きっと少数派(笑)。

「ワン! ツー! ジャ~ンプ!!」という元気の良いチビッ子たちの
大号令で始まっていたと思うんですよね、これ。
♪ ひげは有っても子猫ちゃん お前も仲間に入れてやろう
  ワンツージャンプでみな仲間
  ワンツージャンプ! ワンツージャンプ! ワン ツー ジャンプ!
この少し前、フジがポンキッキで展開した『およげ!たいやきくん』が
オリコン調べ400万枚超の大ヒットとなり、フジは激烈大儲け。
だもんで、子供番組からのレコード化が大量に為された時期でした。
なんだ。当時もやっぱり商売だったんだな(苦笑)。

そんなわけで、この番組もレコード化する歌を次から次へと発表してました。
歌のお姉さんは、NHK教育テレビでもお馴染み、大和田りつ子。
また、歌のお兄さんのような位置でマイク真木が何故か出ていて(笑)、
ピンポンパンの新兵ちゃんのような位置に、西尾徳がおりました。
西尾は、あしたのジョーでマンモス西をやっていたと言えば、
声はお解り頂ける方も多いかと思います。
黒眼鏡の大柄な体で、カバレンジャーと番組内で呼ばれてました。
ゴレンジャーが人気を呼んだ後ですが、他局だし(苦笑)、
しかも、べつにレンジャーっぽい格好とか行動もしてないのですが(笑)。

カータンの位置としては、カンガルーのモンモンちゃんが居て、
このモンモンちゃんはお腹のポケットから子カンガルーが顔出してました。
と思ったら、モンモンちゃんというのはやはり、お腹の子の名前ですね。
お母さんは、お母さんと呼ばれてたのかな?(笑)
お母さんの方がどうしても目立つから、ちょっと混同してしまいました。
他に、アシスタントみたいなお姉さん方も3人ほど写真で確認できます。
出演していたのは、どこかの幼稚園の子供達だったんですね。
主題歌ジャケットでは、石川幼稚園の子供達が写っております。

番組内容は、ほぼピンポンパンの模倣だったと思います(笑)。
ワタクシはけっこう大きなお兄さんだったので、
西尾徳の声があのマンモス西の声だと当然わかりました。
あの巨体は声からの想像通りでしたが、表情とか動作とか、
あんな子供達に合わせられる人だったというのが、けっこう意外でした。
りつ子お姉さんが「カバレンジャー!」と呼ぶと、
無垢な表情に大きな動作で、子供達を招き寄せるんですよね。
それで一緒に体操したり、コーナーを見たりしていたと思います。

先に書いた様に、おそらく上層部は商売上の判断で始めた企画だと思うのですが、
そのうちエンディングで流れていた外国の子供らしい歌声が、耳を惹く様になりました。
これはTBSプロデューサーの井原利一が偶然LPを聞いて抜擢した、
フランス原盤のポピーズというグループによる、『こどもの心』という歌です。
詞が、子供から大人への訴えかけという内容の様で、
レコードでは原詩と日本語訳詞が載せられ、プロデューサーによる、
何故この歌を選んだかという想いが綴られております。
少なくとも現場にはやはり、そうした想いが有ったのです。

この歌はフランス語で歌われているので、よく聴き取れなかったのですが、
だから勝手に、「ウーブレヨーさあワンツージャンプ」とか聞いてました。
番組とは本来無関係な歌なので、勿論「ワンツージャンプ」なんて言ってないんですけどね。
でも、「ワンツー」とは聞こえる部分あるんだよな。
いま聞き直してみると、「グーグれよー、さあ、ワンツージャンプ」と聞こえるなあ。
空耳版でも作ってみようかな(笑)。
いずれにせよ、これは本当に名曲で、後に大和田りつ子も日本語版を吹き込みました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
まさに、この世代です
 リアルタイムで見てましたよ。幼稚園に通っていたので毎日ではないけれど。
 昭和40年代後半生まれの人にとっては懐かしく感じるかもしれません。
 とはいうものの、どんな内容だったかは忘却の彼方です。(^_^;)
 「カバレンジャー」「モンモンちゃん」「大和田りつこさん」しか記憶にありません。
 カバレンジャーは 
 ♪カバ カバ カバ カバ カ~バレンジャー というテーマソングがあったような。
 エンディングの ♪ ウーブレヨー・・・、そうでした、私もそう聞こえました。あくまでもその部分だけしか覚えていませんが。
 ひとつ気になるのは、この番組、TBS系列でも放送している地域はあまりなかったのでは?
 HBCのようにネットしていた局はごく少数だったと思います。
 私のように懐かしいと思う人がいる半面、「え?そんな番組知らないなあ。」と思っている人も多いかも。
2012/10/29(月) 11:50:35 | URL | 北国の人
そうなんでしょうねえ。
ポンキッキとか、あれだけ詳しく書いても反応が薄くてめげましたが(笑)、
当時世代はほとんど覚えてないって事ですね。
大きいお兄さんになっても見ていたワタクシの独擅場か(苦笑)。

カバレンジャーの歌も有りますね。
もちろんレコード化もされてます。
エンディングの映像が思い出せないんですよねえ。
やっぱりポンキッキの様に、途中でブツ切り、もしくはフェードアウトで終わっていたかと。

結局、後発ですから、後から割り込みづらいというのは有ったでしょうね。
よほど強固なTBS系列でないと、こどもショーかピンポンパン流してたろうからなあ。
2012/10/30(火) 22:23:04 | URL | ごいんきょ
はじめまして。

【ワンツージャンプ】で検索してたどりついた者です。

このとき自分はすでに少年ではなかったのですが、この番組の視聴者でしたよ。

子供番組が好きだったのかな。

特に進行役のカバレンジャーこと俳優(声優の方が有名)の西尾徳さんの思い出が残っていますね。

彼はキャラ重視で選ばれたのだと思いますが、どっしりとした体格。朴訥としたしゃべり。
決してスムーズな進行ではありませんでした。
それをカバーしていたのが大和田りつこお姉さん。

住んでいた近所の子供がこの番組に出て、なんともうらやましかった記憶があります。

西尾さんも亡くなってしまいました。あのデニムのオーバーオール姿が懐かしいなー。

遠い記憶を甦らせてくれてありがとうございます。

♪すっとんきょうでおひとよしー、そのくせでっかいちからこぶー。かばっ、かばっ、かばっ、かーばっ、カ~バレンジャー。
(歌詞はうろ覚えです。)
2012/12/24(月) 10:50:26 | URL | はるどん
はじめまして。
西尾さん、しゃべりは確かに上手とは言えなかったですよね。
でも、それが自然な感じで、子供達も親しみ易かったかも。
顔もマンモス西と違って優しかったし。
まさか既にお亡くなりとは。

へえ。近所の子が出演しましたか。
あれってやはり、結構いいとこの幼稚園単位だったんでしょうけどね。
2013/01/04(金) 09:16:13 | URL | ごいんきょ
ごいんきょさまへ。

お返事、ありがとう。

そうなんです、いいとこの幼稚園なんです、って冗談です。
詳しくは覚えていませんが、たしか応募に当たったとか。

西尾さん、65歳の若さで亡くなりました。もう7年も前なんですね。
氏がルームランナーのコマーシャルにも出ていたことを思い出しました。
改めて合掌。
2013/01/06(日) 00:59:00 | URL | はるどん
あ。そう言えばあの手の番組って、出演希望の募集をやってたなあ、テロップとかで。
西尾さん、たしかにCMで見ましたねえ。

ルームランナーでしたっけ。
時代の徒花だなあ(笑)。
2013/01/06(日) 08:16:25 | URL | ごいんきょ
私も観てました!!
「ワンツージャンプ!」観てました。ちょうど放送開始した1976年4月に幼稚園に入園して、休みの時にリアルタイムで観てました。西尾 徳さんと、りっこちゃん覚えていますよ。
2013/02/13(水) 20:38:38 | URL | マスダっち
じゃあ、みんなでカバレンジャー呼んでみましょうとりっこちゃんが言うと、
みんなで声を張り上げて、「カーバレーンジャ~~~~!!!」って呼ぶんですよね。
ああいう時って、勿論みんな声の大きさは張り合うんだけど、やたら長く伸ばしてそっちでも張り合う子がいたり(笑)。
2013/02/21(木) 04:44:06 | URL | ごいんきょ
西尾 徳さんと、前田美波里さんの元旦那。
西尾 徳さんって、元々は俳優&声優でしたよね??声優の代表作ってなんすかね??そういや、前田美波里さんの元旦那で蔵人のお父ちゃん[マイク真木さん]も出てましたね、「ワンツージャンプ!」に。
2013/02/22(金) 01:08:07 | URL | マスダっち
やっぱり、あしたのジョーのマンモス西が、一番みんな思い起こせると思うんですね。
マイク真木さんもお兄さん役で何故か出ていて、歌ももちろん歌ってました。
2013/02/22(金) 20:52:58 | URL | ごいんきょ
モンモンちゃん
内容はまったく覚えてないのですが・・w誕生日カードをもらったことだけ覚えています。(「お母さんといっしょ」のゴロンタと勘違いしていましたがw)
実家に行って探してきました。http://photozou.jp/photo/show/2276225/186461860

2013/09/03(火) 19:24:03 | URL | 宇宙デカ
「ワンツージャンプ!」って…
そういや…「ワンツージャンプ!」って、生放送だったそうですよ。東京・北の丸公園にある科学技術館の千代田ビデオのスタジオからの生放送だったそうです。Wikipediaに書いてありました(^^)
2013/12/25(水) 11:15:01 | URL | マスダっち
● 宇宙デカさん
これって、今日がお誕生日の子とかテロップで名前を紹介していた感じでしょうか。
なんか、そんなのやっていたような。
貴重ですね。
オクに出してくれたら絶対に入札するのですが(笑)。


● マスダっちさん
ウィキペディアもアテにならない記述多いですけどね。
ウチほどじゃないけど(笑)。
生かあ。勇気あるなあ、幼児番組で(笑)。
2013/12/26(木) 23:04:01 | URL | ごいんきょ
西尾 徳さん
ごいんきょさん、こんばんは(^^)西尾 徳さんって…「ロボット8ちゃん」でヤキソーラ・ゴミスキー、「バッテンロボ丸」でポチザウルスの声をされていましたね。
2013/12/27(金) 17:55:43 | URL | マスダっち1971
そのようですね。
声優としては貴重な声だったと思います。
2013/12/30(月) 00:46:31 | URL | ごいんきょ
懐かしすぎます
確かに幼児番組としてはマイナーですねぇ!この中でお誕生日の事を指摘された方がいましたが、確かBGMに歌がながれてましたね♩おめでとう、おめでとう、誕生日おめでとう、ロ~ソクが~い~っぽん増えさまし~たねぇ~と言う出だしでした!後、なぜか高見山がスーパーマンみたいになる歌と、カバレンジャーのアニメが記憶にありますm(_ _)

2014/05/26(月) 16:38:22 | URL | かむい
あー、なんかそんな歌だった気もするなあ。
高見山さんの歌も有ったのですか。
それは初耳です。
カバレンジャーの歌はアニメで流れたのですね。
2014/05/26(月) 20:46:46 | URL | ごいんきょ
以前、YouTubeになんとこの映像がupされてました!(今は解りませんが・・・)その中の出演者に、後にお母さんといっしょた活躍する古今亭しんすけさん(当時は長わさん)がいたのは驚きました!後、西尾徳
さんが話題になってましたが私的には、ゲッターロボの巴武蔵とドラゴンボールのミスターポポが印象にありますm(_ _)m

2014/05/26(月) 23:58:51 | URL | かむい
有りましたね。
おそらく出演者の親御さんが録画されていたのでしょうが。
マイク真木さん当時のですよね。

そう言えば武蔵もそうだったなあ。
ミスターポポについてはわかりませんが。
2014/05/27(火) 01:42:50 | URL | ごいんきょ
この番組
はじめまして。モンモンちゃん、ミドリのカンガルー。覚えてます。親が私の写真を投稿し、採用され、親は大はしゃぎしてた記憶あります。記念品ももらいました。でも、番組名はグーチョキパーだった気がします。記念品もそう書かれてたような。途中で変わったのか。私の勘違いかな?
2015/03/05(木) 02:01:21 | URL | koba
kobaしゃんへ
「ワンツージャンプ!」は…1981年3月末で放送終了して、1981年4月から後番組で「グーチョキパー」がスタートしたんですよ。司会は田中星児たんだったような。でも!!1981年9月末で「グーチョキパー」も半年で放送終了したけどね。「グーチョキパー」にもモンモンちゃんは出ていましたよ。
2015/03/05(木) 18:29:04 | URL | マスダっち1971
ありがとうございます。
半年だけの後番組だったのですね。
モンモンちゃんしか印象に残ってませんでした。マイナーな番組なので情報がなく、長年の疑問が解けました。感謝です。(^-^)/ マイナーだけど、幼い私は好きな番組だったんだと思います。
2015/03/05(木) 21:29:02 | URL | koba
「こどもの心」だったのか
ある日、ふと目にした子供番組。フランス語と思われるエンディングがとてもオシャレで。その後、歌詞の最後が「le monde des enfants(子供の世界)」だったとわかるようになりました。
この番組には、誕生日の歌もあって「・・・ラララ、シャンペンひとつ、ケーキがひとつ」に続いて「なみだがひとつ」。そして「ほほえみひとつ、昨日がひとつ」。
どちらも大好きな曲でした。
2015/04/19(日) 13:13:55 | URL | みけにゃ
● kobaさん
グーチョキパーは田中星児さんがやっていた、別の番組です。
やはりTBSでしたね。
そう。非常に情報が少ない番組です。


● マスダっち1971さん
グーチョキパーには、マリオみたいな変なおじさんのぬいぐるみが出ていたようですけど、
モンモンちゃんも引き続き出ていたのですか。


● みけにゃさん
よくフランス語を聞き取れましたね。
こどもの心は本当にいい歌で。
後に大和田りつ子さんの歌になりましたが、原語版がいいですね。
誕生日の歌は、誕生日の視聴者を紹介する時に歌ってたのかな。
2015/05/07(木) 07:18:06 | URL | ごいんきょ
名古屋と大阪にも..........ネットされてました??
「ワンツージャンプ!」って当時は........名古屋(中部日本放送)や大阪(毎日放送)にもネットされていたんすよね??他のTBS系列の他局にも。
2017/05/11(木) 09:46:50 | URL | マスダっち1971
10局程度みたいだから少ないですがね。
2017/06/11(日) 18:54:03 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ