私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ミラーマン (1971)

ミラーマン(1971)
そもそも企画自体は昭和43年にスタートしているようで、
小学館の学習雑誌で、TV版とはタイプの違うミラーマンが既に発表され、
商品展開もされていたようです。ワタクシは、メンコがあったように思います。
しかし実際の番組実現までは数年を要し、帰って来たウルトラマンや
スペクトルマンの成功を受け、第二次怪獣ブームに参戦しました。
一世を風靡した『アタックNo.1』の後番組で、同じ大塚グループ提供です。
「♪ この際カァちゃんと別れよう ウソウソ ウソじゃないのは、これ」
と植木等が軽やかに演じたボンシチューのCMが記憶に残ってるな。
裏には長年ライバルの武田薬品工業が君臨してきておりましたが、
アタックNo.1で牙城を崩し、このミラーマン、そして続くマジンガーZで
ついにTBS・武田は完膚無きまでに叩きのめされるのでありました。

鏡に入り込んで変身するというのもなかなか夢があり、
子供には摩訶不思議な存在である鏡が、なお一層神秘的に感じられました。
裏のライバル武田はシルバー仮面で対抗。
マニヤにはむしろこちらの方が評価が高かったりしますが、
一般的な視聴者・子供にはなんと言っても円谷のミラーマンで、
そもそもシルバー仮面は雰囲気が暗すぎた。
子供には受けやせんぜ、あの雰囲気。

提供は大塚だったのですが、ミラーマンスナック出てましたね。
大塚食品から出てたのかな? よく覚えてませんが。
カードが白い袋に入っていたので、目を凝らすと
ラッキーカードかどうかが透けそうでした。

夜のヒットスタジオで、司会の井上順が、クール・ファイブの宮本さん、
頭頂部がチョット…の方ですが、この人をミラーマンと呼んだのはウケて、
一般でもミラーマン呼ばわりされたおじさん、いるんじゃないでしょうか。
近年はね、また別の次元でこう呼ばれてる人種もおりますが(失笑)。
まあ、マニヤでもなんでもない大人が名前を言ってしまう、
そしてそれが通じてしまうくらいになれば子供番組としては一流で、
ウルトラマン、仮面ライダー同様、ミラーマンは一般的な代名詞になったわけです。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
CSで見ました。SGMの人が「きさま、インベーダーだな!!」みたいなセリフ言ったときにはおかしかったです。そういうセリフが似合う藤本隊員を見るのがおもしろかったですね。
2006/06/01(木) 00:03:08 | URL | ジャック
CS
これもCSでやってましたね。NECOだったかな?
今後も不滅の扱いでしょう。
筋金入りのTVマニヤである当方からすれば、
CS時代は本当に待ち望んでいた夢の時代であります。
2006/06/01(木) 02:02:08 | URL | ごいんきょ
やっと会える日が来た
当時、お袋が「アップダウンクイズ」を見てましてね、「ミラーマン」は見られなかったんですよ。でも今月から東京MXテレビで放送が始まります。36年後の初対面。1年間じっくり見ま~す。
2007/06/03(日) 19:27:24 | URL | 石毛零号
ミラーマンのおかげです…
ちゃんとガキの私でも「御手洗博士」を「みたらいはかせ」と読めたのは。

ところでミラーマンに変身する俳優さんは石田何さんでしたっけ?石田太郎さん?でもこの方は声優さん(小池朝雄さんの次のコロンボ警部役)だし、違いますよねえ?
2007/06/03(日) 23:52:04 | URL | espoir
石田信之の出世作
  へへーん(涙、残念ながらミラーマンはリアルタイムでは見ておりません。シルバー仮面もリアルタイムでは見ていません。アップダウンクイズは長寿番組だったので見られました。
 小さい頃、「ポパイ」という洋風レストランで、お子様ランチをたのんだところ、「ミラーマン」の小さな本が付いてきました。幼少期、この本を表紙が破れるまで読み、「インベーダーって気持ち悪い」と思いながら妄想にふけっておりました、その頃ミラーマンの放送は終わってましたから。
 その後、東京12チャンネル
(きへー!ギザ懐かしス局名)で「ミラーファイト」というミラーマンの怪獣との格闘シーンだけ抜き出した番組が始まりましたが、確か「ウルトラファイト」みたいな実況は付いていなかった記憶が有ります。数年後、やっとこさでフジテレビの早朝に「ミラーマン」の再放送が始まりましたが、「ウルトラマンに較べて暗いー!」という印象で、せっかくの再放送を見るのは止めました。
 今、思うに、本放送時、もっと暗い(実際、画面自体が暗かったそうな)シルバー仮面と比較して、はじめから巨大なミラーマンに子供の興味が向いたのではないでしょうか。
 ちなみに特撮オタクには有名な話ですが、ミラーマンの試作版で鏡京太郎役を演じたのは、シルバー仮面の春日光二役を演じる事になる「柴俊夫」だったんだとか。後、古いジジババストアの軒先に「オロナミンC」のホーロー看板を見つけたら、左下をご覧あれ。「巨人の星」
「黄金バット」「天才バカボン」「アタックNo.1」か「ミラーマン」が写っているはずです。大塚製薬がらみですね。以上。
2007/06/04(月) 00:53:11 | URL | 三船主任+α
● 石毛さん
我が家もアップダウンクイズでした。
が、それはワタクシも子供番組から離れだしたからでした。
旧ウルトラシリーズの頃はワタクシ主導でそちらを見ておりました。
考えてみたら、円谷はかつて世話になったタケダアワーに弓引いたんですよね。
恩を仇で返すって感じ、なんか嫌だな。
食う為には格好つけてられないか(苦笑)。
MXってわりと通好みの番組やりますね。


● espoirさん
御手洗博士って言いましたっけ。
石田さんは石田ひろゆきって言うんじゃなかったかな。
当時の他のドラマでもたまに顔は見ました。


● 三船主任+αさん
個人個人、細かい思い入れの記憶が有ったりしますね。
ミラーファイトには実況が無かったんですか?
あれが面白いのに(笑)。
リアルタイムで見ていた時には、そんなに暗いと思わなかったです。
シルバー仮面という上手も有ったしね(笑)。
パイロット版の話、マニアには有名ですね。
ホーロー看板もあらかた物色されて、なかなか目にしなくなりました。
2007/06/04(月) 06:27:26 | URL | ごいんきょ
お隣へ引越
>>ごいんきょさん
日曜19時放送というのはフジテレビ側の都合なので、円谷プロには責任はなかったでしょう。そうはいっても円谷一社長にとって、頭を悩ます事態だった事は間違いないでしょうが。
2007/06/04(月) 11:44:36 | URL | 石毛零号
そうですよねー。
タケダアワーに引導を渡したのはミラーマンとも言えると思いますし。
2007/06/05(火) 04:40:54 | URL | ごいんきょ
鏡京太郎は
石田信之さんですね。
「どっこい大作」にも出演されておりました。

故・逸見政孝氏もアナウンサー役で出演されておりましたねぇ。
当時は結構ふっくらとしたお顔でした。
2007/06/07(木) 20:35:54 | URL | ぐっち
そうですそうです。信之さんね。
ああ、大作に出てたかも(笑)。
あと、おれは男だ!にも出ていた気がするんですよね。
逸見さんの件は、懐かしもの番組でかなり流されましたっけ。
2007/06/08(金) 04:21:32 | URL | ごいんきょ
新人時代の仕事
今もそうですけど、新人アナ、若手アナが自局のドラマに出演するのって、よくありましたよね。逸見さんは他に「金メダルへのターン」でも実況していたし、福留功男も「ブースカ」最終回でロケット打ち上げを実況していましたね。
2007/06/08(金) 20:19:15 | URL | 石毛零号
ああ、そう言えばそうですね。
どちらも有りました。
青春とはなんだでの徳光さんとか。
2007/06/09(土) 09:26:59 | URL | ごいんきょ
何となく、地味な感じが・・・。
1973年頃に、富山テレビで
土曜日の午前7時に放送して
いました。
「ミラーマン」と「ママとあそぼう
ピンポンパン」を途中まで観てから
学校に行っていました。
ミラーマンは当時リアルタイムだと
思っていましたが、1971年が
本放送だそうで、その時点で再放送
だったのかもしれません。
当時「ミラーマン」を観た感想は
巨大化して怪獣と戦う場面は、
「帰ってきたウルトラマン」や
「ウルトラセブン」とかに似ている
なと思っていました。
けれどもそれらの作品と違って、何となく地味な感じがしました。
メンバーのユニフォームも、全員
ブレザーとか、大人っぽかったです
オープニングがきらきらときれい
だったり、鏡の世界に主人公が
吸い込まれ変身とか、一寸神秘的で
ファンタジックでしたね。
2012/10/15(月) 14:34:50 | URL | くも
カラータイマーのような仕掛け
途中からカラータイマーみたいなやつを敵につけられませんでしたか?視覚的には解らないんですがナレーションで「○分を過ぎると爆発する」みたいな。数年後に再放送を見て友人と「あんなものつける暇があるならなぜその場でひと思いに・・・」みたいな話題になった覚えがあります。
2012/10/19(金) 12:43:15 | URL | とらお
● くもさん
そうですねえ。ウルトラマンシリーズが明るめの設定だったんで、特にそう感じたかも。
鏡という身近で、一種不思議な存在を変身道具にしたのは、たしかに良かったです。
でも考えてみたら、アッコちゃんが先に有ったんだな(笑)。


● とらおさん
ワタクシが見なくなってからそんなテコ入れが有ったなんて。
おっしゃる通り、わざわざ時限爆弾にする意味がわからんですね(苦笑)。
大人の事情で番組を弄って、見ている子供が不信を抱くって事が多いのも嫌になります。
2012/10/20(土) 06:26:40 | URL | ごいんきょ
>>とらおさん
くわしい内容はかなりの部分
忘れましたが、観て確かめたく
なりましたね。
1973年以降富山テレビで
再放送をやっていないのでは?

>>ごいんきょさん
地味目だったのは、「ウルトラ
シリーズ」のファン層より、多少
年齢が高めの層を狙ったのでしょう
それから、「ミラーマン」と言われ
人気の出たクール・ファイブの
宮本さんは、これがきっかけで
洗剤のCMに出演したみたいです。

2012/10/20(土) 22:58:49 | URL | くも
あー、宮本さんのCM、有った気がします。
洗剤というか、台所洗剤ですよね、たしか。
ルナマイルドだったかな。
2012/10/22(月) 06:42:55 | URL | ごいんきょ
裏番組は
「赤い靴」という、バレエのドラマを放送していたと思います。
女の子向けの番組が少なくて、弟とチャンネル争いの結果、一週交代で見ていました。そこまでして見ていたのに内容は覚えていない…。σ^_^;
2014/02/11(火) 19:06:46 | URL | ろみたん
ミラーマンの裏でしたっけ?
と思ったら、やはり違いますね。
ミラーマンは日曜なので、TBSだとタケダアワーになります。

地方によって違うのかな。
2014/02/12(水) 21:51:20 | URL | ごいんきょ
ひょっとして瀬戸内沿岸の方ですか?
岡山・香川を放送エリアとする西日本放送(本来は日テレ系)では、「アタック№1」「ミラーマン」そして「マジンガーZ」といったフジテレビ日曜夜7時の番組を、本来の放送日の2日遅れ、つまり火曜夜7時から放送していました。
そう考えれば、TBS(彼の地では山陽放送)の火7ドラマ「赤い靴」が裏番組だったとしても辻褄が合います。
香川に住む親類の家に行ったとき、その家の子供たちが正にろみたんさんご指摘の両番組でチャンネル争いをしていたのが懐かしく思い出されました。
2014/02/14(金) 19:22:11 | URL | うみがめ
さすが地方の生き字引。助かりました。
やはり地方によってかなり放送事情が違いますね。
2014/02/15(土) 07:59:20 | URL | ごいんきょ
フジテレビNEXTで
7月26日(土)朝8時から再放送が始まりますね。久しぶりに堪能させて頂きます。
2014/07/19(土) 22:20:11 | URL | とらお
訂正
21日(月)16時から月~木2話ずつ放映。26日(土)はまとめて8話放映。のようです。失礼しました。
2014/07/19(土) 22:55:07 | URL | とらお
CSではちょくちょく見られる時代になりました。
チビラくんすら見られたのですから(笑)。
2014/07/27(日) 06:56:34 | URL | ごいんきょ
ミラーマン=植○さん
経済アナリストの植○さんが、手鏡のぞきで捕まったとき、当のミラーマンを演じていた石田信之さんが、こんな所でミラーマンの名前が使われるのは困ったものだといっていたのを覚えてます。
2014/07/30(水) 01:18:49 | URL | 10000k
植草さんでしたっけ。
彼はミラーマンから更に進化して、ウルトラタッチまでやってみせましたからね(笑)。
2014/07/30(水) 22:02:14 | URL | ごいんきょ
ミラーマン
ウルトラマンは赤(銀色と)で、ミラーマンは緑なんだな、と思っていました。
オープニング曲の最初のところで、投網のような模様がぐるぐる~とうねっていましたよね。
(うろ覚えです・・)
そしてマジンガーZを見ていました。
2017/03/06(月) 09:36:29 | URL | Kyoko
やはり色合いの違いは意識したでしょうね。
投網という表現は斬新すぎる(笑)。

アタックNo.1からミラーマン、そしてマジンガーの途中まで大塚グループが提供でした。
2017/03/12(日) 16:23:49 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ