私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

クイズダービー (1976)

ロート製薬クイズダービー(1976)
CSのTBSチャンネルで放送が始まってます。
それだけでも凄い時代だなァと思うのに、なんとこの枠では
♪ ロート ロートロート ロート ロートロート~ ロート製薬~
の、鳩が飛ぶあの企業OPまで見られるんですゼ!
んー。これだったら日曜劇場の東芝OPもぜひ再現して欲しいものだ。
さてこの番組は、同じ大橋巨泉司会の『お笑い頭の体操』の後番組で、
これも勿論、ロート製薬提供でした。
当時の社長さん達ってのは義理人情を弁えている人達で、
このロート-巨泉コンビネーションも強固なものとなり、
巨泉がセミリタイア宣言するための下交渉では一番引き留められたようです。
お笑い頭の体操から四半世紀に渡る付き合いになりますからね。
巨泉自伝では、こうした事も多く書かれています。

ダウンタウンDXという番組で、番組タイトルに付いていると
見たくなってしまう言葉は?という街頭アンケートをした事があります。
例えば「独占!」とかね。「スペシャル」とか、そんなのだったと思います。
ところが中で一人だけ、「巨泉の」と答えた人がいて笑いました(笑)。
言われてみると、番組タイトルの頭に「~の」と
司会者の名を冠するようになった先駆けの人ですな。
その前に例が無いわけではありませんがあまり一般的ではなく、
大橋巨泉が一般化させた印象があります。
理由としては、昔はスポンサー名をむしろ冠していた事がありますね。
今でも『いただきます』は、『ライオンの~』という接頭辞があります。
『巨泉のクイズダービー』とタイトルすると、スポンサー名はもう冠せられない。
それだけ、その名を使う事によって視聴率を期待できないといけないわけで、
一社提供時代では例が少なかったのも当然ですし、
大橋巨泉はそれだけ、テレビの世界では影響力があったという事になります。

番組アイデア自体はアメリカの番組からヒントを得たようで、
頭の体操からのレギュラー・藤村俊二らオッズマンという存在がいたのを廃し、
オッズを巨泉自身が付けるようにしてから好転していったようですが、
決定的な成功要因は、はらたいらの発掘でしょう。
4コマ漫画家としては失礼ながらまるで面白くない (^▽^; このはらたいら。
雑学というか、世事世相に滅法詳しく、出される問題を次々回答。
正答率7割近くという存在感で本命として君臨し、番組の拠り所となりました。
「はらたいらさんに、全部」 ほとんど流行語にまでなりましたね。

女子大生枠というのがあって、そこから出た竹下景子も核の存在となりました。
なぜだか三者択一問題に強く、三択の景子と異名を取りましたが、
一般問題もそこそこ強く、6割程度の正答率で対抗として安定。
ルックス的に番組の華でもあり、貴重な存在でした。

大学教授枠もあり、最初は鈴木武樹でした。
ところがこの番組で人気が出たのを当て込んで、衆院選立候補。
巨泉らが必死になって引き留めたのも虚しく、やむなく降板になりました。
彼は落選後ほどなく病死。巨泉は自伝の中で、死期が近い本能のようなもので
立候補に盲進してしまったのだろう、それで良かったのだと回想しています。
後任の篠沢秀夫は、フランス文学専門で世事にはからきし疎く、
この漫画家=物知り・学者=世間知らず という構図も人気の1つだったでしょう。
はらが連勝記録を毎回作るのに対し、彼は連敗記録を担当しました(笑)。

もう一つの枠には宮崎美子、井森美幸らが座り、
教授と竹下景子の間くらいの正答率と、番組の華としての役割を担当。
右端の5枠には毎週のゲスト回答者が座りました。

参加側は一般の二人~三人組で、持ち点3000点でスタート。
賭けた人間が正答すれば、賭け点にオッズを掛けた点数が返ります。
こうして7問くらいの間に10万点突破を競うわけですが、最後の問題は
「倍率ドン!」「更に倍」でオッズが倍掛けになります。
篠沢教授は普段が10倍だから20倍に。普段2倍のはらも4倍になり、
最後に2万点抱えていれば「はらたいらさんに全部」で十万点になります。
これはもちろん十万円という事で、このクラスのクイズ番組としては
破格に少ない賞金額なのですが、ゲーム性でそれを補いました。

巨泉がセミリタイアを宣言し、後任は徳光和夫が請け負いましたが、
巨泉自身が自伝中でも言っているように、既に番組自体が寿命で、
彼は損な役割を引き受けたと思います。

クイズダービーjpg
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
当初は6枠
守備範囲を広さに敬服です。
オッズマンは懐かしいですね。話しながら○◎△を付けていくと目の前の10倍がどんどん下がっていく姿が良かったです。また回答者も当初は6枠制だったと記憶しています。
なお巨泉氏は「巨泉の」をつけないと企画を通さないと聞いています。「大橋巨泉の世界まるごとハウマッチ」「巨泉のこんなものいらない」など、唯一無二がTBSがバブルに踊って世に出した番組「ギミアブレイク」これのみ「巨泉の」が外れています。
2005/03/14(月) 22:53:01 | URL | SATO
巨泉の(笑)
いやー。ガキの頃は本当にテレビばかり見てましたからねえ…。
なんの得にもなりゃしませんが(爆笑)。

オッズマンの頃を知っている人は貴重でしょう。
当初はその通り、6枠だったようですね。

「巨泉の」を付けさせるというのは、それだけ責任を請け負うという
意気込みでもあるのでしょう。
番組がコケれば、それは俺のせいだという事なんでしょうね。
勿論、成功させたのは俺だけだという意味でも無いでしょう。
自伝を読むと、誤解されがちな巨泉の意外な部分を数多く知る事ができます。
昭和テレビマニアの方には、ご一読をお勧めです。
2005/03/15(火) 07:23:06 | URL | ごいんきょ
裏切りダヌキ
 最近はこちらのブログを読むのが日課になっています。
 過去の番組で引っ掛かったものに、どうしてもコメントを書きたくなります。

 はらたいらさんが出演する前には、同じく漫画家の黒鉄ヒロシさんが出演されていましたネ。巨泉さんからは「裏切りダヌキ」などと呼ばれていました。

 竹下景子さんの前にはどなたがいらっしゃったのでしたっけ?

 長山藍子さんがレギュラーだったこともありますよネ。

 土曜日午後7:30というとNET(現テレビ朝日)の『仮面ライダー』を見ていましたが、この『クイズダービー』の頃の裏では、フジの『欽ドン』を見るようになっていて、どちらを見ようかとても悩みました。(ちょうど香坂みゆきさんが出演していた「レコード大作戦」と時間帯が重なっていました‥‥。)

 「ひとりを除いてみんなおんなじ答」というのもよく聞かれたフレーズでした。

 『ドレミファどん』もそのうち扱っていただけますか?
2006/07/08(土) 00:58:32 | URL | 自由人大佐
この番組は、
重宝させていただいています。

たけしさんが「いつも素敵な竹下景子さんに500点!」というのをネタにしてかなり流行りましたね。

私は会社に入ってから、仕事で他の部署の女性に電話を架けるときに、
このフレーズを拝借させていただきまして「いつも素敵な○○さんに500点」とか申しますと、爆笑を誘って、直ぐに名前を覚えていただいたことも何度かあります。

この番組で唯一覚えている問題と答えは以下のものです。
「マカロニ・ウェスタン」はアメリカでは「なに・ウェスタン」と呼ばれているでしょうか?
ある回の最終問題で、はらたいらさんのみ正解だったような記憶があります。

いろいろな意味でためになった番組でした。
2006/07/08(土) 01:39:18 | URL | 藤四郎
過去記事に息吹を下さい(笑)
● 大佐殿
たびたび言っているのですが、過去記事に生命を吹き込んでくださるのは皆様のコメントです。
黒鉄さんはレギュラー降板後もゲスト出演が多く、ずっと裏切りダヌキと呼ばれ続けました。
良い方に裏切る事もあって、みんながどうせ不正解だろうと賭けないでいると、
はらさんもはずした問題で一人だけ正解したり(笑)、
そんな時にも言われたあだ名ですね。

竹下景子さんの前も女子大生なんですよね。誰だったかな?
女子大生枠からは宮崎美子さんなんか出ましたね。
長山藍子さん! 我がマドンナです!

あ、ドレミファドンですか。
あんま手持ちのネタが無いです(笑)。
まあ折角フジ番組からリクして下さったのですから、
適当に見繕いますので、至らない点の補充はお願いします(笑)。

● 藤四郎さん
500点と言わず全部賭けてあげましょうよ(笑)。
覚えてる問題ですか。結構ありそうで無いかもですね。
ワタクシはわりと思い出せそうですが、一番印象深いのが、
「掘った芋いじるなー!」と叫んだら
外国人には「What time is it now?」と聞こえたという話ですね。
どちらが問題でどちらが解答だったかはハッキリ覚えてないですけど。
これも当然はらさんは正解してました。

で、「マカロニ・ウェスタン」はアメリカでは「なに・ウェスタン」と呼ばれているんですか?(笑)
2006/07/08(土) 22:39:31 | URL | ごいんきょ
覚えてる問題
 私が覚えている問題は、三択で「実在する島の名前は?」というものです。
 誤答の後の2つの選択肢は忘れてしまいましたが(それじゃあ覚えているうちに入らない!)、正解は「スケベニンゲン」でした。はらさんはもちろん正解でした。
2006/07/08(土) 23:18:42 | URL | get_better4u
あ、いけね
 名前を間違えました。「get_better4u」は「自由人大佐」です
2006/07/08(土) 23:31:17 | URL | 自由人大佐
エロマンガとスケベニンゲン
ありましたねー、スケベニンゲン。
エロマンガ島は既に地図で発見していて、我々の間では話題になっていましたが(笑)。

いま唐突に、「いんぐりまんぐり」を思い出しました。
問題は忘れたけどこれも三択で、
こっから取って『いんぐりもんぐり』というバンドがデビュー、
このバンドの事もこの番組で扱われました。
2006/07/09(日) 00:07:32 | URL | ごいんきょ
ご質問の答えは、
スパゲティ・ウェスタンです。
米国では、イタリア製西部劇を
このように呼んでいるらしいの
ですが、
私は未だに聞いたことがありません。

マカロニ~の方が音としては
格好いいと思います。
形は短くて穴が開いてたりして、
格好悪いかもしれませんが。

あとレギュラーでは、
元新体操の選手で、山崎浩子さんも
出演なさっていたような。
2006/07/09(日) 01:36:07 | URL | 藤四郎
スパゲティ・ウェスタン
 不確実な知識ですが、たしか淀川長治さんが「この胸のすくようなガンアクションの小気味よさは、『スパゲティ』というよりは『マカロニ』と呼んだ方が良い」というようなことをおっしゃって、元の英語での「スパゲティ」が日本では「マカロニ」となって広まったそうです。

 英語では「スパゲティ」は3音節(母音が3つ。「パ」は非常に弱く発音されるので、2音節に近い認識かも)、「マカロニ」は4音節なので、英語では「スパゲティ」の方が短い言葉として認識され、やっぱり小気味よさを感じます。

 英語と日本語の発音の違いから来る差異です。
2006/07/09(日) 14:14:10 | URL | 自由人大佐
俺っちが覚えている問題
スケベニンゲン島も覚えていたのだが未だ後の回答者の北野教授の弟がブレイクし始めの頃の毒舌標語の内容を当てるという問題で誰かが「赤信号皆でわたれば皆死ぬ」と答えていたのを覚えている

でももし回答者のレギュラーに前の番組の円鏡師匠ぐらいが座っていたら又雰囲気が違っていたかも
2006/07/09(日) 16:19:45 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
山崎浩子さん
● 藤四郎さん
ありましたねー、スパゲティ・ウエスタン。
日本語ではマカロニの方が短いから言い易いですね。
イタリアというと「ル~~~~ミック」を思い出すワタクシです(笑)。
山崎浩子さんは体で表現していた為か、表情がちょっと乏しかったかな。

● 大佐殿
はあ、淀川さんの造語ですか。なるほどね。
元としてはやはりスパゲティがあったわけですね。
言語学的考証、ありがとうございます。
このおばかなブログも少しは救われます(笑)。

● ガッツさん
みんなで渡ればみんな死ぬですかー。そっちの方が可笑しいかも(笑)。
そう言えばお笑いタレントのレギュラーがいませんでしたね。
2006/07/09(日) 22:27:36 | URL | ごいんきょ
哀悼 はらたいらさん
 はらたいらさんがお亡くなりになったという報せに驚いております。

 本名が「原平」さんというのを、訃報で初めて知りました。また、お歳も初めて知りました。いつまでもお若いと思っていたので驚きました。私の母とそれほど変わらないお歳とは。

 特番で番組が復活しても、もうはらさんのご出演は叶わないのですネェ‥‥。
2006/11/12(日) 00:50:54 | URL | 自由人大佐
お悔やみありがとうございます
いきなりのアクセス数アップに何があったかと思いきいや、
クイズダービー目当ての方々だったんですね。
武藤礼子さんもかなりのショックでしたが、はらさんも驚きでしたね。
うこんで回復されたとばかり思ってましたが、
かなりお酒が好きだったようで…
浴びるほど酒を飲むのを得意がる悪習はいかんですね。
梶原一騎氏とか芹沢博文氏とか、ワタクシの好きだった有名人に限っても
そういう人が多くて嫌になります。
2006/11/12(日) 01:26:41 | URL | ごいんきょ
巨泉はすごかったのか・・・
この番組、徳光さんが司会になってから巨泉さんはスゴイと知りました。なぜかって、この番組は出題し倍率を出してからシンキングタイムに入るんですけど、その間巨泉は問題についてウンチクを語っていたのに対し、徳光は問題を繰り返して読んでただけですからね。
 山口県では19時からなんと「ひょうきん族」を放送してた(直後にライバル番組がいるので)のでこの番組は流れてませんが、昭和天皇の病状が悪くなって初めての土曜に18:30~19:30の特番が組まれたので、その直後に放送されたクイズダービーはネットしたかも。
2006/12/15(金) 02:16:34 | URL | かじか
野球は巨人 司会は巨泉
巨つながりという事なんでしょうけど、ワタクシはアンチ読売球団なんで(笑)、
このキャッチフレーズは嫌いでしたね。
司会は巨泉っていうのは、当時はたしかにそうで、
バラエティ色が強い司会者のはしりのような人でした。

巨泉さんもシンキングタイムは問題を繰り返してたと思いますが、
間の持たせ方はさうがという感じですよね。
徳光さんの頃は見てないのでなんとも言えませんが、
あまりバラエティ向きでもないような気もします。
2006/12/15(金) 04:02:58 | URL | ごいんきょ
5月30日は何の日でしょう
半年前「憶えている問題のことを書き込まなくちゃ」と思っていました。こちらが復活して、さて、書き込みましょうと思ったところ、…あれ?思い出せない。「私、何を憶えていたんだっけ…」憶えている問題があったのを憶えていただけで、肝心の問題の中身を思い出すのに数日かかってしまいました。脳みそ、危ないかも。
やっとのことで思い出したのが、これ、5月30日は何の日でしょう、です。
もちろん、はらたいらさんだけは正解でした。

答えは…「ごみゼロの日」

はらさんはもともと知っていたのではなく「ご(5)、み(3)、ゼロ(0)」と語呂合わせをして当てたとおっしゃっていました。

調べたところ、美化活動、ごみの減量化、再資源化を啓蒙する日として1982年(昭和57年)から言われているそうですから、問題になったのは、まだ浸透してない頃だったと思います。というか、今もそう浸透してない気もしますが。

>ワタクシはアンチ読売球団なんで(笑)
なんとこの日は、ナベツネの誕生日でも、あるんですって。

ちなみに、
>彼は落選後ほどなく病死。巨泉は自伝の中で、死期が近い本能のようなもので
>立候補に盲進してしまったのだろう、それで良かったのだと回想しています。
…この部分を読んで、なんだか、黒川紀○のことを連想してしまいました…。
2007/12/18(火) 08:51:58 | URL | 秋桜
ワタクシは最近、メモを持ち歩くようになりました。
いろんな用事をそれに列記しておけば、忘れる心配が無いからです。
それには思いついたネタも書き込むつもりなのですが、
ついつい面倒でやりそびれて、あれ?なんだったっけ
というのがもう出ちゃいました。勿体ない…

そう。
クイズダービーの問題を覚えてるの、予告してくれてたんですよね。
渡辺恒雄氏の誕生日がゴミゼロの日ですか。
皮肉と言えば皮肉のようですが、ゴミはよその球団から
金づくで戦力搾り取ったりしないし、
なんでもかんでも合併させようとしないから、
敢えて比べればゴミの方がワタクシは好きだな(笑)。
黒川さんも死期がそうさせたんですかね。
金が有りすぎていろんな感覚が狂っていたようですが。

はらさん以外はみんな同じ答えって巨泉さんが予告して、
一斉に開けたらはらさんだけ不正解だったっての、見た事ありますね。
2007/12/19(水) 05:37:34 | URL | ごいんきょ
長山藍子さん
は、ドラマ「女と味噌汁」の小桃ちゃん役のチャキチャキ話し、少しそそっかしくて元気なイメージがあったのですが、
この番組ではおっとりとした話し方で控えめな感じの方だったので初めちょっとびっくりしました。
2007/12/19(水) 14:22:42 | URL | モデラート
女と味噌汁はあんまり覚えてないし、
長山さんっておっとりした役の方がはるかに多かったんで、
ワタクシはイメージ通りでしたけどね。


クイズダービーと言えば、ずっと書き忘れていて、
書こう書こうと思ってた事が有りました。
番組のクロージング、「来週のゲストは~~です」と、
敬称を何も付けずに呼び捨てで言うので違和感あったんですよね。
で、テレビに向かってそう言ったら(笑)、
脇で親父が、「関係者だから呼び捨てでいいんだ」と言っておりました。
後年、巨泉の自伝でもそのような理由がきちんと書かれていて納得した次第です。
抗議が有っても、巨泉がガンとして信念を通したようです。

そしてゲスト予告に続いて、「クイズダービー、第~回を終わります。
提供はロート製薬でした」とアナウンスして、番組枠が終わるのですね。
その間のBGMはエンディングテーマでした。
2007/12/20(木) 00:26:42 | URL | ごいんきょ
黒鉄ヒロシ
この人も漫画は最近面白くない(と私は思う)けど、クイズダービーに出る前に学研の科学だか学習だかに連載していた漫画は面白かったです。題名は・・・たしか黒ベエだったと思いますが。上向いて舌出してアへ!とか言う漫画です。
参加側に出た時の方が面白かったですね。十万円を超えた分はあゆみの箱に入れられてしまうので、きっかり十万円になるように賭けるのが見ていて気持ちよかったです。
2008/04/22(火) 02:25:27 | URL | あぶもんもん
黒鉄さんとかはらさんって、漫画はまったく面白いと思ったこと有りません。
と書くと身も蓋も鍋もないですが(苦笑)。
赤ベエじゃなかったでしたっけ?
きちっと十万円でやめてましたか?
ワタクシが覚えているのでは、最初からバンバン飛ばして
2問くらい早く十万円に達した事が有ると思います。
2008/04/24(木) 07:08:47 | URL | ごいんきょ
黒鉄ヒロシの漫画
思いあまって、学研にメールで問い合わせてしまいました。するとさすがに一日で永年のモヤモヤを晴れさせてくださいました。
「もんだえ門」(昭和46年 5年の学習)でした。今は国会図書館にあるだけだそうです。私は黒鉄ヒロシの最高傑作ではないかと思います。
クイズービー、私が覚えている回では、黒鉄氏の賭け方って、こんな感じでした。以下、数字は適当です。
5万4千円持って最後の問題。はらたいら(4倍)には絶対賭けない。「教授(20倍)に全部」なんて捨て鉢なこともしない。8倍の「竹下景子さんに5750」。端数が細かかったのを覚えています。で、ちょっきり10万円取って寄附ゼロでした。
2008/05/01(木) 18:22:11 | URL | あぶもんもん
ファンファーレ
OPでは「巨泉の、クイズダービー」って巨泉が自分で言っていましたが、初期には気合いを入れて「巨泉の」、更に声を張り上げて「クイズダービー!!」そしてややかぶせ気味にケンタッキーダービーのファンファーレがかかっていたと思います。それがいつの頃からか、小声で「巨泉の」、控えめに「クイズダービー」に変わりました。この頃もファンファーレが鳴っていたかどうかは覚えていません。
いっぽう、夜のニュースで俵孝太郎アナが「こんばんわっ たわら、こうたろうですッ」と気合いを入れてやってたのが、ビート武のネタにされてから静かになりました。関係はないんでしょうけど、同じ頃でした。
2008/05/02(金) 16:51:57 | URL | あぶもんもん
タイトルに自分の名前
巨泉、三枝、所さん、たけし
この4人は自分がメインの番組に必ず自分の名前を入れさせますね。

山崎浩子の前の2枠は
齋藤慶子がやっていた気がします。
はらたいらも、もっと早くに
黄金ウコンを知れば、長生きできたかもしれません。

一度、回答者が最終問題で高倍率の人に掛けて、819000点ゲット、巨泉がそれにあわてふためいて終わった
回が一番記憶に残っています。
 
2008/05/04(日) 02:12:42 | URL | まのり
● あぶもんもんさん
もんだえ門ですか。まったくわかりませんね(笑)。
ああ、はいはい。そういう賭け方の回もたしかに見ました。
もしはずしても、それなりの額のお土産を持って帰れる、
合理的というか、ガメツイ賭け方ね(笑)。
要するに当たり前の進め方はしてませんでしたね。
元レギュラーですから、盛り上げも考えたんでしょう。

最初のかけ声は、スムースに発声してからしか覚えてませんね。


● まのりさん
なんで所さんだけさん付けなんだと思いましたが(笑)、
実際のタイトルがそうなっているという話ですね。
よく考えると、なんで「所の」じゃなくて「所さんの」なんだろう。
巨泉的考え方からすると、自分へのさん付けを強制していて卑しいですね(笑)。

そうですね。斉藤慶子さん、山崎浩子さん、2枠でした。
80万点というのは凄いな。最高記録でしょうか。
2008/05/06(火) 06:57:28 | URL | ごいんきょ
ただいま回答中!
番組の途中で映る
「ただいま回答中!」の画面が大のお気に入りでした。
そういえばあの頃、書いた文字が画面に映るのがとても不思議でした。

1982年に地元で「北海道博覧会」というイベントがあったのですが、
そこで自分も「書いたものが画面に映る」衝撃的な初体験をしました(笑)
紙に書くのとはかなり勝手が違い、オムライスに
ケチャップで文字を書くような難しさでした。

今ではパソコンで色々描いて、さらに
それを保存したり印刷できるのですから、改めて考えるとすごいことです。
(しかも、自分の家で!)
2008/05/10(土) 23:41:05 | URL | みゅう
ただいま回答中の画面ってどんなんでしたっけ?
草競馬のBGMで巨泉さんがぺらぺら間を持たせているって感じだった気が。

あの回答画面はハイテクな感じがしましたよね。
オムライスにケチャップですか。
お絵かき掲示板みたいな感じの難しさなのかな。
あれはあれで味のある絵が出来ますが。
2008/05/16(金) 04:56:54 | URL | ごいんきょ
ただいま回答中!
「ただいま回答中!」は3択の時にでてくる画面です。巨泉さんが間を持たせている間、通常解答者が下向いてごそごそ書いているシーンが映りますが、「ただいま回答中!」の時はモニター画面が2段に5つ並んだボードが映し出され、解答者が何を書いているかがわかるというものでした。書いてる腕までシルエットで見えたり。で、モニターのない隙間に手書きっぽく「ただいま回答中!」って書いてありました。
 みゅうさんの気持ちもなんとなく分かります。1回の放送で1、2回しか出ない画面でしたし、確かにあの仕組みは不思議でした。徳光さんに司会が代わってからは見なくなったように思います。
2008/05/16(金) 23:01:22 | URL | 通勤急行
ただいま解答中の画面
各回答者の小型モニターが映しだされていましたね。
上3つが1枠~3枠、下2つが4、5枠で
右下(ちょうどはらたいらさんのモニターの下)に「ただいま解答中!!」と書いてありました。
ただ、6枠制→5枠制になったばかりの頃には余った6枠のモニターに
「ただいま解答中!!」と書かれてあってそのときの画面は少し苦手だったのを覚えています。とはいってもチャンネルを変えるほどではありませんでしたが。

>草競馬のBGMで巨泉さんがぺらぺら間を持たせているって感じだった

でしたね。
BGMも初期はエレクトーンでしたが後期はフルートでしたね。

話は変わって

ゲスト解答者で印象大だったのは
正答が多かった
黒沢久雄さん
宮尾すすむさん と
自称「クイズの帝王」松崎しげるさんでした。
でも、今考えるとなぜ「クイズの帝王」なんだろうか?
2008/05/16(金) 23:29:30 | URL | yig
● 通勤急行さん
さすがクイズ番組の大御所。
痒いところに手を届けてくれるご意見番がいてくれて助かります。
その画面は勿論よく覚えていますが、「ただいま回答中」は記憶から漏れてたなあ。


● yigさん
あれも苦手って…(苦笑)
うーん、レントゲンっぽい感じでしょうか。

初期はエレクトーンでしたか。
後期のはフルートなんですか。まったくわかりませんでした(笑)。
ああ、いましたね、自称クイズの帝王(笑)。
1回いい成績の回が有ったからじゃなかったっけな。
2008/05/18(日) 08:07:17 | URL | ごいんきょ
鳩が豆喰ってパッ
朝、夫を送り出す主婦の心得として、ハ(ンケチ)、ト(時計)、ガ(マグチ)、マ(万年筆だったかな)、メ(名刺)、ク(シ)、テ(手帳)、パ(ス)を点検すべし・・・これが出題されたのを覚えています。問題は、たしかパは何の略でしょう、だったかと思います。はらたいらはもちろん正解でした。
しかし、主婦が点検・・・昭和は遠くなりにけり、ですね。So long ago, 20th century... (仮面ライダーブラックです) まだ人の胸に温もりがありました。
2008/05/19(月) 19:43:16 | URL | あぶもんもん
ドラえもんでもパパが似たような事してたなあ(笑)。
ワタクシは今、各ポケットに収納物を割り振って順に点検するようにしてます。
財布はお尻、前の右に鍵、左にハンカチ、胸に携帯ってな感じですね。
2008/05/21(水) 23:56:26 | URL | ごいんきょ
ダービー
初期のころのオッズメーカー式で
倍率決めるルールも好きでした。

競馬好きの司会の巨泉さんが
独自に倍率決めるのも好きですが。
 
どうしてもクイズのほうははらたいらさん、竹下景子さんに
篠沢教授 
たけしの兄貴の北野大さん賭けちゃうんですよね。
2枠になんか賭けたくないもんね。
 
2008/06/18(水) 12:47:14 | URL | 梅吉
この番組の初期から見ている人は、実はけっこう少ないはずなんですよね。
ワタクシも初期は知らないです。
賭け方は、やはり本命か対抗、遊びで大穴って感じで、
問題が進んで賭け点に余裕のある人が、義理で中穴に賭けるって感じでしたね(笑)。
2008/06/23(月) 04:32:00 | URL | ごいんきょ
初期ルール
でも、競馬大大大好きの僕には
初期ルールのほうが好きだったりする。 
2008/06/25(水) 17:13:05 | URL | 梅吉
そう言えば、この番組も競馬人気アップの下地作りに多少は関わってるでしょうね。
2008/06/28(土) 07:07:35 | URL | ごいんきょ
大ピ連
寺内貫太郎一家の記事を読んだら、大ピ連について書いてありました。小林亜星が初代会長ですね。二代目以降は知りませんが。
うろ覚えですが、篠沢秀夫も会員でしたっけ。デブという感じじゃありませんけど。
大ピ連のスローガンは「やせた豚になるより肥ったソクラテスになれ」で、篠沢秀夫発案じゃなかったかと思います。そのことをクイズダービーでも言ったような気もしますが、あやふやです。
2009/04/29(水) 18:04:29 | URL | あぶもんもん
篠沢先生も大ピ連でしたか。
その後、亜星さんもかなりお痩せになりましたけどね。
2009/04/30(木) 00:17:01 | URL | ごいんきょ
問題をひとつ思い出しました
 イタリアのあるソプラノのオペラ歌手が、本来悲しくない「あるもの」を情感こめて読み上げたら、聞いていた人が全員泣き出してしまったそうです。その「あるもの」とは何だったでしょう。
 正解は「メニュー」でした。しかしクイズダービーの場合、解答者それぞれの珍答を覚えていないとネタの面白さ半減ですね。
2009/05/13(水) 17:18:41 | URL | あぶもんもん
あー、なんか有った気が。
よくできた笑い話です(笑)。
2009/05/21(木) 06:54:27 | URL | ごいんきょ
よくできた笑い話その2
では最後の問題です。どうぞ。はい。
「終戦直後のエピソードです。アメリカの兵隊にタバコをすすめられた日本人が日本語で断ったところ、アメリカ兵はなおも勧め、日本人が同じ言葉で断るとまた食い下がり、らちが開かなくなったということです。さて、この日本人は何と言って断ったのでしょう」
 正解は「のまねェ」。アメリカ兵は No money だと思い、金は要らないから一本吸え、の押し問答になったというオチでした。
 はらたいらだけ正解だったはずですが、他の人の答えは覚えていません。教授は例によって謎めいたこと書いてたような。
2009/05/24(日) 20:26:36 | URL | あぶもんもん
東京人 大阪人 名古屋人
問題をぽつり、ぽつりと思い出します。
 何人かで飲みに行ったとき、いざ勘定を払う段になると、東京人は自分におごらせてくれと言って全員の分を払いたがるそうです。いっぽう、大阪人は割り勘にしようと言うそうです。では、名古屋人はお勘定の時に何と言うでしょうか。
 という問題がありました。「正解」は「ごちそうさまと言って先に帰る」。たしか、はらたいら一人が当てたんじゃないかと思います。

 いっぱい食べてもはらたいら~、って何の CM でしたっけ。
2009/09/28(月) 04:17:43 | URL | あぶもんもん
思い出したこと
女子大生枠では、初期のころ、上原ゆかりちゃん~子役ちゃんで、マーブルチョコで有名な。あと「ものしり博士」にもでてたなぁ・・~が出られてましたね。
東京女子大の短大だったかなぁ~(今は短大ないけど)、「なにしろ上原ゆかりちゃんも女子大生になったんだぁ~、大きくなったなぁ(笑)」って思いました。
あと、珍答では井森美幸さんが「秋田おばこ」を「秋田おじこ」(笑)っだったかなぁ~、って書いたことですかね。
2009/09/28(月) 07:04:18 | URL | ななお
さんたく
「三択」という言葉を初めて聞いたのはこの番組でした。うちの親は「サンタクって一体何のこと?」
 二者択一という言葉はありますが、三者、四者というような応用はあまりしないんじゃないでしょうか。
 これ、もしかしてこの番組で作った言葉なんでしょうか。それとも、ギャンブルの世界などではそれ以前から使われていたんでしょうか。
2009/10/26(月) 21:18:13 | URL | あぶもんもん
大橋巨泉といえば「ギミアぶれいく」もありましたが、名物コーナーで「笑ウせーるすまん」や「徳川埋蔵金発掘」などがありました。このコーナーは放送終了後もスペシャルでありましたが、できれば後継の「THEプレゼンター」でもやってほしかったなと思いました。
大橋巨泉が最終回にに「TBSに不幸が訪れる」と言いました。これは「ギミア」終了と「ムーブ」放送開始に反発したのですが、「ムーブ」が失敗に終わったのをどう思っていたのでしょうか
2011/12/20(火) 17:51:14 | URL | 永山修一
「THEプレゼンター」は「ギミアぶれいく」時代を含めると7年間放送しましたが、後に「キミハブレイク」で復活しましたが、1年で終わりました。
2011/12/23(金) 17:52:05 | URL | 永山修一
● あぶさん
昔はタバコを「飲む」と表現する人が結構いましたからね。
掘った芋いじるなー!がウケたので、たしか二番煎じ出題として出されました。

ほお。大阪人よりガメツイんですかね(笑)。
CMは内容からして、胃腸薬でしょう。

三者択一とかは以前から有った気もしますが、「サンタク」という言葉は、
間違い無く竹下さんと巨泉さんが広めましたね。


● ななおさん
ええ! 上原ゆかりさん出てましたか。
この番組開始当初に女子大生だったんだ。
それは見たかったな。


● 永山さん
ギミアは「社運バラエティ」でしたから(笑)、そのような意趣返しをしたわけですけど、
現実問題、TBSには不幸が訪れました。
オウムへの取材姿勢に関して、報道機関にあるまじき姿勢で、坂本弁護士を巻き添えに…
そのため猛烈なバッシングを受け、社史でもその反省部分でかなりのスペースを取っております。
2011/12/30(金) 05:16:02 | URL | ごいんきょ
いっぱい食べてもはらたいら
あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。
m(_ _)m


さて、「いっぱい食べてもはらたいら」というキャッチフレーズは、象印の電子ジャー炊飯器(象印がスポンサーの番組で流れていたのはたしかです)だったとおもいます。

はらたいらさんといっしょに出ていたのは、当時の象印のキャラクターだった栗原小巻さんだったとおもいます。
2012/01/01(日) 12:12:13 | URL | 10000k
明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくお願い致します。
パスワードお待たせしていたかと思いますが、届いてますでしょうか。

なんか有った気もしますがねー。
あまりにそのまんまのネタなんで、思い切り無視していた記憶で(笑)、よく覚えてませんね(苦笑)。
2012/01/02(月) 07:54:46 | URL | ごいんきょ
クイズダービー2012
くりーむしちゅーの上田の司会で「クイズダービー」が「クイズダービー2012」として復活しました。
2時間スペシャルでした。
「クイズダービー」はやっぱり大橋巨泉でなくっちゃ。
2012/04/18(水) 17:22:26 | URL | 永山修一
ほお。
純粋クイズ番組って今のテレビ事情じゃ難しいと思うんですけどね。
2012/04/22(日) 08:34:11 | URL | ごいんきょ
徳光さん
こんばんわ。ご無沙汰しております。私のなかでは徳光和夫さんに代わってからよく見てました。
「クイズダービーのOPはどうやって言うのかな?」と思いつつ、「徳さんのクイズダービー!」だったんですよね? 「倍率!ドン!」が、徳光氏司会初期のころは、「倍率いきます。ドン!」と言ってたのが耳に残ってます。


2012/04/23(月) 00:30:17 | URL | そらいちろー&くもいちろー
あーそうですね。
そんな風に言ってましたか。
自分でさん付けってどうなんだろう(笑)。
福留さんと言い、表情は柔和だが実は暗黒面の支配してそうな(笑)。
2012/04/23(月) 22:16:33 | URL | ごいんきょ
徳光さん その②
●ごいんきょさんへ
エ~ッ!そんなにブラックな方だなんて・・・。そんな風にみえませんんね~(驚)。
今でこそ「人情味あるオジさん」のイメージが強いんですが・・・。
2012/04/24(火) 00:54:37 | URL | そらいちろー&くもいちろー
明石家さんまさんに関して、一度も面白いと思った事ないとか、
何が面白いのかまったくわからないと言ってましたね。
仮にも司会者という職業の人が、視聴者の前で言うべき事じゃないです。
まあ上岡さん路線を目指したのかもしれませんけど(笑)。
2012/04/24(火) 22:02:05 | URL | ごいんきょ

「タイムショック」はかつて田宮次郎や山口崇の司会で一世を風靡しましたが、10年前、中山秀ちゃんと新山千春の司会で復活しましたが、今は特番でしかやっていません。生島ひろしの司会も短命に終わりました。やはり、田宮次郎か山口崇のイメージが強かったのでしょうか。
もし、「100人に聞きました」とか、「アイアイゲーム」がリメイクされて、別の司会者が司会したらどうでしょうか。100人に聞きました」は中山秀ちゃんで「アイアイゲーム」はみのもんたでリメイクお願い)
2012/05/07(月) 19:26:34 | URL | 永山修一
あ…丹羽節子さんだ!!
丹羽節子さん、懐かしいですね。この方ですよ。「世界あの店この店」の初期のナレーターをされていました。あと、高島屋提供「土曜ですこんにちは」で、河内桃子さんと小林大輔さんと司会をされていました。
2013/02/02(土) 21:01:29 | URL | マスダっち
● 永山さん
クイズダービーのリメイクについて一つも語っていないという。
タイムショックも100人もアイアイも、ちゃんとスレ有りますので(笑)。


● マスダっちさん
ああー、そうだったかも。
名前は往時よく見た気はします。

土曜ですこんにちはですかー。
知ってる人は少なそうだな。
2013/02/02(土) 21:54:23 | URL | ごいんきょ
竹下景子の前の4枠
多少記憶にあるのは萩尾みどりかなぁ。
調べると最初の4ヶ月だけの様ですね。

自分の記憶だと「お笑い頭の体操」の流れで、「クイズダービー」も
極初期には観ていたんですが全く面白くなかったから、裏の「欽ドン」を30分だけor腸捻転時代は「全員集合」の前座番組だった「部長刑事」という形に落ち着いた様な。「クイズダービー」を観るようになったのは、1978,9年頃からだったと思います。
2013/02/02(土) 22:51:41 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
萩尾さん出てましたか。
ワタクシはパソコンサンデーで馴染んでましたが。
2013/02/03(日) 07:49:48 | URL | ごいんきょ
君は天然色
大滝詠一の、少なくとも一般的には代表作の「君は天然色」は、いろいろなコマソンに使われましたが、はじめてコマソンに使われたのは、1981年の新VロートのCMで、CMには松坂慶子が出てました。

クイズダービーをはじめ、ロート製薬提供番組でひんぱんに流れてました。

B面の「カナリヤ諸島にて」も、同じく新VロートのCMに使われました。

大滝詠一の初期のLPには、当時としては珍しい、コマソンばかりを集めたLPがありました。

三ツ矢サイダーをはじめ、どこかできいたことのあるコマソンが多く入ってます。

コマソンを、ノベルティソングでなく、一般的な楽曲として売り出したのも、大滝さんが元祖のようなものでした。

A LONG VACATION以前の大滝さんを知る上で、大変貴重です。

大滝さんのご冥福をお祈りします。
2014/01/16(木) 00:33:52 | URL | 10000k
大滝さんはCMソングだけで2枚もアルバム作っているくらいですからね。
当初はCMソングライターみたいなノリも有りました。
そしてそれは、山下達郎さんに見事に引き継がれるわけですが。
達郎さんは市販はしなかったものの、やはりそういう盤を作りました。
CDでは市販されるようになったみたいですが。

CMソングというのは、いろいろ職人芸の世界なんですよね。
その辺の苦心談も達郎さんのライナーに有りますが、
大滝さんも勿論、同様に苦心していたでしょう。
15秒の楽曲といっても徒や疎かには作っておらず、
即ち非常に凝縮されているとも言えるわけで、
垂れ流しに終わらせるのが嫌だったんでしょうかね。
でも、大滝さんにせよ、達郎さんにせよ、
ラジオには出まくりなのに何故かテレビにはまったく出なかったので、
ワタクシにとっては、ちょっと複雑な思いが有ります。
達郎さんは RIDE ON TIME が使われた時に、CM出演までしてるのになあ。
2014/01/17(金) 02:02:41 | URL | ごいんきょ
政治家大会
参加側がみんな政治家ってのが年一回位あったような記憶があります。
いつもは格下ゲストに横柄な巨泉が妙にペコペコしていました。あるとき、せんだみつおクラスの回答者ゲストが政治家をいじってしまい、巨泉が「CM明けはお前がいない事もあるんだぞ。」と恫喝し、政治家がなだめるという、凄い展開になった事があったと思います。まさに巨泉の独裁番組でした。
2014/01/19(日) 00:45:51 | URL | とらお
有った気がします、政治家大会。
相手は国の命運を左右する人たちですし、曲がりなりにも先生と呼ばれる人たちですし、
一定の敬意を払うのは常識だと思います。
昨今の芸NO人どもなら、安直な笑いに繋げようと無礼な応対もするんでしょうが。

せんださん?の件は、完全に冗談でしょう。
テレビのプロ中のプロである巨泉さんが、オンエアで使うものに、そんな意味の無い発言はしないと思います。
あんまり変な絡み方をしているんで、冗談交じりに注意したんでしょう。

彼に狭量な部分が有るのは確かなようで、11PMでしたか、考えが合わない人間と対談した後、
これはオンエア分収録後にですが、「あなたとは今後、仕事はしません」と言い渡したそうです。
考えの違う人間と話し合う懐の深さはたしかに無かった様で、
後年、民主党から政治家になって、しかも簡単に辞めたりと、他人との距離の取り方が偏っている印象は、ワタクシも有ります。

独裁番組というのはたしかにそうで、巨泉さんは、自分の名前を冠するという事は、
全ての責任を大橋巨泉が負う事だと考えていました。
責任者というものは、それが故に権限も有るわけです。
2014/01/19(日) 08:07:24 | URL | ごいんきょ
TBSチャンネルで一時期 土曜PM19時30分〜の放送
こんばんは。

TBSチャンネル2で現在でも放送されていますね。TBSチャンネルの放送時間の変遷に驚きを覚えたのは一時期でも「土曜日 PM19時30分〜」の放送開始時間に「あの時と同じだ」とCMは無くても、出演者の懐かしさなどが蘇ります。巨泉さんが当時の流行などを交えたフランクな語り口を聞くと「これあったあった」と笑いながら、当時の楽しい出来事を思い出しますね。土曜の放送が待ち遠しいです。
2014/02/28(金) 00:31:17 | URL | ちーたま
なるほど。往時と同じ時間だと、また違った思いが過ぎるかもしれませんね。
巨泉さん、ステージの進んだ癌を告白されてましたが、まだまだ健在な所を見せ続けて戴きたい。
2014/03/02(日) 06:11:34 | URL | ごいんきょ
懐かしのクイズダービー
これも某動画サイトにあるんですw巨泉と徳光の回を見比べると、巨泉の司会技術が光ってますね。あのテンポのよさは、今のバラエティのうるさいだけの芸人司会者にはないものです。
番組打ちきり後、2000年も過ぎた頃、2度ほど巨泉の司会で、あの地味なセットも復活させて放送されました。やはり、テンポの良さは健在でした。
クイズダービーが巨人戦に勝っていたという信じられない話も印象的です。
2014/10/25(土) 17:05:41 | URL | たま
クイズダービーは
放送開始から最初の2年半は「ゴレンジャー」「ジャッカー電撃隊」「透明ドリちゃん」を見ていたので見ず、「ドリちゃん」終了後から見るようになりました。
最初は6枠まであって5枠にガッツ石松さんが座り、出場者も4組だったのが、半年で5枠と3組に減って以後終了までそれで続きましたね。
「HOWマッチ」も最初解答者が6名だったのが5名になりましたが、巨泉の番組は最初の構成がスリムになって続くパターンが目立ちますね。

番組内容はごいんきょさんと読者の皆さんのコメントに譲るとして、僕が本番組のCMで印象的だったのは、83年の「ロートハイなみだ」で、海に潜っていた白いビキニの女性が水面に上がる際に豊満なバストが揺れていたことでした。
こんな女性が欲しいと今でも思っています。
2014/10/25(土) 21:46:26 | URL | リオ
● たまさん
それぞれ得意な形というのが有るでしょうからね。
巨泉さんが自分を活かすために作った番組を受け持ったわけですから、
かなり不利だったとは思います。
野球は巨人、司会は巨泉と言って大きくなった人が、ついに巨人をも超えたのですな。


● リオさん
え。ガッツさんって固定だったのですか。
だからガッツ神話があんなにいっぱい出来たのか(笑)。

ロートハイ涙って有ったかも。
最初の涙ロートの方がよく覚えてますが。
2014/10/26(日) 00:32:14 | URL | ごいんきょ
そうだったんです
ごいんきょ様、ガッツ石松さんは当初5枠のレギュラー解答者で、6枠がゲスト解答者席でした。初代2枠は五月みどりさんでしたね。
黒鉄ヒロシさんの後釜に一時期福地泡介さんが座っていたのも覚えています。
2014/10/26(日) 07:12:45 | URL | リオ
福地さん、五月さんは覚えてます。
ガッツさんの伝説のうち、どれが本当に有った事なのか知りたいなあ(笑)。
2014/10/26(日) 21:37:03 | URL | ごいんきょ
倍率ドン! さらに倍!
 「倍率ドン!」は最終回まで言ってたんでしょうか。
 昭和の後の漫画ですが、『るろうに剣心』で悪役キャラが使ってました。それまで片手で振るっていた剣を両手持ちにしたので威力が倍になった、とそれだけの話なので別に『倍率ドン』は関係ないんですが、作者が好きなフレーズだったんでしょうね。連載当時、読者に分かるのかなあと思って読んでいました。それから二三年あとのテレビアニメ版ではさすがに台詞を変えていました。
2014/12/05(金) 00:44:36 | URL | あぶもんもん
後半は徳光さんですからねえ。どうだったのか。
おそらく使っていたとは思いますが、ワタクシは見てなかったので。
2014/12/06(土) 06:41:02 | URL | ごいんきょ
「中居正広の金曜日のスマたちへ」という番組で癌闘病中の大橋巨泉氏がゲスト出演し、一夜限りの「巨泉のクイズダービー」復活。但しかつて出題された中から三問のみ。はらたいらが座っていた3枠には中居が座り、ゲストの5枠には大竹しのぶ。「賭ける人」は室井佑月、ベッキー、假屋崎省吾と「金スマ」レギュラー陣で固める。但しベッキーはこの番組の全盛期を知らないので助っ人で巨泉の奥さんが同席(笑)。その他竹下景子、長山藍子、北野大という懐かしい回答者陣も顔を揃えました。因みに問題読みは女性ではなく安住アナ(笑)。中居は自身が好きなプロ野球に関する三択で「一人を除いておんなじ答え」で一人だけ間違え巨泉に「恥を知れ」と言われてました。ダービーの終わりには「制作著作 TBS」というテロップが。かつてのTBS黄金期の角張ったロゴで、でした。
2014/12/20(土) 19:42:55 | URL | ナベチン
2014年の復刻版
この金曜日に金スマの中で放送されました!司会は巨泉で、北野大、竹下景子、長山藍子らが出場。セットもあのシンプルなものを再現。なんと、エンディングのTBSロゴ(筆記体)まで再現!Twitterでも、復刻版が絶賛されていました。
2014/12/21(日) 11:17:18 | URL | (ハンドル未記入)
また
たしか土曜日に放送していましたね。篠沢教授には奇跡が起きて一度でいいから番組を複活してほしい。
2014/12/22(月) 13:32:43 | URL | 池上有事
● ナベチンさん
有ったようですね。
ただなあ、出演者が(苦笑)。
YouTubeで見てみましたけど、やはり駄目ですね、出演者が。
でも巨泉さんの喋りは変わらずで良かった。


● 未記入さん
ナベチンさんが報告してくれているものですね。


● 池上有事さん
皆さん結構ご覧だったのですね。
2014/12/28(日) 08:57:45 | URL | ごいんきょ
1933年生と1977年生の世代的特徴
去る7月12日に亡くなった大橋巨泉が司会した番組を、私は小学校時代にリアルタイムで幾つか見て来ましたが、真っ先に思い衝くのはこの『クイズダービー』(TBS系列)ですね。土曜夜の楽しみの一つでした。

『クイズダービー』で最もお気に入りの解答者は、原平でも竹下景子でもなく、「篠沢教授」こと篠沢秀夫でした。あの勉強バカっぷりな性格、何だか私みたいでした。
篠沢秀夫は、藤本弘(藤子F)や永六輔と同じ1933年4月~12月生まれです。大橋巨泉や安孫子素雄(藤子A)は1934年3月生まれですので、篠沢秀夫や藤本弘と同学年になります。

この1933年4月~1934年3月生まれの世代は、私などの1977年4月~1978年3月生まれの世代と、共通点を持っています。それは、世界史の大転換が起こった時に、小学6年生だった世代なんです。
篠沢秀夫・藤本弘・大橋巨泉・安孫子素雄は、原爆投下(1945年8月)当時、小学6年生でした。一方の私は、ベルリンの壁が破られた(1989年11月)当時、小学6年生でした。

「外国から見た日本」の視座を持ち、戦争や「みんな一緒」を厭う大橋巨泉の気質や;『ドラえもん』『キテレツ大百科』など、小学生ウォッチングを貫き、時代背景の解る作品を著した藤本弘の作風は;第二次世界大戦の最中に小学校時代を過ごした時代背景が大きく影響してることは確実です。
かくいう私も、ちびまる子ちゃんの歳(=小学3年生)にチェルノブイリ原発事故(1986年4月)、妖怪ウォッチのケータの歳(=小学5年生)に昭和天皇Xデー(1988年9月~1989年1月)、そして小学6年生の時に天安門事件と東欧革命。正に、冷戦の末期に小学校時代を過ごした世代です。ベルリンの壁が破られた直後、小学校の卒業アルバムに、「将来の夢:思想家、本の作家」とまで書きました(記載期間:1989年11月13日~12月16日)。

これらのように、少年期の時代背景、なかんずく「少年期に世界がひっくり返った」という強烈な体験は、その後も死ぬまで影響を持ち続けるんです。
2016/07/25(月) 19:20:39 | URL | (ハンドル未記入)
申し晩れました
再度申しわけございません。「1933年生と1977年生の世代的特徴」を書いた私のHN、「安 恒平」です。

「2016/07/25(月) 19:22:14 | URL | (ハンドル未記入)」の方の記事、削除できるならお願いします。
2016/07/25(月) 19:25:08 | URL | 安 恒平
篠沢教授はいい役どころでしたね。
その前に鈴木武樹教授という人がやっていたのですが、
ワタクシは篠沢教授になってから見始めましたし、そういう人は多いでしょう。
2016/08/03(水) 23:35:51 | URL | ごいんきょ
武樹先生
明大教授にして「ドラゴンズ栄光への道」の著者にして独文学者(ジャン・パウルの権威)でしたが、何分政治思想的にかなりラディカルな方で(笑)、出演中はおそらく、「その筋」やら右翼団体から相当圧力があったのではと。

後任を、そういう面ではほとんど「子供同然」の篠沢センセイにしたのも、そう憶測すればまあ、うなづけますね。個人的には、さる講演で前述の「ドラゴンズ…」におん手ずからサインを賜ったことがあり、懐かしい方なのですが。
2016/08/04(木) 11:31:16 | URL | 権兵衛
政治思想という事で調べてみたら、ベ平連寄りの人だったのですね。
そして後任の篠沢教授がチャンネル桜よりという、1枠の左右の広がりが素晴らしい(笑)。

野球にもうるさい人だったようですね。
2016/08/09(火) 23:33:04 | URL | ごいんきょ
私も鈴木武樹や「裏切り狸」黒鉄ヒロシを知らない世代ですが
>その前に鈴木武樹教授という人がやっていた

私も、『クイズダービー』での鈴木武樹(1枠)と「裏切り狸」黒鉄ヒロシ(3枠)を知らない世代で、1枠が篠沢秀夫で3枠が原平の世代です。
又、裏番組が『ハイスクール!奇面組』だった頃(1985年10月~1987年9月)には、どちらを見ようか迷っていました。

そう言えば、黒鉄ヒロシって、生まれた日が広島原爆投下の3日前(1945年8月3日)ですよね。『ハイスクール!奇面組』に熱中した世代の親世代って、原爆投下(1945年8月)やDデー(1944年6月6日)の頃に生まれた世代です。
この世代って、自身や子供や孫が、小学校時代か中学校時代(とりわけ小学校時代)に、何らかの漫画やアニメのブームにぶち当たっていますね。生年でいうと、西暦で一の位が4で6の倍数の年(1944年、1974年、2004年)、閏日生まれがいるとしたら火曜日(1944年、1972年、2000年)か日曜日(1948年、1976年、2004年)というパターンです。

>左右の広がり

大橋巨泉と篠沢秀夫って、正に左右両極端ですね。明治体制を憎み、「外から見た日本」に拘った大橋巨泉。明治体制を愛でて、「太陽の子孫たる天皇を頂く神の国」に執着する篠沢秀夫。
2016/08/24(水) 20:52:42 | URL | 安 恒平
加筆訂正
【加筆前】西暦で一の位が4で6の倍数の年(1944年、1974年、2004年)

【正】西暦で一の位が4で6の倍数の年(1944年、1974年、2004年)もしくはその近く(例:1943年、1975年)
2016/08/24(水) 21:07:53 | URL | 安 恒平
奇面組のスレもひっそりと有りますよ(笑)。
2016/08/28(日) 23:04:01 | URL | ごいんきょ
クイズダービー再見
巨泉氏の逝去を惜しみ、過日横浜に行った際、
放送ライブラリーで『クイズダービー』と『こんなものいらない 第1回』を夫婦で視聴してきました。
クイズダービーは比較的後期のものが3本あり、その1本を視聴。リアルタイムでは気が付きませんでしたが、テンポがすごく心地よい速度で、我々の年齢層には違和感などありません。また回答者のいじり方というのも品や節度があり、昨今のいじりだけに執着するような芸人司会者とは雲泥の差がありました。
こんなものいらない 第1回はNHKがテーマでしたが、かなり骨太な企画で、視聴率は果たしてどうだったのか。私も最後はどのように終わったかは覚えていません。

番組とは関係ないのですが、巨泉氏は『食事は神聖なことなので、食事のときは必ず襟の付いた服を着る』と語っていたのを見たことがあり、ずいぶん固い人だと感じました。
昔ビートポップスなどでは軽いオヤジが出てきたと思いましたが、仕事にしろ私生活にしろ、矜持を持って生きていたことがうかがえます。
なお放送ライブラリーは、以前は時間制限が緩かったと思いますが、(暇な年齢層の方が占拠することが多くなったせいなのか)入場からの制限時間が2時間弱になっていたのはいささか残念でした。
2016/11/06(日) 11:23:12 | URL | 元朗
いや、昭和50年代前半までのテレビを知っている人間には、昨今のテレビは耐えられませんね。
正に「こんなものいらない!」ものばかり(笑)。

視聴率は、そこそこって感じだったと思いますよ。

巨泉さんは、色々キッチリした人だと思いますね。
金と時間には、更にキッチリとしていたと思います。

二時間弱ですか。曜日にもよるんじゃないですか。
席に限りはあるので仕方無いとこですね。
2016/11/13(日) 21:40:22 | URL | ごいんきょ
あのねのねの
パンツー丸見えが問題のネタになったことがありましたが、台詞の部分を問う問題だったのか、振り付けを問うものだったのか忘れてしまいました。出題のお姉さんが真面目な声で「パンツー」と言っていたのかどうかも忘却の彼方です。巨泉が「またあの二人がバカなものを流行らせようとしているみたいですが」と笑っていました。
2017/06/28(水) 16:40:46 | URL | あぶもんもん
杉山清貴&オメガトライブの
「ふたりの夏物語」が問題になっていましたね。

♪流星に導かれ 出会いは夜のマリーナ 「     」砂に 書いて誘いをかけた

「」の空白の部分を当てよが問題でした。

あと、北海道のヤリキレナイ川、三択の問題でその存在を知りました。
2017/06/28(水) 21:07:38 | URL | TSUSHIMA
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。