私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



風雲!たけし城 (1986)

風雲!たけし城

只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版』&『ライト版』発売を記念し、
TBS金曜夜の番組、及び、子供向バラエティ・教育番組を織り交ぜて特集しております。
今回は、TVゲーム感覚バラエティの祖とも言える、この番組です。


金八先生の稿で書いたように、昭和40年代後半からのTBS金曜夜8時枠は苦戦しました。
出すドラマ出すドラマ、どれも玉砕。
ようやく金八で溜飲を下げたのも束の間、金八続行が不可能となるや、
たちまちのうちに元の木阿弥状態に近づいてしまいます。
起死回生を図るべく、この枠としては昭和30年代の『百万円Xクイズ』以来となる、
視聴者参加型バラエティを開始、これが大当たりとなりました。

簡単に言えば、スーパーマリオの具現化。
実際の人間たちが、各所に設けられた様々な難関を体当たりで乗り越えていき、
最終的にビートたけしが控えるたけし城を陥落させようというもの。
その昔あった底抜け脱線ゲームに雰囲気は近いですけどね。
それが幾つも連続して存在していて、全体として、
当時根差し始めたTVゲームの具象化版となっていたのが目新しかった。

故に、海外にもこの企画が売り出され、いろんな国で同様の番組が作られたんですね。
ネット時代の今、これらはYouTubeで一部見る事も出来ます。
その仕掛人は、デーブ・スペクターだったかと思います。
CIA一味と名高い。でも本人は冗談でも肯定しない。埼玉出身の(笑)。
これら難関に挑むは、百人にものぼろうかという一般人の集団。
どれもこれも機敏さ、及び体力を要求され、
後のSASUKEにも繋がっている事は疑い有りませんし、
関口宏のフレンドリーパークや、他局でもウンナンのイライラ棒とか、
この番組の影響は計り知れないものが有りました。

最終的にふるいに掛けられながらも残った数名が、
攻撃隊長である谷隼人に「よくぞ生き残った、我が精鋭達よ」と称えられ、
いよいよ本丸にて、たけし殿様と側近の軍団たちと直接対決。
カートを運転しながらお互いの前方に有る金魚すくいの網のような物めがけ、
水鉄砲を撃ち合うという、ちょっと見、いい大人がどうよという絵面でした(笑)。
水鉄砲と言っても、本格的なライフル式のですけど。水ライフル。

それで網が破れた方が負けで、見事に殿を打ち負かせば、
賞金百万円だかが貰えるというものでした。
Xクイズから四半世紀を経て、まだ賞金額は同じ。
いかにXクイズの賞金が高額だったかが偲ばれます。
とは言え、Xクイズは勿論、この番組でも獲得者が出るのは非常に稀。
とにかく最後のカート対決では、多勢に無勢という形がほとんどだし、
殿方の紙が何故だか異常に丈夫で(苦笑)、その上に様々な妨害工作も有り、
とにかく露骨に百万円を阻止してました。
汚ねぇなぁ~と思いつつ、ついつい次も見ていたんですけど。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
懐かしいです(^^)
たけし城オンエア当時、私は小学5・6年だったので、まさしくファミコン世代の感覚で楽しく観ていました

ストロング金剛が通せんボする迷路に、大砲の弾が飛び交う動く一本橋、そしてとかチャンやダイネンジ誠が待ちかまえている壁などうろ覚えですがざっとこんな感じだったと思います(^^;)

2014/01/09(木) 20:46:53 | URL | がむしゃら
なんか、上から岩が落ちてきてよけなが進んだりとか有りましたよね(笑)。

途中で骨休みというか、トカちゃん、ボクシング元世界チャンピオンの渡嘉敷勝男が万才に挑戦したりしてました。
当時は準たけし軍団ってかんじでしたね。
2014/01/11(土) 06:10:33 | URL | ごいんきょ
ビートたけしが企画立案
この番組は、当時のTBSバラエティー班の名物プロデューサー・桂邦彦にまともなヒット番組を持たせてあげようと、ビートたけしらが企画を提出して誕生した番組だそうです。
彼が手がけた番組で大ヒット番組となったのはこの「たけし城」だけだったそうですが、いかにたけしに愛されたプロデューサーだったかが窺い知れるエピソードですね。

放送期間こそ3年と短いですが、この番組で得たノウハウを元に「東京フレンドパーク」「筋肉番付」「SASUKE」「DOORS」と同系統の番組を作ることになることを考えれば、全盛期のビートたけしの企画力の凄さがわかります。
2014/01/21(火) 09:57:36 | URL | 補足
補足様に補足させて戴きます。「平成教育委員会」も元はと言えばたけしさんが例の事件で謹慎中の際に「小中学生用学習ドリル」を暇つぶしに解いていたのが番組のヒントになり、現在の「漢字を始めとした学習クイズ」の先駆け。
「スポーツ大将」は当時たけし軍団が草野球に興じていた延長線上のような形で番組が立ち上がり、「スポーツ選手(現役OB含め)と芸能人のスポーツ対決」の先駆けとなりました。
2014/01/21(火) 20:25:50 | URL | ナベチン
● 補足さん
ほお。
あの頃たけしさん、けっこう企画を実現させてますよね。
桂さん、伝説の『笑ってポン』の人ですか(笑)。


● ナベチンさん
スポーツ大将も好きだったなあ。
あちらも人気あったはずなのに、何故かコメントが少ないんだよな(苦笑)。
2014/01/22(水) 02:02:13 | URL | ごいんきょ
あーなたーのたーめなーらどーこまーでもー♪
思えばこの番組の頃あたりからたけし氏を「殿」と呼ぶようになりましたね この当時のたけし氏と言えばあのファミコン史に残る伝説の怪作「たけしの挑戦状」を出してたりあのフライデー事件があったり…良くも悪くもイケイケでしたがその勢いを番組のスケールが象徴してましたね

「参加してくれた
全ての人たちに
ありがとう…」
(確か毎週最後はこんな決め台詞で締めてましたね)
2014/01/23(木) 23:45:51 | URL | 鉄ドン
たけしさんが「殿」、さんまさんが「若」。
いずれも、「先生」と呼ばれたくない欽ちゃんが、「大将」と呼ばせたところからでしょうけどね。

たけしの挑戦状(笑)。
ワタクシは実際にはやってませんが、名前だけでおかしい、今や(笑)。

フライデー事件はね、たけしさんの気持ちの弱さが出ましたね。
一人では行けないという。
あの事件は、殴り込み自体はワタクシは有り得る選択だと思ってますけど、
若い連中を巻き込んだのは失敗でしたね。
ま。いろいろ言いたいことも有りますが、ご本人が一番わかっているでしょうから。

そう言えばそんな締めだったなあ。
よくそこまで思い浮かびますね(笑)。
2014/01/24(金) 06:29:27 | URL | ごいんきょ
谷隼人さん
谷隼人さんもこの頃は仕事を選ばなく(選べなく)なってましたね。
奇しくも「キーハンター」や「寺内貫太郎一家ⅡのTBSで。たけし軍団に谷体調(体腸?)って人いませんでしたかね?
2014/01/24(金) 07:42:34 | URL | とらお
関口宏さんが、昭和62年の27時間テレビ中の『テレビくん、どうも!』に出演した際、
クマさんに、「なんでドラマ出ないの?」と、まるでガキのような言葉を吐かれてましたが(笑)。
関口さんは苦笑しながら、「だって、(出られるようなドラマが)無いじゃない!」と言っておりました。
べつに司会が好きだったわけではなくて、経歴に見合った役柄がそうそう無いんですよね、テレビドラマだと。
谷さんもそうでしょうし、その後も、地井さんだのいろんな役者の人がいろんな事をやりましたけどね。
中には、勿体ない使われ方をしている人も沢山いました。
谷さんは、まだ目立ってた方ですね。

谷体調ってのは初めて聞いたな(笑)。
2014/01/26(日) 03:00:31 | URL | ごいんきょ
確か、江夏選手が投げるパイを避けられたらクリアという当たって完パイと言う関門がありましたよね。あれって一回きりで終わったんですがひょっとしたら、江夏選手がパイをぶつけられた女性達に何かされたかもしくはディレクターと揉めたんじゃないでしょうか?( ・_・;)すんごく気になります。また江夏選手も、90年頃に覚醒剤所持で逮捕されてまたパイをぶつけられた女性達に言いたい放題叱咤されたか?(笑)
2014/05/29(木) 00:03:05 | URL | エルフ
それは覚えてないんですけどね。
そんなの有ったのかー。
えらいコワイじゃないですか、あの剛速球投手が(笑)。
2014/05/29(木) 22:13:57 | URL | ごいんきょ
でも実際、江夏投手自身も、非常に態度がでかいらしいそうなんで、いかにもディレクターに、(こんなくだらん事をやらせやがって!。)(−_−;)と罵声を浴びせてたかもしれません。。
2014/08/27(水) 22:48:28 | URL | エルフ
罵声はともかく、阿呆らしくなったのかもしれませんけどね。
2014/08/30(土) 06:30:24 | URL | ごいんきょ
自分は、実を言うと、テレビで女の人がパイをぶつけられるシーンを激しく嫌っています。(−_−;)幼い頃よくテレビを激しくぶっ叩いた事があるんで。
2014/11/25(火) 23:35:24 | URL | えるふ
女の人には可哀想ですね。
そう感じさせるし、絵面としては失敗でしょう。
2014/11/26(水) 06:41:56 | URL | ごいんきょ
噂によると、あの田中義剛もテレビでのパイ投げを激しく嫌っているとの噂です。やはり牧場を経営しているからかも。
2015/09/10(木) 21:00:51 | URL | エルフ
あの悪魔の館で、ストロング金剛や丹古母鬼馬二は、女性の人に手を噛まれないかと心配していたんじゃないでしょうか?(・_・;)
2015/09/12(土) 18:33:45 | URL | ふる
● エルフさん
スラップスティックは有りだと思いますけど、素人女性には絵になりづらいです。


● ふるさん
「丹古母鬼馬二」って名前が凄いですよね(笑)。
2015/09/13(日) 02:31:39 | URL | ごいんきょ
桂邦彦さん
TBSの名プロデューサー・居作さんの部下でしたが、たけし城の他は「笑ってポン!」「たけしのお笑いサドンデス」など失敗作ばかりでしたね。
それでもオールナイトニッポンのフリートークのネタになるなど、たけしさんとは盟友関係にありましたね。かとうかずこさんへの「やらせろ!」発言や「土鍋でひっぱたくぞ!」「俺はアメリカでユダヤ人と取っ組み合いをやった」などの迷言はリスナーには有名でした。

たけし城収録の時は、緑山のロケ地で手製の豚汁を出場者にふるまっていたエピソードもありました。余談ですがSASUKEの収録も緑山ですね。あのセットを見るとたけし城を思い出します。
2016/11/15(火) 23:18:06 | URL | TSUSHIMA
出始め最初の頃のたけしさんって、テレビではちっとも当たらなかったんですよね。
『気分はパラダイス』がまあまあだったくらいじゃないですか。

CMは特に悲惨で、「バイオミンX」「キャットジャパン」「ジョルトコーラ」、どれもすぐに消えました(苦笑)。
2016/11/15(火) 23:26:58 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ