私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



街かどテレビ11:00 (1982)

街かどテレビ

只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版』&『ライト版』発売を記念し、
TBS金曜夜の番組、及び、子供向バラエティ・教育番組を織り交ぜて特集しております。
今回は、またちょっとだけ主旨から外れるものの、金曜にもやっていたこの番組です。


カラオケっていうのは、いつ頃から一般化しだしたんでしょうか。
ワタクシは、既に子供の頃から、プロ歌手が使っている伴奏音楽だけの曲を、
我々も使えるようになるといいのになと思ってたんですよね。
そういう人は、結構いたんじゃないですか。
小学校のお楽しみ会で誰か歌うという時には、普通のレコードを、
やや音量小さめにして流し、そこに被せるようにして歌わせました。
すると、声は大きい方がかき消してしまい、小さくではありますが、
伴奏部分は残って聞こえて、ちょっとだけそれっぽくなるんですよね。

しかし、やや完全主義者のワタクシは、これでも非常に不満でね。
やや完全主義者って、完全主義者じゃないだろう(笑)。
ま、とにかく不満で、そういう時は本当に、伴奏だけの物が欲しかったし、
そういうのが有る事は知っていたし、カラオケという言葉も、
たまにではありますがテレビの中では使っておりましたので、
それ、一般人も手に入るようにしたら売れるんじゃないのとは思っておりました。
だから後年のカラオケブームなんか、ホラ見ろって感じでしたし、
理由も無く損をした気になりましたけどね(笑)。
ワタクシはその様に、発想だけは先んじているものが結構あるんですよ。
Webでもね。例えばブログのような形態も、かなり前に実践してましたし。
他にも幾つも有りますが、きっと本気にはされないでしょうし、
取り敢えずは番組の話に戻しましょう(笑)。

ま、カラオケにつきましては、ワタクシだけが考えていた訳ではないでしょうし、
既にその時分でも、夜の盛り場の一部では使われていたのかもしれません。
まだ流しの人もそれなりにいたでしょうけどね。
で、この番組が始まる頃には、けっこうその話が聞こえてくるようになっておりました。
深く静かに、カラオケブームの胎動が始まっていたのです。
この番組の前番組、『11時に歌いましょう』でも、カラオケコンテストコーナーが人気。
カラオケという言葉は、かなり認知度の高いものとなっていたのです。
そして、この番組が決定的に火を付けました。

この番組は、名前の通り、あちらこちらの街角に特設ステージを設け、
そこで素人さん達が、カラオケ大会をおっ始めるわけです。
なんともお昼前に合った、のどかな光景でした。
まるで千葉テレビ!という映像が、堂々とTBSの番組として流れていたのでした(笑)。
そうそう。ローカル色豊かだったですね。「街かど」テレビですし。
また司会者がピッタリ合ってたんだ、ローカル色に。
大木凡人(笑)。
スタジオ側の司会者もいたようですし、たしかにかすかに覚えてますが、
この番組のほとんどは、凡ちゃんの記憶となっております。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
その原型は高知にあり
この番組のスタートにさかのぼること5年(1977)、テレビ高知に「歌って走ってキャラバンバン」という番組が登場しています。
夏休み期間中に県内20会場を回り、その先々で繰り広げられる素人のど自慢です。最終日には高知市内のホールを使っての決勝大会が行われます。
私も公開収録の会場に行ったことがあるのですが、出場者の応援に駆け付けた人だけでなく、その地域の人が集まっての一つのイベントとなっていたのが印象的でした。
その人気に同局のネットワークキー局・TBSが目をつけ、街角テレビを企画したことは容易に想像できます。東京からはすでに姿を消しましたが、高知では今も毎年夏場に「キャラバン」が放送されていて、根強い人気を誇っています。
2014/01/18(土) 00:41:11 | URL | うみがめ
こう言ってはなんですが、テレビ高知にそんな長寿番組が有るなんて驚きました。
そもそも、独自番組が有ったんだという事も。
そちらは夏場だけなんですね。
2014/01/18(土) 07:15:31 | URL | ごいんきょ
きよし師匠が
一連の歌、カラオケコーナーのゲストに(ビート)きよし師匠がたまに出ていたような記憶があります。番組の雰囲気に良く馴染んでいました。司会が五木田さんの頃です。
2014/01/18(土) 16:37:01 | URL | とらお
あー。なんか出てた気がするなあ。
まだ売れてない演歌歌手の人がゲストで出ましたので、
おそらくそうした人選だったのかな。
雨の権之助坂とか歌ってましたからね。
演歌枠の人なのかもしれません(笑)。
2014/01/19(日) 00:09:36 | URL | ごいんきょ
ビートたけしも乱入してます
きよしの相方であるビートたけしも出ています。(同伴した高田純次も共に出演)
当時の人気番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!」で生放送番組にたけし自ら乱入するという企画がありまして、NTVとTBSという局の壁を超えて出演しています。
当日の会場である長崎屋の店内の紹介をするタイアップカットで売り場の中を見切れるたけしが登場し、凡ちゃんに促されて「コマーシャルキュー!」とCM入りの合図をたけしが行いました。

夜が遅くて朝も遅いテレビ業界関係者もこの番組を見てる人が結構多かったようで、ビートたけしも当時よくネタにしてましたね。
TBSの当時の人気番組「風雲!たけし城」でも街かどテレビのパロディアトラクションがありました。
2014/01/21(火) 09:47:58 | URL | 大木凡人は今いずこ
へえ。
たけし城の中でコーナーが有ったのは知ってましたが、本家にも出演していたとはなあ。
おそらく、コーナー名をイタダイたお礼参りなんでしょうね。
2014/01/22(水) 01:58:24 | URL | ごいんきょ
オープニングの
わが市にも街かどテレビがジャスコ(現イオン)にきたことがあります。
私はあまり見たことがなかったのですが義母がどうしても凡ちゃんを見たいというので、あまり乗り気はしなかったのですが、子供と3人で行きました。

ところが、3世代でいたのがちょうどよかったのか、私の美貌が目に付いたのか(大ウソ)局の人からオープニングで「街かどテレビいちいちまるまる」と言う役を仰せつかってしまい、三人で舞い上がってしまいました。

今だったら、生放送に行くんだからもしテレビに映ったら大変だから録画しとこ、と思うのだけど当時はそんなことは頭をかすめもしなっかたので、証拠はないものの、義母は恥ずかしがるし子供はぼーっとしてるし私はこぶしをつっくて頑張ったけれど何か空回り、いまいちの出来でした。

凡ちゃん以外の出演者も内容も覚えてないのですが、出演記念にもらった番組名入りタオルが唯一の証です
2015/08/02(日) 22:55:40 | URL | あんみつ
そらもう、美しい奥さまがいらっしゃるという事で、
カメラ映えで選んだに決まってますよ(笑)。
是非ビデオ録画して、拝見させて頂きたかった。

出演者を覚えていないというのもなんですが、
あの番組、よく名前を知らない演歌歌手とか出てましたからね。
2015/08/10(月) 07:01:40 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ