私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



白い影 (1973)

白い影

只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版』&『ライト版』発売を記念し、
TBS金曜夜の番組、及び、子供向バラエティ・教育番組を織り交ぜて特集しております。
今回は、田宮二郎のテレビ白いシリーズ第一弾となっている、この番組です。


渡辺淳一の『無影灯』を原作としていると言われます。
それを田宮二郎主演とするにあたり、『白い影』としたのには、
彼の出演映画で同じく医療を扱った『白い巨塔』の存在故でしょう。
また無影灯という言葉では、意味がわかりづらいというのも有ったでしょう。
無影灯とは、手術室に有る、あの大きな電灯なんですね。
施術に影響せぬよう、影をなるべく出さない仕組みがしてあると言います。


田宮演じる直江は、謎の多い医師。
腕は確かで、重篤患者への配慮も万全に施すものの、
その私生活には些かの影が感じられる。
酒を喰らい、あまつさえ薬物使用の噂もあり、
女も複数と交わっているようだ。

山本陽子演じる倫子は、直江に少しずつ惹かれていき、
ついに一線を越えてしまう。
他の女との関係も悟りながら付き合ううち、
彼女は直江のレントゲン写真を偶然目にする。
そこには、白い影が映っていた。


という話で、番組題の「白い影」とは、直江の抱える現実だったわけです。
しかし彼は、まるで無影灯の下に行動する医師のように、
自らの持つ影を周りに投げないよう生きていたという次第でした。
番組題を象徴するかのように、番組の繋ぎの場面は、必ず白くなる、
ホワイトアウトと言いますか、そのような演出が施されていました。
プロデューサーは、かの大山勝美。脚本は、あの倉本聰。

そんなわけで名作の誉れ高い本作ですが、
ワタクシは、なんだかむかっ腹の立つドラマです(笑)。
いかにも渡辺淳一と言ったら偏見になるでしょうけど、
なんとまあ、男本意な身勝手な話なんだと。
なんでこんなのが女性に人気なのか、サッパリわかりませんねえ。

直江は、自らの死期を悟ると、あちこちの女に手を出し、
あまつさえ中田氏のし放題。
誰か自分の種を宿してくれるだろうという、種の本能という事でしょうし、
勿論、男としては理解できますけどね、情念だけは。
でも、それを現実にやったら鬼畜だろ。
顔が良ければ鬼畜じゃなくなる。ここいらに女性の本性が有るんでしょうか。
# 但しイケメンに限る というネットスラングも、よくよく解ります。
まね。かくいう男だって、好みの女なら大概許してしまうか(苦笑)。

見事命中して身籠もってしまった倫子が直江の抱えていた現実を知った時、
どのような行動を取り、また、どのような気持ちなのか。
ここいらもワタクシには消化不良でした。
そりゃ、あの結末でしょう、当然(笑)。
しかし、心理がね、なんの怒りも無いわけですよ、倫子に。
あんな身勝手な仕打ちを受けていても。
普通、いい加減にしろってなるんじゃないかなあ?

なんか、観念で男の願望を描いただけという不愉快さだけを感じたし、
倉本脚本も大山演出?も、そこいらは投げっ放しでしたね。
醜さも人間性の一つという事なんでしょうけど、
女性の評価が高いのが、本当にわからない。
それじゃあ、男連中もつけあがるでしょ。
なんだか親善で来てるはずの大使に、余計なお世話のイチャモンばかりつけられながらも、
アメリカ様無しでは生きていけませんと縋り続ける日本そのものだな。
なんて時節柄感じてしまいますが(笑)。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
リメイク版
後年、中居君主演でリメイクされましたよね。唐沢番の白い巨塔と同じく、全く見てませんが。
2014/04/19(土) 19:47:38 | URL | とらお
いやあ、黒歴史…
白歴史って言うのかな(笑)。
合わなすぎだろ、役柄が!というね。
見てないからどうでも良いのですが(笑)。
2014/04/19(土) 21:10:18 | URL | ごいんきょ
小橋先生
山本亘さん演じる小橋先生が好きでした。山本三兄弟の中でも亘さんがいちばん好き!
田中真理さん(役名なんでしたっけ?アイドル歌手?)が掻把で入院してるのをうっかりマスコミにバラしちゃって、ホントおっちょこちょいなんだもん(笑)
看護婦の中野良子さんとのコンビも良かったなぁ~。
2014/11/14(金) 21:10:10 | URL | ななお
山本学、山本圭の二人は有名ですが、亘さん押しは少数派かも。
そう言えば山本さんとこも田村さんとこ同様、俳優三兄弟なんですよね。
俳優以外の兄弟もいるみたいですけど。
田中真理さんは花城純子という役だったんですね。
2014/11/17(月) 21:50:28 | URL | ごいんきょ
白い影と無影灯
なるほど。。でも、多分?戦後のこの時代って、阪大第一外科で、戦時中の生物兵器的な医療へ挑んだ時代で、テーマの一つに、告知。
患者の人権をテーマにした作品だと思う。
告知。。確か、、戦前までは死病は、本人には言わないで最後まで夢を見させる、というのが良識だったはずですが。。
それを本人がのぞめば、告知するという姿勢が認められた流れでもあります。
トコトン!人権を認められた社会で育った人なら、自分の死期と原因と容態を知りたいと思うのは私だけ?
平成、阪神大震災以降、911テロ以降の日本では、何も教えない、個人情報保護法や秘密保護法も個人の情報を個人に知らせないで、家族や友人、知人とバラバラにしてしまうということで、日本人の生きてきた生涯も思い出もそっくりそのまま奪い取ってしまうことによる占領、侵略が拡大されてる。。
一見!親切という偽善を演じた上でのテロリズム。。。これって、、日本人の文化じゃないし、アジアからはいってきたホロコースト文化だと思うけど?
2015/03/30(月) 10:36:02 | URL | takokuro
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ