私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-) ↑

じゃりン子チエ (1981)

該当番組画像募集


只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版』&『ライト版』発売を記念し、
TBS金曜夜の番組、及び、子供向バラエティ・教育番組を織り交ぜて特集しております。
今回は、ローカルアニメの雄… いや、雌… とにかく、この番組です。


これって、『ハリスの旋風』を裏返しって感じなんですよね、ワタクシ。
舞台を関西にして、主人公を女の子にしたというね。
そんな主人公チエちゃんは、御転婆と言うか、生気溢れるというのが一番ハマりますかね。
とにかく生きる力が小学生離れしていて(笑)、ホルモン焼き屋を親父から乗っ取っちゃう。
乗っ取るというか、駄目な親父に任せてられないという感じでしょうけど。
この元気溢れるチエちゃんを、その昔は関西子役で鳴らした中山千夏が演じてました。

千夏は、脱ドラマ『お荷物小荷物』で行くとこまで行ってしまったのか、
その後は脱テレビの生活に入り、あれだけ売れっ子だったのが一気に見なくなりました。
でも、子供向け番組での活動は或る時期に地味に増えて、えん魔くんの主題歌を歌ったり、
ポンキッキでは、もくべえじろべえなんて民話調の作詞と歌唱を、
とても雰囲気のある調子で表現していて、ワタクシは好きだったのですがね。
また、山ねずみロッキーチャックの作詞を担当と、この時期、
彼女は子供向けの仕事が増えてました。
私生活でも、この頃にとても残念な事が有ったのですね。

それから数年。そんな彼女自らが、かつての自分のような
覇気溢れる女の子になったのは、本人としてはどんな感じがしたんでしょう。
いずれにしてもハマリ役。主題歌も久々に、千夏自らが歌いました。
とは言え、そもそもはこれ、映画版が最初なんですね。
主役の千夏ともども、映画版から不動の配役が、
チエの親父であるテツの西川のりお。
あの頃ひょうきん族では暴走キャラだったので、まともにアフレコできんのか?
といくらか危ぶみましたが(笑)、これまた見事なハマリ役となりました。

ワタクシなんぞは、はるき悦己の漫画が持つ独特の空気感こそがチエだろうと思うのですが、
と言っても、個人的には多くの識者ほどには好きでもないのですが(笑)、
アニメはアニメでまた、判り易い面白さが有って、
特に関西では根強い人気をアニメも持ったし、持ち続けてますね。
元々は、夕方ローカル枠で始まる、日本一不遇だったアニメが(笑)、
地道に稼ぐチエちゃんの如く数字を積み重ね、
気がつけば、本来そこに有るべきだった金曜19時台、
黄金のMBS毎日制作子供番組枠をゴールデンたる19時台に復活させた番組でした。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
自分は関東人ですが、チエちゃんは大好きな番組でした。おっしゃる通り、チエとテツのふたりの声が実にハマってました。
2014/02/04(火) 20:19:23 | URL | カースケ
じゃりン子チエと言えばあの二人、という具合になってなすね。
2014/02/05(水) 04:44:46 | URL | ごいんきょ
映画の遊園地はどこなのか?
こんばんは。

私が中学生の頃に観た当時は開始当時は土曜17時台で一年経つと金曜19時のゴールデンタイムに昇格と当時は驚きでした。映画が最初でしたが、いつも見る事のない、テツのかみさんとチエちゃんが仲良く遊園地に行ったシーンが印象的だったのを覚えています。南海電鉄のなんばから和歌山方面に走る電車が映っているのですが、みさき公園・浜寺公園などの駅があるのでモデルの遊園地はどこなのか?探したくなりました。ロケ地を探すのに興味津々です。
2014/02/05(水) 18:44:11 | URL | ちーたま
なにしろ、関西での人気は凄いものが有りましたからね。
それで見事にゴールデン昇格となりました。
この漫画のモデル探しって、関西の人で楽しんでいる人も多そうですね。
2014/02/08(土) 00:45:26 | URL | ごいんきょ
ドラえもんの裏じゃ無ければ
ドラえもんの裏じゃ無ければ、ちびまる子ちゃんの様なロングランもあり得たと思うと実に残念な気持ちがしてしまう作品ですねぇ・・・・・。
土曜夕方の番販ネット時代は関東でも20%超えていたらしいですし、金曜7時への移動の際は、「なんで寄りに依ってドラえもんの裏なんかに(涙)」と正直悲しくなったもんです。
 チエの次に漫画アクションが放った大ヒット漫画・クレヨンしんちゃんが現在ドラえもんとセットで長寿アニメとなっているのを観るにつけ、このアニメはドラえもんとセットとなった方が幸せだったかもなぁ、とMBSがANN系列から離脱してしまった腸捻転解消の悲哀すら感じてしまう作品ですね。
関西での人気振りより途中打ち切りにならず、当時の時点での原作のストックが尽きるまで1年間、作品の質等の劣化が無く走り切ったという点からすると、長寿化がこの作品にとって本当に良かったのかどうかは分かりませんけどね。
2014/02/11(火) 09:21:57 | URL | TXが無いテレビなんて・・・
関東でも夕方時代に20%越えてましたか。
それは知らなかったですが、はじめて物語以来の視聴習慣も有ったんでしょう。
でも、充分に長寿を保ってるじゃないですか。
べつにダラダラ続けるだけが良いわけでもないし、
だからこそ千夏さんも継続する気になれているのかもしれませんしね。
2014/02/12(水) 07:10:14 | URL | ごいんきょ
今でもたまに見てしまいます
たいへんご無沙汰して失礼申し上げております、nardoです。

放映当時中学生だった自分に、近畿への強い憧れを植えつけた番組でした。しかも、それは今でも続いています。

何年か前にCS放送で再放送された時は狂喜乱舞。もちろん全話エアチェック(死語?^^;)させて頂きました。劇場版まで放映してくれちゃったり。今でもたまに見てしまいます。

主題歌もまたいいんですよね。和の旋法を取り入れつつもとてもポップで、独特のペーソスもたたえた、大好きな曲です。のりおの歌うAメロから「せっせっせ〜のよいよいよい」をブリッジに、千夏さんの歌うサビ。突き抜けたハイトーンに元気づけられる感じがしたものです。探したらYouTubeにも上がっています。

http://youtu.be/I4kYMM6G52o

原作も、最近巡ることの多い昭和の純喫茶にはたまに置いてあって、あると読んでしまいます。
2014/03/02(日) 22:39:21 | URL | nardo
いや。ここ、べつに組組織ではないので(笑)。
見たい時に見たいものを見て、、書きたい時に書きたい事を書いて下されば良いのです。
「嫌なら見るな」なんて、腐った似非芸人みたいな思い上がった事は言いませんが(笑)。

エアチェック、死語というか、英語ですよね(笑)。

あ。主題歌を歌っている男性は、のりおさんではないのです。
そう言えば、結構しゃがれ気味の声ですね。
のりおさんと千夏さんの二重唱でも良かったかも。
大野進さんです。音楽エンジニアみたいですね。
レコード版を読んで戴ければ書いてあります(笑)。
2014/03/05(水) 18:55:25 | URL | ごいんきょ
じゃりん子チエについて
昔のテレビ番組は
だいたいが各東京キー局のネットワークの各地方の系列局で視聴するのが当たり前な時代だったから、
当時の裏番組だったドラえもんと被ってしまって短命の煽りを受けたことは仕方なしだったが、
じゃりん子チエは関西の民放局の制作だったから、
チエの膝元の大阪や東京、名古屋、北海道、福岡、新潟等以外の地方(主に青森や秋田、岩手、山梨、富山、石川、愛媛、高知、大分等)に在住又は地元の住居だったら、テレビの放送期間中は当時は裏番組のドラえもんが殆ど曜日別時間帯での放送だったので、毎週欠かさずにリアルタイムで視聴できたから、別に名残惜しまれつつ終わったような気は全く感じない人々が殆どだったようだな?!
2016/12/19(月) 17:07:30 | URL | クロコテツ
ああ、地方の人は感覚も違うでしょう、当然。
2016/12/23(金) 22:39:30 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。