私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



キックの鬼 (1970)

該当番組画像募集


只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版』&『ライト版』発売を記念し、
TBS金曜夜の番組、及び、子供向バラエティ・教育番組を織り交ぜて特集しております。
今回は、ボクシング、プロレスに続く第三の格闘技を描いた、この番組です。


実名格闘技漫画(原作)を書かせたら、右に出る者も左に出る者も無かった、
梶原一騎によるキックボクシング漫画で、TBSで活躍、
キックボクシングブームを一人で作り上げた屈指の格闘スター、
沢村忠のキックボクシング人生を描いたものでした。
キックボクシングは、そもそも、野口ジムの野口修が考案したスポーツで、
それにTBSが飛びつき、テレビ番組にして売り出したのでした。
従いまして当然、このアニメもTBSで、金曜19時に放送されてました。

沢村はキックボクサーとしての出だしで、タイ式ボクサーにこっぴどい目に遭わされ、
そこから奮起して真空飛び膝蹴りを開眼、以後は破竹の戦績を築きます。
完全なキック宣伝番組でしたから、沢村の生い立ちから丹念に描く訳ではなく、
あくまでも強い、強くなり続ける沢村を描いておりました。
やはり中心となるのは、真空飛び膝蹴りを編み出すあたりですよね。
オープニング&エンディング両主題歌を沢村自らが歌っているのですが、
この小林亜星作曲、野口修作詞の主題歌が非常に格好良く、
また、沢村の歌唱も物凄く渋い歌声で、ワタクシなども大好きな歌です。
梶原一騎作詞のエンディングもいいですね。

沢村は、この声の良さで、当番組主題歌以外にも、本格的なレコードも発売。
そちらは勿論、まったく売れなかったと思いますけど、野口修は、
こうした音楽方面にも企画力を活かして、五木ひろしを売り出す事に成功するんですね。
そうした余技に走ってしまった事、アニメも終わって盛り上がり要素が減った事、
試合数過多である沢村の試合内容に満足できなくなったファンが出てきた事、
等が原因なんだろうと思うのですが、歌の調子が出てくるにつれ、
野口プロ本来のキック人気は下降の一方となるのでした。

ま。最大の原因は、沢村以外のスターが有り得なかった事なんですけどね。
プロレスなら、ジャイアント馬場は五十過ぎても第一線でいいですけど(笑)、
キックボクシングでは、流石にそこまでの演出は出来ませんし。
顔良し声良し技量も実力も有る沢村忠という存在は、そうそう出てくるものじゃありません。
TBSのキックボクシングは、正直、演出によるものも多かったと推測してます。
ただ、沢村の技は、いま見ても素晴らしいと思いますよ。
実力が無い人間には絶対に出来ない技の切れが、そこには有りました。
毎度毎度ではなかったかもしれませんがね(笑)。

沢村忠は勿論、このアニメが始まる前に既に大スターでしたから、
様々な展開も有りまして、ハリスからも「キックガム」というのが出てました。
点数を集めるとメダルシールが貰えるという物でしたが、
その秋に、このアニメが始まるわけです。その提供会社がロッテでした。
当然、ハリスはキックガムを出せなくなってしまったと思うんですよね。
弱肉強食と言いますか(笑)、市場にはロッテの「キックの鬼ガム」が出回りました。
何度も書きますが、TBS金曜19時台は凪で(笑)、番組も続かず、
スポンサーも毎度毎度で替わっていたようですが、この番組は好調な方だったようで、
後番組の帰ってきたウルトラマン以後も、ロッテはしばらく提供を続けるのでした。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
今思うと、キックボクシングというのも時代の徒花でしたね。
2014/02/11(火) 22:06:32 | URL | カースケ
徒花ねえ。
たしかにテレビ番組としては消えましたが、
K1なんか見ても、やりようで充分に客は呼べるんですよね。
2014/02/13(木) 04:10:26 | URL | ごいんきょ
魂が鬼に
 原作漫画のタイトル、たしか「キック魂(ガッツ)」といいませんでしたっけ。ガッツという言葉はこの漫画で初めて知り、「たましい」の英語だと信じていました。ウルトラセブンを磔にしたのは、そうかあれは「たましい星人」だったのか、と。
 テレビまんがになったとき、「魂が鬼になっちゃった」と思ったような覚えがあります。
2014/02/18(火) 00:52:41 | URL | あぶもんもん
キック魂
あぶもんもんさん、「キックの鬼」と「キック魂(ガッツ)」は同じ原作者による別の作品です。
2014/02/18(火) 01:14:31 | URL | esme
以前、キックボクシングの稿で漫中老さんが詳しく書いて下さいましたが。
あの方も、非常に貴重なテレビ黎明期を知る人でしたが、どこかであの記憶を残してくれているんでしょうか。


● esmeさん
わざわざありがとうございます。
2014/02/23(日) 13:23:04 | URL | ごいんきょ
持ってましたよ
メダルシール、持ってました。3枚か4枚あったんだけど、私が結婚するってんで、引っ越したとき捨てたんですね。惜しいことしました。あと、あの頃、集めていたのがケロッグの付録。
アポログッズが入ってたんですよね。月着陸船とか、月面車とか。あれもいつ捨てたかなあ。惜しいことしました。
2014/06/20(金) 00:30:00 | URL | みのモンタナ
ケロッグの付録は今あってもどうしようもないでしょうが(笑)、
キックの鬼の方は幾らかで売れたでしょうね。
ワタクシも入札していたかも(笑)。
2014/06/20(金) 22:22:17 | URL | ごいんきょ
沢村さん本人が
主演だったんですか?帰ってきたウルトラマンにゲスト出演した回をCSで見ましたが普通に演技していました。前番組に出ていたんですか?それともアニメですか?
2014/06/29(日) 20:32:23 | URL | とらお
いやいや、声の出演は沢村さんではないと思いましたよ。
主題歌は本人ですけど。
2014/07/03(木) 22:05:34 | URL | ごいんきょ
キックボクシングを、スポーツとして後世に残した、沢村さんはじめ、キックボクシング関係者に感謝します
2014/08/09(土) 10:17:45 | URL | WKBA野口系キック
キックボクシングも急速に廃れてしまいましたが、
K-1で劇的に復活したのは驚きましたし、感激しました。
また衰えてしまいましたが、いずれまた注目される日も来るでしょう。
2014/08/10(日) 10:52:58 | URL | ごいんきょ
実は
私、十数年前、目黒の某ラーメン屋で働いていたとき、お客様で何度かお目にかかったことがありました!その場にいた私を始めとする同年代の男達は異常に興奮してましたね!沢村さんは、白髪混じりでしたが、当時の雰囲気そのものでした。後、沢村さんと言えば、当時やっていた本格的空手アクションドラマ“闘え!ドラゴン”にゲスト“悪役”で出てました。数年前ビデオで見たのですが、倉田保昭さんとの絡みは、異種格闘技の雰囲気でした!
2014/09/26(金) 23:36:23 | URL | かむい
キックの鬼もラーメンを食べるかあ(笑)。
ああ、『闘え!ドラゴン』にも出ていたようですね。
悪役でも引き受けたというのがねえ。
事務所が宛がった仕事だったのかな。
ちょっと残念な仕事かな。
そもそも使う方も気を使えよという話ですけど。
2014/09/28(日) 09:28:45 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ