私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -



フラッシュニュース (1962)

該当番組画像募集


只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版』&『ライト版』発売を記念し、
TBS金曜夜の番組、及び、子供向バラエティ・教育番組を織り交ぜて特集しております。
今回は、また番外的に帯番組から、この番組です。


警戒警報のような、けたたましいテーマ音楽で始まりながら、
局アナの提供読みが入る、20時台末尾のミニニュース。
局によって多少は番組名も違うのですが、
フラッシュニュースという番組名は、よそでも聞きます。
今回は、TBS系列による、JNNフラッシュニュースです。

OP&提供読み終了後、すぐにブルーバックを背にした局アナが、
デスクで原稿を読みながらニュースを伝える形式。
大体は、短いニュースを2本伝える形だったと思います。
で、少し大きなニュースとか即時性の強いニュースなど、
時々に応じて、1本だけを伝えるという形だったかと思います。

テレビ開局時は、番組というのは定時定時で区切られているものでした。
大体が30分区切りか、細かくても15分区切りくらいで、
かっちりかっちり区切られているというね。
もっとも、本当の初期の初期には、番組表では区切られていても、
時間がずれ込んでしまうという事も、ちょくちょく有ったらしいですけど(笑)。

20時21時というど真ん中の時間帯末尾に、未練がましいミニ番組が入ってくるのは、
昭和30年代も後半という時分からでしょうね。
テレビもいよいよメディアの覇者と成り遂げた頃合いで、
故に、初期には獲得に四苦八苦していた広告主が、捌ききれないほど押し寄せる。
で、時間あたりのCM制限数も、番組を細切れにすると
少しばかり増やせるという事に気付いた人間がいて、
番組の細切れが本格的になっていくわけです。

当初はそんなミニ番組も、スポーツニュースとか芸能ニュースが多かった感じです。
昔はテレビニュースは速報性に弱かったし、きちんとした時間に、
きちんとした内容を制作するので手一杯だったでしょうからね。
少しすると、『待ッテマシタ』とかバラエティっぽいのも出てきますが。
中でTBSは、早くも昭和37年、20時台末尾に、このフラッシュニュースを設置。
当初の提供は、大正製薬でした。
昭和も50年代に入ると、日興證券とかナショナル証券でした。

ただ、あくまでもミニ・ニュースですから、
わりとどうでもいいニュースが殆どだったと思います。
どうでもいいというと語弊が有りますが、日本全体に関わるほどでもないというね。
地域的な火事とか、政府の発表したお仕着せ報告とかが多かったかと。
おそらく、或る程度前に決められた台本をそのまま恙なく読むという枠だったんでしょう。
そんなこんなで誰もまったく意識しないで見てきた枠だと思いますが、
いつのまにやら、最長寿フラッシュニュースとして君臨していた枠だったのでした。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
昭和60年代の…
JNNフラッシュニュースに鈴木史朗さんがよく出ていたような気がします。

あの仏頂面がフラッシュニュースのイメージにピッタリでした(笑)

ちなみに20時54分頃の全国各地のニュースのオープニングって怖いものが多い気がします(>_<)かつてJNNとFNSクロスネット時代の福島テレビ、即ちftvニュースはフィルムアニメーションの無数のftvニュースロゴが滝流れしながらクネクネうねり、尚且つモノラル音声のオーケストラテーマソングがゾクッとするほど怖くて寝る前にトイレ行けなくなるくらいだったのが忘れられません(*_*) 
2014/02/26(水) 22:20:09 | URL | がむしゃら
東海エリアでの静止画cm
cbcのそれだと井村屋とか地元の福祉専門店とかリフォーム業者とかかな

井村屋以外は静止画しか知る限り見てないけど
2014/02/27(木) 22:55:30 | URL | 熱血王 ガッツィンガー
ブルーバックとCM
 本文にもありますが、この時間帯のニュースはブルーバックにニュースの項目が書かれていた画面が真っ先に思い浮かびました。内容はともかく。(^_^;)
 JNNはのちにバックの色が暗い緑色に変わって、慣れるまでに時間がかかったような。
 CMですが、私の幼少時(昭和48,9年ごろ)はコカコーラや久保田鉄工が全国ネットでスポンサーに入ってたと思います。
 50年代半ばの月曜日はスジャータがスポンサーになっていて(HBCだけ?)、CMではなく、藤山一郎さんがコーヒーカップを手にして微笑むフィルム映像をバックに
 「褐色の恋人、スジャータがお送りしました」
というアナウンスとともに番組が終わっていました。
(中村八大さんのテーマ曲がバックに流れていた)
 これが子供心に強烈に印象に残ってます。トラウマの一つかもしれない。
 

 
2014/02/28(金) 00:04:48 | URL | 北国の人
今もそうかもしれないが
この手のニュース・天気予報では「提供」だけでCMなし、てのもザラだったようで 俺が記憶してるのは日テレ9時前の天気予報の浅田飴、フジ9時前ニュースの新日本証券&その後の天気予報のフジパンとかですね
2014/02/28(金) 08:36:00 | URL | 鉄ドン
現在は報道局らしきところにニュースセットをこしらえてそこから伝える方式で、ニュース専門とおぼしきベテランアナの担当は当然のこと、それに新人の投入も多く、若手の登竜門の感じもあります。更にかつて一世を風靡した女性アナがベテランになってから起用されることもあります。新人の頃は堺正章の料理番組のアシスタントに起用されるなど脚光を浴びた某女性アナは結婚に失敗したらしく、心労が絶えなかったようで激痩せ状態に陥り、往時を知る者が見たら信じられないほど痩せ細った顔でフラッシュニュースに出ています。彼女の担当の時は他人事ながら心配になりニュースの内容が入って来ないこともままあります。
2014/02/28(金) 20:37:16 | URL | ナベチン
静岡県でも
タイトルは「フラッシュニュース」だったですね。
いわゆる「滝登り」のOPはよく見ました。
但し、ニュースは県内のものが多かったように思います。
(最近のものは全国版かな?)

CMは「丸六かまぼこ」とか
「ダイドーブレンドコーヒー」
はよく見ましたなあ。
あと、日曜の
「かしQの石松そば」も。
2014/02/28(金) 23:36:09 | URL | yig
● がむしゃらさん
ああ、言われてみれば、たしかに思い浮かびますね。
そうそう。ミニニュース向きだったかもしれない(笑)。
ニュース番組のテーマ曲って、なんであんなにドキッとさせてたんでしょうね、昔は。


● ガッツさん
リフォーム業者ってのは、おそらく平成以後ですね。
井村屋って、三重県なんですね。


● 北国さん
そうそう。数行のニュース内容が書かれていてね。
今で言うヘッドラインですか。
スジャータは北海道限定っぽいですね。
いかにも地域柄って感じです。
「褐色の恋人」… 間違ってはいないのですが、スジャータが褐色みたいですよね。
「白い恋人」だと裁判になっちゃうから仕方無いのか(笑)。


● 鉄ドンさん
いわゆるスポット枠ですね。
ミニ番組では、ちょくちょく見かけました、たしかに。


● ナベチンさん
ああ、報道局からって感じになってますか。
木村郁美さんですね。そこまで細かく書いたら名前も忘れないで下さい(笑)。


● yigさん
うーん、やはりローカルニュースを流していたんですよね。
関東でも、関東ローカルのニュースを流す枠だったんだろうな。
かしQの石松そばって、なんかいいなあ(笑)。
2014/03/02(日) 06:13:56 | URL | ごいんきょ
「フラッシュニュース」というタイトルに残った腸捻転ネットの痕跡
「フラッシュニュース」と言えばJNN系列のミニニュース番組のタイトルですが、かつてJNN系列準キー局であった朝日放送も2000年までミニニュース枠を「ABCフラッシュニュース」というタイトルに改題して放送していました。
なんで改題しなかったのかは不明ですが、「わざわざ定着している番組名を変えることもない」という判断でもあったのでしょうかね・・・
2014/03/08(土) 19:23:30 | URL | 補足
彼らにしてみれば、改題してるでしょって事でしょうけどね(笑)。
やはり旧来の仲間意識もしばらくは残ってたんじゃないですか。
2014/03/16(日) 08:25:24 | URL | ごいんきょ
近年は、サッカーの日本代表戦とか、たまに流すプロ野球地上波中継放送の際は、サッカーなら前半と後半の間、野球なら回のインターバル中にフラッシュニュースを伝え、スポーツ中継終了後の次の番組の間はCMを挟まずそのまま次の番組をスタートすると言う、いかにもTBSがやりそうなセコい手を使っております。
2014/04/06(日) 20:02:04 | URL | ナベチン
なんだかNHKみたいな編成になってますね。
2014/04/06(日) 23:34:53 | URL | ごいんきょ
故・松宮一彦アナ
松宮アナと言えばザ・ベストテンの追っかけマンやTBSラジオ「サーフ&スノー」と言った音楽番組の印象が強かったのですが、98年春にフラッシュニュースに登場した際、何となく違和感を感じてしまったのを思い出しました。それから数か月後にフリーに転身しますが、まさかあのような最期を遂げるとはとも感じました。
2016/11/18(金) 00:33:32 | URL | TSUSHIMA
報道と言えばアナウンサーの花形ですが、松宮さんは音楽の方が良かったのかもしれませんね。
2016/11/20(日) 01:26:40 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ