私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

02 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



クマゴロー (1964)

該当番組画像募集YOGI BEAR


只今、個人誌『昭和テレビ大全集レコード版ライト 巻之弐』発売を記念し、
昭和三十年代の番組を特集しております。
その誌面で扱った番組に限らず、今ではあまり振り返られなくなってしまった、
テレビ黄金時代の幕開けを飾る、輝ける昭和30年代を、広く振り返ろうと思います。

この時代の番組実見談を語れる人は、ネット上では非常なる少数派です。
それがため、本当にテレビが熱気を持っていた時代の番組、
出演者に関する記述・記憶が、現今の劣化番組の情報再生産も有り、
どんどん掻き消されていってしまっております。
ぜひ奮って、皆さんのご記憶をお聞かせ下さい。
皆さんが楽しんだご記憶を、歴史の片隅に、ぜひ積み重ねて戴きたいと思います。

コメント欄も含め、全ての文責は当ブログ設置者が請け負っております。
どうか深く考えず、お気楽に書いてみて下さい。
記憶違い、不確かな話、今では表現規制されるような話、
昭和のテレビに関する話であれば、ここは、ほぼなんでも受け付けております。
往時を知る方の、一人でも多くのコメントでのご参加をお待ちしております。
今回は、日本でも大人気だったハンナ&バーベラの代表作と言える、この番組です。




♪ おいらは気取り屋 自~惚れ屋
  イカしたスタイル伊達~じゃない
  だけれどいささか食いしん坊
  トボけたところがご愛敬
  だからー好き ピクニックの
  バスケットのお菓子にゃ目が無い
  スタミナつけたらそら行け
  陽気なクマだよクマゴロー


久しぶりに、ウイリアム・ハンナ&ジョセフ・バーベラの作品を扱いましょう。
ハンナ&バーベラ作品の登場者の中でも、格別の認知度と登場頻度を誇る、
このクマゴローくん。
日本ではブラック魔王とケンケンとか大魔王シャザーンの方が通り良い感じですが、
当の本国アメリカでは、彼らはまったくの脇役で、このクマゴローこと
ヨギ・ベアこそが、ハンナ&バーベラ作品を代表する登場者。
日本でのテレビ初登場は、NET開局当時の『珍犬ハックル』の中。
もちろん珍犬ハックルも、有名なハンナ&バーベラ作品登場者ですね。

その後、少し間を置いた昭和39年7月1日から、クマゴローくん一本立ちとなりました。
ハンナ&バーベラは、こうしたスピン・オフ出演を多用してました。
彼はジェリー・ストーン自然公園の住人。
歌に有るように食いしん坊で、ピクニック・バスケットをいかにくすねるか、
それが彼の最大級の楽しみなのでありました(笑)。
仲間は、ちょっと小さいブーブーと、彼女のシンディ。
彼らが、公園の監視員であるスミスさんを交えて繰り広げるドタバタ喜劇。
かつてのクマゴローくんの様に脇に回ったのは、チュー助チュー太の二人組の話でした。

クマゴローの声は、お馴染みだった、滝口順平。ぶらり途中下車の旅~。
で、7月1日から日本での放送が始まった訳ですが、そうした5日、
全米75万人の中から選ばれたという少年が、テキサス州から来日しました。
彼は旅のお供に、子熊を一頭連れてきておりました。
実はこれ、制作会社のスクリーン・ジェムスが、クマゴロー番宣のためでしょうが、
世界十都市に子熊を寄贈するという企画を立て、少年使節を派遣したものでした。
この少年は10日まで滞在し、時の東都知事にテキサス州知事の伝言を伝えたり、
上野動物園での子熊贈呈式に出席したりと、小さな外交官ぶりで活躍しました。

冒頭の歌ですが、テレビでは柳沢真一が歌ってましたか?
最初に出されたシート音盤は、彼の歌唱で吹き込まれてるんですよね。
昭和40年には映画版『クマゴローの大冒険』が『名犬ラッシーの大冒険』と同時公開され、
その主題歌シート音盤は中島そのみ歌唱で収録されておりますが、
これは映画版の歌唱が中島そのみだったという事でしょうか。
それともその頃、テレビの方も歌唱が替わったのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

アメリカ物の例によって三本立て30分番組で、クマゴローは前後二本の話の他、
間の中継役でも登場して場を盛り上げました。
アメリカでも日本と同じように夕方6時台に放送されていたとの事で、
向こうでは視聴率25%という人気番組だったわけです。
こちらではそこまでではなかったでしょうが、水曜のやはり18時15分から放送され、
堅実な人気を誇っておりましたですね。43回放送だったようです。
また、ハンナ&バーベラものの多くがそうであるように、
この番組も再放送を多くされていたかと思います。

それ故に、当時の子供達には知名度もまた高い訳ですね。
で、夕方の子供達が見ている時間帯なのに、
クマゴローが終わった後のスポットCMでしょうが、生理用品のCMが有ったと。
子供からアンネって何?と聞かれて困ったというお母さんの投書がございました(笑)。
ところで、ワタクシの記憶では、昭和50年頃ですか、フジテレビの土曜朝7時頃、
やはりクマゴロー主演の漫画を放送していたかと思うのですが、
この題名がちょっと思い出せないんですよね。
この時は主題歌は無くて、歌詞無しの主題曲で始まってました。
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
テレビでの主題歌
私の記憶の中には中島そのみ版しか残っていませんが・・・
放送途中で替わった(あるいは再放送で差し替えられた)等の事情が無かったとは断言はできません。
2014/03/30(日) 20:29:04 | URL | esme
昭和39年の放送開始時から中島そのみさんの歌なんですかね。
すると、初期の盤が柳沢真一さん歌唱の理由がわからなくなりますが。
でも、そのみさん版の生き証人はいたという事で(笑)。
2014/04/05(土) 21:33:07 | URL | ごいんきょ
クマゴローについて
わたしはこの作品を群馬のホテルで見ました たしか2011年の3月中だったかな
たしかカートゥーンネットワークで見たときは中島そのみ版でした
そのとき、声優が滝口順平だったんですが
その人が2011年8月29日に亡くなられた次の週に
声優が変わったらしいですよ
後、ハンナバーベラの作品なら全部ではないですけどワーナーが配給取ってるはずです。


主題曲についてはこの
ソノシート版クマゴロー 歌:柳沢真一
テレビ版クマゴロー 歌:中島そのみ
であってますよ

2016/03/15(火) 08:53:58 | URL | yuya
そのみさん版はワタクシも聞いた事ある気はするんですがね。
なぜ初期盤は柳沢さんなのかが。
2016/03/26(土) 05:37:27 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ