私的 昭和テレビ大全集
Google
Web全体から検索 当ブログ内 検索
総計
昨日  本日

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



藤子不二雄ワイド (1985)

藤子不二雄ワイド(1985)
ワタクシにとってのドラえもんはあくまで1973年の日テレ版で…
放送前から今か今かと楽しみにしていたあの作品が、
期待と予想に反してまるでヒットしなかったのはショックで、
1979年にテレビ朝日で始まった、有名な大山のぶ代版は、
ワタクシはほとんど1回も見ておりませんね。
しかし世間的には見る見るヒット。
そりゃそうです。元々原作人気は根強いものが当時から有りましたからね。
日テレ版はひとえに、裏番組が絶好調のマジンガーZという放送枠が不遇でした。
夕方7時前の10分間ベルトとなり、裏番組の呪縛から解き放たれたドラえもんは
そのポテンシャルをいかんなく発揮。どんどん力をつけていきます。
81年には現在の金曜7時からの30分枠に移動。ますます人気は拡大され、
テレビ朝日は藤子不二雄作品のアニメ化に次々と着手していきます。

ドラえもん移動後のベルトには『忍者ハットリくん』が初のアニメ化。
我々世代は、あの不気味さがクセになった実写版こそハットリくんですが、
このアニメもドラえもん同様子供達に受け入れられ、長寿シリーズとなります。
83年にはこのハットリくんも月曜7時からの30分枠に成長。
人気作品を連発したこの黄金のベルトは5分拡大され、15分枠となり、
『パーマン』の登場となります。
このパーマンもね、我々世代は ♪ 真っ赤なマントをひるがえし…
ってテーマソングをどうしても歌っちゃいますけど、なぜかこの作品だけは、
主人公の声が新旧同じ、三輪勝恵さんなんですね。
主題歌も、両作品ともご本人が歌うパターン。

このパーマンも前二作同様ヒットして、30分枠に拡大と相成ります。
そうするとテレビ朝日のゴールデンは藤子アニメだらけになっちゃうわけですね。
そんなら徹底的に行っちゃおうというわけで(笑)、火曜7時から1時間枠を取って
『藤子不二雄ワイド』と銘打ち、パーマン、ハットリくん、
そして初のアニメ化となる『プロゴルファー猿』を並べ、壮観たる威容となりました。
ちなみにパーマン後の黄金ベルトには『オバケのQ太郎』が登場。
我々世代は既に2回のアニメ化で楽しませてもらっておりましたが、
3度目のご奉公も成功し、この作品も長寿になります。
更にその後番組は『ウルトラB』でした。

藤子不二雄ワイドの方は、ハットリくんが途中でお役ご免となり、
これも初アニメ化となる『エスパー魔美』が新たにラインナップに加わりました。
日曜朝にも藤子アニメは進出し、『藤子不二雄劇場』という枠ができます。
この頃のテレビ朝日は藤子不二雄アニメだらけでしたね(苦笑)。
見ていなかった人は解説を読んでもこんがらがっちゃうでしょうし、
書いているワタクシもよーわからなくなってます(笑)。
ワタクシはもうこの時分は基本的にアニメなぞ見ておらず、
テレ朝もどこまでやるねん?と、なかば呆れながら様子を見てました(笑)。
この枠は火曜日に移って『藤子不二雄ワールド』になるのかな?
しかし、これらの中でもドラえもんは特に別格で、
いまだに放送されてるんですからね。考えてみると凄いものです。
EDアイキャッチ
関連記事


◆◆ 関連記事 ◆◆

Loading...

[猫カフェ]futaha



この記事を読んでくださった方へ

この記事を読んだよ~という方、できれば下のコメント欄からコメント下さい。
ご自身の想い出、この記事への感想、情報、なんでも結構です。
記事や最終コメントの日付は関係ありません。
あなたのコメントがこの記事に再びの息吹を下さるのです。
トラックバック受付アドレスは、コメント欄の下にあります。
コメント
この記事へ寄せられたコメント
こんにちは。
お久し振りです。以前にトラックバックさせて頂いたタクです。

またトラックバックのお願いにやって来ました。

自分にとって藤子不二雄ワイドは、エスパー魔美でした。
記事を読んでいて、とても懐かしい気持ちになりました。ありがとうございます。

では、失礼します。
2005/03/13(日) 10:53:27 | URL | タク
ドラえもん
これはこれはご丁寧に。

ついにドラえもんの声優入れ替えが決定しましたね。
て事で、明日…と言うか、日付では既に今日になりますが、
ドラえもん、そしてエスパー魔美をやりますね。
ドラえもんでTBリターンさせていただこうと思います。
2005/03/14(月) 01:37:45 | URL | ごいんきょ
長くなると
「藤子不二雄ワイド」ってスペシャルやるときは「藤子不二雄ワイドワイド」になってました(笑)。
2006/12/14(木) 16:03:09 | URL | かじか
ワイドワイド
テレ朝もなかなかやるなあ(笑)。
当時のテレ朝って、プロレス中継でもスタッフの悪ノリが結構よかったです。
2006/12/15(金) 02:26:00 | URL | ごいんきょ
またまた、古い記事を
掘り返してしまいました^^;


私もドラえもんは完全に“旧ドラ”派です
この前も、無意識にお風呂で

♪ぼっくのドラえもん〜が〜まっちっをあるっけば〜

って唄ってしまいましたし…

なるほど、テレ朝はそんなに藤子不二雄ワールドに入れ込んでいたわけですね

まあ、姪が好きで観ていたから面白かったんでしょうけど


随分前テレ朝で、爆笑問題とはしのえみさんの司会の番組で
世界中で放送されている日本のアニメ(ジャパニメーション)の、人気ランキングをやっていました

テレ朝版ドラえもんも色々な国で放送されていて、且つ大人気だという事は知っていました

でも、もしも第1位がドラえもんだったら、私は絶対「ヤラセじゃねーか!」と吠えたと思います
…何しろ、テレ朝の取材ですからね

結果、1位はドラゴンボールだったからまあ許せましたが


その番組によると、旧ドラのライバル“マジンガーZ”は、スペインでは第1位だったそうですよ
実は私も“グレンダイザー”まで、割と好きで観ていましたが^^;


記事とはあまり関係ないコメントでしたね、失礼しました!
2015/10/08(木) 21:59:54 | URL | 杏実
ドラゴンボールは有名ですが、マジンガーがそんなに他国で人気が有るなんて。
ドラえもんは、中華圏を含めて、特にアジアで人気なのでしょう。
2015/10/11(日) 05:46:53 | URL | ごいんきょ
↑
コメントを投稿する
HP
アドレス:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
ドラえもんの新・声優陣が決定したね。ドラえもん:新しい声優決まる 206歳若返そんなね、年齢を足さなくてもいいんじゃないだろうかねェ(^◇^;)これから、ネットでガンガン否定するヤツが現れるの、イヤだな。ネットという、今一番新しいコミ...
2005/03/13(日) 11:29:48 | 閑雲野鶴な随想
↑
レンタルCGI
管理者用
ブログパーツ